3月5日はTHE NG’s2年5か月ぶりのライブでありました。
なんと、15周年記念ライブ!
いやはや、月日の経つのは早いもんですねぇ。
あの頃は皆さん40代だったのに、いまや全員還暦越え。
まぁ、これだけ音楽志向がバラバラなのに、良くもまぁ続いたもんだなと思います、いやホント(笑)

どうやら今回が43回目のライブのようです。
その中でも、一番多く出して頂いたと思われる 大久保のbump cityさんで記念ライブです。

当初、事前に4回のリハを予定したのですが、濃厚接触者、発熱者(コロナは陰性)など突発事情が重なり、リハは2回。
初回なんて、取り敢えずの音出しで終始したので、詰めたのは1回ですか・・・
ということで、当日午前10時からお店の近くのリハスタで2時間の最終確認。
年寄に厳しい長丁場であります。

まぁ、それでも14時半スタート18時終了のイベント、一人も倒れることも無く(笑)無事終了いたしました!




オープニングアクトにCCRのトリビュートバンド、その名も「GGR(爺あ~る)」。

いちおう60分の持ち時間ながらも、1曲1曲が短いため30分で終わりそう!

後半はMCでつなぎ、強引なアンコール(この日2回目の「雨を見たかい」)等々で何とか45分頑張りました。

メンバーは限りなく60代後半です!
ボーカルのKさんは、某病院の外科医師でもあります(驚)



第2部開始。

GREEN ONIONS でスタート、室町選手が今回不参加なので4人NG’sです。
このセットはロック色濃いです。

2曲目に大江選手がニール・ヤングを熱唱します。

この譜面台の内側には果たして何が!!!!!
(ちなみに重たい思いをして持ってきたベースはポッド不良のようで、本番はお店の借り物ベース・・・)


続いて千夏ちゃんがゲストで4曲、まさに、THE NG’s in “ROCK” であります。

千夏ちゃん、たぶん3回目のゲストですね。
今まではジャニスやグレース・スリックをお願いしたのですが、今回の新曲は日本の曲が2曲で。。。
どちらも私は未聴の曲でして、個人的には・・・・・。

できれば、「綱島のジャニス」に戻ってください。。。



第2部に登場、ボーカル&キーボードの元NG’sオリジナルメンバーの太田選手です。
現在、北陸の金沢に都落ちされていますが(笑)、元気にやっておられるようです。
ゲストである、ギターの塩崎氏と共に、大江選手の大学のサークル仲間。
塩崎氏は足の具合が悪い中、でかいエフェクターボードを抱えてやってきました。

ちなみに私はアンプ直結&軽いフライングV、という具合に、学生時代同様に彼とは真反対です(笑)


第3部は、キーボードの太田選手も入れてオリジナルの”BOOKER O & THE NG’s”ですね。

この5人は2013年の秋以来なので、実に8年半ぶりということらしい!!
ちなみに、3部から私の衣装は「バディ・ガイ柄」です(笑)


ラストは「男が女を愛するとき」、途中から千夏ちゃんに飛入りしてもらい大団円!!



今回、キーボードの室町選手が参加できず、残念でしたが、この4人が15年間のオリジナルメンバーでございます!


ORIGINAL NG’s で記念撮影。
冥土の土産かな(笑)

太田さん、良い「音色」だったと、もっぱらの評判でした。
「音色」です、「音色」、「演奏」とは言われていなかったかな(笑)


最後は残った皆さんで。




久々のステージ写真!って感じですね。

というか、久々のちゃんとしたブログ、って感じでもあります(汗)

呑んでばっかりじゃいけませんねぇ・・・



今回のフライヤーは、いままで作成に携わったことのない大江選手作。

また、次回もお願いしますっ!


<おまけ>

大江選手の歌詞カードです。

中学生か!?(爆)

セットリストは下記をご参照ください!
3月5日のセットリスト


さて、来週の土曜、3月19日はこれまた久々のR-50 BLUES PRPJECTです。

ちなみにこちらも結成10周年記念です。

お時間ある方、ぜひ!
たぶん、密にはならないと思われますので(笑)

この投稿は、2022年3月10日 木曜日に、カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項), THE NG's (NG'sの項)」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/12547/trackback

コメント(2)

Blind Willie Sato
 1 

楽しそうなライブシーンですね。NG’sらしいダークでハッピーな雰囲気い~ね~!

2022年4月1日 17:38
 2 

ありがとうございます!R-50のライブレポートも書かなきゃと思いつつ、もう4月になってしまいました。

2022年4月3日 9:44

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント