カテゴリー「Everyday I have the Blues (日記の項)」への投稿

28
9月

運動会

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

運動会日和だいぶ気候も秋らしくなった9月も終わりの27日は、次女の小学校の運動会。

昨年まであった喫煙場所はなく、校内・学校近辺での喫煙は固くお断りのおふれが。


黒い集団運動会らしからぬ黒の衣装で踊る。

ゴキブリの集まりかと思った・・・・と言ったら怒られた。

ブードゥー教か?


リレーの選手だいっ!今年はリレーの選手に選ばれた。
去年は補欠だったので、朝練のみ参加という不条理な役回りだった。

1位通過。
めでたし、めでたし。


お弁当で、やっぱり皆で外で食べるお弁当は美味しいね。

サンドウィッチは、本日の主役のリクエスト。

21
9月

バレーじゃないよ。

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

「バレー」じゃなくて「バレエ」なのよっ!

SABUちゃんから言われるまで知らなかった。。。。。

「バレー」は「バレーボール」。
踊るほうは「バレエ」なのだそうだ。

SABUちゃんの娘さんも「バレエ」をやってるそう。
そして、うちの二人の娘も。

9月21日は、年に一度の発表会。
長女は来年高校の受験勉強がたいへんになるので、これが最後かな?

とは言いつつも、10月にも板橋で違う発表会があったり、年末はクリスマス・フェスティバルなんていうのがあったりするのだが。


発表会

19
9月

お土産たくさん。

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

最近、お土産を貰うことが多い。

くどーちゃんの奄美大島土産、くりぴょんさんの大阪土産、
そして、先週のリハでは大江さんから沖縄土産を貰った。

ちんすこう
ちんすこう。

パサつきを抑えた、いま売れ筋の商品だそう。

確かに、ふつうのちんすこうに比べて湿り気がある感じ。
そして、塩であっさり感も出している。

akiba
会社でも、先週末に兵庫へ出張したAさんから、風月堂のお菓子をいただいた。

Sさんからは・・・・・・・。

これは、秋葉原土産か?

ちなみに、以前にも同じものを買ってきてくれて皆に振舞ってくれた。
そして・・・・・・・・・・・・・・・・・私が当った・・・・・・・・・・・・。
七味あんこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回はセーフ。

akiba_2
今回は、こんなのも・・・・・・・・・・・・・・・・・。

これも、秋葉原土産???

明らかに、アキバ通いだな。。。。。

わさび味が混入しているもよう。

自民党総裁選で、アキバは萌えているのだろうか。


昨日は、友人が勤務する千葉のとある会社へ行った。
ここの中で、某有名ブランドを扱っているのだが、B級品やキズものは、廃棄してしまうらしい。
(ブランドイメージとして、このようなものが流通したらまずいんだろう)

ということで、内緒でB級品のぬいぐるみ等をたくさんいただいた。
娘へのお土産として。
写真に撮ってお見せ出来ないのが残念なくらいだ。

季節はずれの風邪で寝込んでいる娘へ、これまた季節はずれのサンタクロースになった気分。

ところで・・・・貰うばかりで、旅の土産は会社へ安いお菓子買っただけの私は・・・・・

ケチだな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回は二部構成になっております。

まずは、第一作をご覧になってください。
こちら→ NG’sのバンドブログ
です。




プチトマト???
さて、第一部、いかがでしたか?
最後に登場した、このプチトマトのような食べ物。

これはいったい???

これは?くどうちゃんも、恐る恐る手にする。

これは???吉田選手会長も、怪訝そうな顔。

ほんの少しだけ・・・。まずは、鉄砲玉のくどうちゃんが、ちょっとだけかじってみる。

ハバネロ!こ、こ、これは!
生ハバネロでしたっ!!

その尋常でない辛さ。
くどうちゃん、完全に目にきてます。

大江選手撃沈!続いて大江選手が挑戦するも・・・・・。

食べた瞬間・・・ゲッ!ゲェ〜!!ゴホッ!ゴホッ!!
見事、撃沈。

ナンちゃん登場そこへ、「つちや」の看板娘であるナンちゃん再び登場。

「丸ごとだと、食べにくいよね」
厨房から小さなまな板を持ってきて、ハバネロをみじん切りに。

すると、店内に不穏な刺激臭が・・・・。

め、目が痛い・・・。
ハバネロはサリンを超えたか!?

