カテゴリー「Everyday I have the Blues (日記の項)」への投稿

22
7月

久々3連休

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

お久しぶりの3連休。
世間並みの生活ができたようで嬉しい。
今回はちょっと体も休めたような。

子供たちも夏休み突入。
すっかり生活は夜型に。
また8月の終わりころに泣きながら宿題やるんだろうな。。。。


GB10土曜は、これまた久々のリハ
そうそう、今月初めてのリハじゃないか。
全員練習不足を露呈・・・・。
やはり飲んでばかりじゃいけません。
この日のギターはアイバニーズのGB10。ジョージ・ベンソン・モデルってやつね。
べつにジョージ・ベンソンが好きってわけではないが、このギターなかなかグー。
以前はぜんぜん相性が悪かったマーシャル(このスタジオのアンプセレクションはちょっと不満・・)だが、少々トーンのセッティングを変えたらなかなか鋭い音色に。グーですわ。


日曜は妻がいないのをいいことに、次女とクーラーを入れた部屋で漫画三昧。
(妻がいるとなかなかクーラー入れてもらえない(>へ<))
久々に「1・2の三四郎」全20巻読破!

1・2の三四郎


うん、有意義な一日。

15
7月

母校を訪ねる。

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

日曜日(7月13日)のこと、長女の英検の二次試験があるというので、ほいほいと付いていった。
別に、娘が心配とかそういうわけではなく、開催場所が我が母校だったので。

ただし、「母校」と言うにはいささか語弊がある。
7年間も通った大学(?)なので、愛着があるかと言われても・・・・・ほとんど通ってなかった・・・・。
1年生の時はまあまあ通った。サークルにも入っていたのでね。そこの1年先輩にグレート義太夫さんがいましたね。ドラム歴1年とは思えない実力。それより歌がうまかったですね。
でも学校へ行くのと、授業に出るのは違ったりして・・・・・・。
ちょっと訳あってサークルも1年の最後に脱会。外部でのバンド活動は益々盛んに。
気づくと、K安田氏のいるW大学やO江氏のいるN大学に頻繁に出入りし、自分の学校に行くのは毎年4月の数日だけ。
あえなく7年生で撃沈、まぁ「中退」とも言いますが。
さすが、7年もいると大学には友だちもいませんしね。

そんなわけで、長年お世話になりつつも、思い入れはいまひとつ。
でも、20年以上は訪れていないはずなので懐かしい。
新しい校舎もあり、見慣れぬ風景に少々戸惑いも。

外観昔はこんな立派じゃあなかったなあ。左の時計が載っている方は懐かしい。
キャンパスマップこれが現在のキャンバスマップ。あのころは短大の名称が違ってたなぁ。日本経済女子短期大学。違ったかな?
メインストリートメインストリートの左側に2号館。ずいぶんきれいになっちゃって。
メインストリート2そのちょうど向かい側の芝生。この辺でサークルの新入生勧誘の立看を出してた懐かしい場所。
油そばキャンバスを出て、少々南へ歩くと「珍々亭」が。名物「油そば」、うまかった。この日は日曜なので定休日。残念。
桜堤団地北のほうへ歩くと桜堤団地が。ここも高層のきれいな団地に変身。
小商店街この小さな商店街でよく「お好み焼き」をお持ち帰りで買った記憶が。もうその店もなさそう。
停留所駅と逆方向にあったので意外と知られていなかった吉祥寺行きのバス。授業と授業の間が開いてしまうとこのバスで直行。次の授業には戻ろうと思って乗るのだが、間違いなく戻ることはない。
きりん?ぶらぶらしてたら、こんなものが。きりん?バックに写るは我が母校。

どうしても行かねばならない用事ができて、午後3時ころ神奈川県の秦野へ向かった。
久々のレインボーブリッジ。
いつもは下の一般道だが、今日は高速だ!

で、以前にも書いたが、旧友さぶちゃんが御殿場在住なので足を伸ばせば行けないことはない。
だが、到着は6時ころになってしまうだろう。
御殿場名物のソーセージにビールなんて最高だな。
でも、会社や家の鍵は事務所に置きっぱなしだ。
仕事も山積みだし。。。

ここはひとつ、代用品として海老名サービスエリアのジャンボフランクで・・・・・。

高速道路のSAに入ると、なぜか必ずフランクフルトを食べてしまう私。
アメリカンドッグじゃだめなのよ。
フランクフルトじゃなきゃ。
レインボーブリッジと海老名フランク


ディズニーランド、スペースウイズのライブ2連発、そして関西からのお客様接待等々、さらに仕事が7月から大幅な再構築ということで、大忙しの月末月初であった。
ほっと一息、7月最初の休日を伊藤家の女性陣が見逃すはずはなかった・・・・。

サマーランドです。
そう、タダ券には目がない伊藤家。
残念ながら長女はバレエの練習で一人淋しく板橋へ。。。。
というか、友だちと楽しく池袋で遊んできたもよう。さすが中学生。

サマーランド。
実は夏に行ったほうが空いている(空いているように感じる?)ことを発見してしまった。
たまたまだったのかもしれないが。

オフシーズンに行くと、当然屋外のプールはやっていない。
ところが、夏に行くと室内・室外ともオープンしているので、キャパは倍。
これはお得だ。

サマーランド


夏は「サマーランド」だっ!
撮影:イトウタマキ氏(10)
ぐーっ!


帰りに「ジョイフル本田」というホームセンターへ初めて行く。
この施設内にあるガソリンスタンドが安いらしい。
おーっ!165円だ。
ふつう180円近いのに。
これもお得だ。

店舗の中を次女が案内してくれる。
どうも父親が知らないうちに数回来ているもよう。
やたら詳しく案内してくれる。

ジョイフル本田


ということで、”CLOP CLOP”でのライブ行けなかったんですよ、小安田さん。
すんません。

1
7月

7月になって

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

会社ネタで一部の皆様にはずいぶんとご心配をおかけいたしました。

あんまりヘヴィーな雰囲気を出してしまったので、少々反省して会社ネタを封印していた。
話題的には楽しくないんでね。。。

で、いちおう一区切りついたのでご報告を。
見ず知らずの方にはつまらん話ですが。

結局、6月末をもって15名が退職。残ったのが私を含めて9名。
4〜5月の激動時と、6月の事務所の状況(辞める人間が多勢)には本当に胃が痛くなる毎日。
自分の家であって、自分の家でない状況。

で、飯田橋のライブの項でも書いたが、がんばってくれた3名を中心に再構築。
会社のトップも、とりあえず3月までは多少の赤字覚悟で見てくれると言ってくれた。

7月になり大幅な組織変更。
ただ、それまでの人間関係の気苦労はなくなった。
この手の苦労が一番いやだ。

そのかわり、業務は倍増でのしかかってくる。あ〜重たい。
これも軌道に乗れば緩和されると思われる。

まあ、精神的には相当楽になったので、仕事だけ頑張ればいい。

事務所の雰囲気がずいぶん明るくなったのもよい材料。

とりあえず、何とかなってます。
ドモ〜♪ヽ(^-^ )


午前中は次女の授業参観。
前日言われた言葉が、「朝から来ないでよね」。
ひょっとして日直か?
まぁ、言われるままに1時間目の終わりくらいに顔を出すと・・・・。
案の定「日直」である。

今回は体育やら理科室での工作やらバラエティに富んでいて、なかなか楽しませていただいた。
午前中ずっと立ちっぱなしは少々辛かったけど。

副都心線
そして、夕方からはNG’sのリハである。代々木のスタジオは副都心線の「北参道駅」のそば。
はじめて乗らせていただきました。
ひばりが丘から座って40分程度で到着。
うん、こりゃ楽だわね。
通勤時間帯の今まで以上のラッシュには閉口するものの、こういういい思いもさせてもらわなきゃ。

ところで、今週のNG’sはライブ2本立て
水曜(6/25)のディズニーランドと土曜(6/28)の飯田橋SpaceWith。
この日が最後のスタジオリハである。
突如採用が決まった新曲もあり、果たして・・・・・。

あとは中年パワーで乗り切るだけでしょうか。
副都心線に喜んでる場合じゃありませんでした。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

巷ではスライ・ストーン初来日の報せに大騒ぎだが、大御所ネヴィル・ブラザース(The Neville Brothers)の来日も決定

これも行かねば!!