ハバネロみじん切りこの写真を見ただけでは、とても恐ろしい兵器には見えません。

しかし、これは30倍カレーを10倍以上は超えています。

くどうちゃん、きたきた。その頃、くどうちゃんの口内は燃えておりました。

くどうちゃん、瀕死状態口の中の痛みを必死に耐える、男くどう、ここにあり。

隣から、くどうちゃんの表情を覗き込む tom斉藤氏が一言・・・・「あほっ」。
死が見えた・・・脈拍を測るその表情は、走馬灯のように駆け巡る子供時代の懐かしい思い出を懐古しているかのよう。

ちなみに、ちょっと白目をむいています。。。。。

恒例カレーうどんその後、最後の恒例カレーうどんでお開き。
大江選手、久々の「つちやカレー」にニコニコ。

実は、この右隣に瀕死のくどう選手がおります。

ちなみに、くどう選手はこのあと、ハバネロの悪夢にうなされながら、中央線を往復されたそうです。
南無・・・・・。


みなさん、お菓子のハバネロは本当にたわいもないお菓子です。

生のハバネロは・・・・・・凶器です。
ご注意ください。

8
9月

大阪土産を貰う。

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

マクヴァウティ大和氏が西の彼方へ去っていった2日後、大阪土産をもらった。
8月にNG’sの斉藤氏、くどー氏が大阪へ遊びに行ったのだが、その時、大和氏のバンド “BOOGIE ☆ RAMBLERS” でトランペットを吹いている、通称 “くりぴょんっ☆”さんから託された大阪土産である。
おいおい、もう2週間以上経っているじゃないか。

大阪土産


いやぁ、すばらしい!
ありがとうございます。
ちなみに、右の袋の中身は「くいだおれ太郎くん」のストラップである。
泣けてきます。

飴(「大阪弁がうまくしゃべれるようになる飴」)は娘に食べさせて、効用を確かめてみようと思っております。


実は、マクさんと飲んでいるとき、デジカメが逝ってしまった・・・・・。
翌日ネットでエラー表示を調べていると、約1万円の修理代が必要とわかった。
と、いうことで新しいカメラを購入。
この、大阪土産が新しいデジカメの記念すべき撮影第1号でもあった。


で、この写真を撮ったのは代々木のスタジオ。
NG’sのリハだったのである。。
バンマスの太田さんは急用で来られなかった。
・・・・・・・6月のライブからお会いしてないような・・・・・・・。
生存されているのだろうか?????
安否が気がかりである。

thinline
前回の大塚のスタジオで使ったシンライン。
なかなか良い音だったので、今回も持参するが敗退する。
この日のスタジオのアンプはリバーブのないマーシャル。
相性最悪であった。

思いっきりハードロックになってしまい、喜ぶのはドラムの吉田選手だけであった・・・・・。

いつものリハ後の「居酒屋つちや」レポートは、NG’sのブログをご参照あれ。

元々、「軽く1杯」という言葉は私の中には存在しない。
飲むなら思いっきり!
中途半端な酔いは駄目なのである。

やはり「最後はちょっと記憶が危うい」くらいまで行くとちょうどいい具合だ。
これ以上飲むと、翌日が辛い。

昨日は、大阪の BOOGIE ☆ RAMBLERS のマクヴァウティ大和氏が毎月1回上京される(会社の会議で)日だった。
7月から始まったこの交流会はこれで3回目である。
マクさんも、いくら会議とは言え宿泊は自腹だし、こちらも毎回毎回タクシー帰りでは妻の機嫌も悪くなる。

ということで、今回マクさんは最終の新幹線で帰阪するというスケジュールで、我々も東京駅近辺で軽く懇談して帰るか、という・・・・・・・当初の予定である。

最初に書いたが、私はどうも中途半端な酒は駄目だ。

そして、西からやって来たこの男も・・・・・・どうやら同じだったようだ。

酒が入ると、ついつい・・・・・。
ああああああ、とまらない・・・・・・・。

あんなに電車があるうちに帰るつもりだったのに・・・・・。

東西の酒好き男たちは、とても意思が弱い。



エチオピア今回の待ち合わせは、御茶ノ水。

早めに到着したマクさんは、ディスク・ユ〇オンで5枚1,000円のレコードを購入し、ご満悦。

そして、まずはカレーで腹ごしらえということに。
メンバーは、毎度のNG’s軍団から斉藤&工藤&私、そして斉藤氏の友人も加わった。


0倍カレーさて、こちらのカレー店は70倍まで辛さを選択できるという。
え〜、私はそれほど辛いものがあまり得意ではないので、そして大久保ライブの日に「青唐辛子」に大当たりしてしまったもので・・・・ノーマルのビーフカレーである。

30倍カレーみんなが3〜10倍のカレーを頼む中、ひとり30倍に挑戦する男あり・・・・・。

30倍の男やはり・・・・・想像通りでしょ?

皿の盛りがすごいね。

ふむふむほぉ〜、なかなかいいお味ですこと。

んっ?うっ!ちょ、ちょっときましたね・・・。

あわわわわわわふぉ、ふぉれは、ひょっと、ふぁらいれすよ(これは、ちょっと、からいですよ)。

涙のカレー人生ふぁ〜、ろめんらふぁい〜(わ〜、ごめんなさい〜)。

30倍の汗体中の毛穴から、汗が吹き出す。

決して卑猥な部分ではありません。

オリオンビール中生!
満腹になったので、駅前の沖縄居酒屋へ。

オリオンビールの中生がうまい。


「どなん」をグビグビ男は黙って「どなん」の60度!

「どなん」をゴクゴク新幹線の最終時間を気にしつつも、ハイペースで「どなん」を流し込む。

ああ、新幹線よ、さようならそして・・・・・・

この満足そうな男たちの表情を見よ。

すっかり、新幹線の最終は行ってしまった。

すばらしき意志薄弱な男たち。

ただの酒好きまあ・・・・・・・・。

ただの酔っ払いという気もしないではないが・・・・・。

「我々の怒りを歌にするのだっ!!」

という、酒の席の話題。


もう日付は変わってますこれで帰ればよいものを・・・・・。
場所を神田に移し、また飲む。

予想外(想定内?)の展開にマクさんは急遽、神田のカプセルホテルで泊まることに。
謎のチャイニーズの女性たちが言い寄ってくる駅前で記念撮影。

また、やってしまった・・・・・・。
しかし、マクさんはまた来月もやって来るのである。

我々は同じ過ちを何度も繰り返すことであろう。

けっして賢くはない。。。。。。。

小安田さん、今回は来れなくて良かったですね・・・・・。

娘も中学2年生になると、なかなか生意気である。

だが、毎月1日のお小遣い支給日はとても気持ち悪いくらいにニコニコして、猫なで声で話しかけてくる。
それに乗せられて、ニコニコ小遣いを渡す父親も情けないのであるが・・・・・。

で、ある日のこと、給料日、じゃなくてお小遣い支給日でもないのに、やけにニコニコしてやってきた娘は,新手の手法を考えついたらしい。
何かの折に入手したらしい「図書カード」を父親に換金させる、という技だ。

「ねえねえ、おとおさ〜ん、この1000円の図書カード買わない〜?」

「よく本屋に行くんだから、漫画でも何でも、好きな本を買えばいいじゃないか」

でも、中学生ともなれば、いろいろと物入りのようで、友だちと100円マック食べたり、そういったお付き合いもあるようだし・・・・・
小出し、小出しにされて、気づくと私の財布の中には、図書カードが5000円分も溜まっていた・・・・・。

昨日、帰りにふと図書カードのことを思い出し、「ブルース&ソウル・レコーズ」の新刊を購入した。
やっと役にたった。。。。。。

今月の「ブルース&ソウル・レコーズ」はボ・ディドリーの追悼特集である。
ああ、やっぱり死んじゃったのねぇ、などと思いながら帰りの電車で読む。

長見順さんのインタビューもあった。
旧友、岡地曙裕氏の奥様であられるが、もうかなり長い間お会いしていない。10年は経つだろうか。
相変わらず、ぐいぐい呑んでいるようだ。
素晴らしい日本酒夫婦である。
強力なリーゼントに重そうなつけまつ毛の写真に、思わずタジタジとなる。
もちろん、CD買わなきゃね。

新譜は9月19日発売だそうです。
図書カードは・・・・・・ダメですよね。

1,000円の図書カード