カテゴリー「Everyday I have the Blues (日記の項)」への投稿

地震の話はしたくないが、こうもグラグラ揺れるといつの間にか話題の中心になってしまう。
午前中、O地氏より「南相馬の友人に差し入れに行って来る」というメールを貰ったら、夕方派手に揺れた。
震源はまさに「浜通り」。
東京の私の会社もかなり揺れたので、あちらは生きた心地がしないと思われる。

精神衛生上好ましくない。
余震よ!
もう結構!

その、夕方の地震後に家族3人にメールしてみる。
「大丈夫かっ!?」

速攻で下の娘から返信。
「バリバリ元気!」

3月11日の、あの日も一人家で悠々と留守番していた。
大物かもしれない。

ここにきて、国産たばこも店頭から姿を消してきた。

例の値上げ騒ぎで、一日20本以上の喫煙本数が半分近くに減って来た。
ここ数日の風邪っぴきで更に本数が減った。
果たして、このまま禁煙できるのではなかろうか?

とは思わない。
かなり、意思は弱い。

そうこう言っているうちに、ついに今週はジョニー・ウインター週間だ。
本当にやって来るんだろうか?
既に徳島からの航空券を購入したK東氏は、主宰のM&Iカンパニーに問い合わせを入れたそうだ。
来日中止の報せはまだない。
たぶん・・・大丈夫だろう。

ジョニー・ウインター。
いわゆる「ホワイト・ブルース」の面々の中でも、かなり自然に黒い。
「100万ドルのギタリスト」の異名でメジャーデビューしたが、80年代頃からは立派なブルースマンになっていた、と言っても過言ではない。

と、言いつつ、中学2年の時に買ったこのレコード。

ロックのレコードはかなり処分したが、これは売る気にはなれなかった。

個人的には一番思い入れ強し。



johnny winter and live (1)ダブルジャケットだったんですよっ。

JOHNNY WINTER AND LIVE

月に2,000円の小遣いはこれで一瞬にして消えました。



johnny winter and live (2)見開きジャケットの内側は・・・・・

あまりお金かけてませんでした・・・・・・ね。

ちなみに4月14日の中日に見に行ってきます!


20110315(1)ブログアップの少なかった3月からの総集編。

3月15日、大地震後初の出勤。

西武池袋線、動かず。
バスにて中央線に出る作戦も、長蛇の列。

300mはあった。


20110315 (2)帰りの池袋駅。

西武線に乗るのに改札規制。

ここも30分待ち。



20110325(1)3月25日、次女の小学校卒業式。

会場の体育館では、まず非常口の説明から。



20110326(1)3月26日、NG’sのリハ。

SG,似合わない?

いや、レスポールよりマシかと思うんですがね。。。



20110327(1)3月27日、靖国神社へ。

ひょっとして、靖国神社って初めて行ったかも。

桜は2本ほど、咲いてました。



20110327 (2)じゃ~ん!

靖国神社の相撲場。

目的はこれ。



20110327 (3)完全に花見の様相。

現在、福島拠点の岡地曙裕氏と震災後初めて会う。

プロレス&酒で、久々にリラックスした一日を過ごす。



20110327 (4)ビッグ・ヴァン・ベイダー登場!!!



20110327 (5)先日デビューした、橋本大地選手、圧殺さる。



20110407(1)そして本日、桜満開!

昨日から風邪気味、というか、かなり熱っぽい。
でも今日は休みを取ってた。

次女の中学入学式なんで。



20110407 (2)何組かしら?

今月から小遣いベースアップ。

我が社はベアどころか、定昇もなし。。。。。

13
3月

3日目の夜

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

大地震から3日目の夜。

日本橋の会社から、都内でバイト中の長女を捕獲し、帰宅できたのは夜中の3時近く。
都内の交通網寸断を身をもって体験した。

しかしながら、東北地方の惨状は目に余る。
いまのところ、友人・知人は不幸中の幸いにして元気にしているようだが、まだまだ予断を許さない。
何とか耐え忍んでもらいたい。

今日一日中テレビを見ていたが、目をそむけたくなるような映像が次々と・・・・。
一人でも多くの方々が救出されることを祈りたい。

ブログ書いてる場合じゃないが、一個人の心情として今日は書いてみた。

明日は計画停電のため、西武池袋線も23区内しか走らないらしい。
ちょっと出勤はきびしいな。
長女の高校も自宅待機との連絡あり。
次女の小学校・・・・何も連絡ないので休ませちゃおうかと思う。

皆さまもくれぐれも無理のないように。

1月は赤坂のライブで華々しくスタートしたのだが、どうも後が続かない。
2月のブログはたったの「3回」更新というワースト記録を打ち立ててしまった・・・。
どーも、会社と自宅の行き来に終わってしまう毎日。
しかも、だんだん慣れてくるにつれ、仕事も増えてきて忙しい。
週に1,2回「鳥和可」で呑むのが唯一の楽しみ、という体たらくだ。


ま、先日は久々にジョニー・ウインター初来日という新鮮ネタがあり、ちょっとウキウキ。
彼も、もう66歳。
最近の映像なんざ、だいぶきちゃってるよなあ。

でもね、意外と精力的にステージやってるようですよ。
ジョニー・ウインターのスケジュール
3月下旬から、ほぼ休みなし。
来日前も、ハワイで4日連続公演。
5月は怒涛のヨーロッパツアー。

東京3日間のみのライブ。
あえて一番人気がないんじゃないかと思われる中日のチケットを入手。
ついつい、ブルースコンサートのノリで当日券でも大丈夫じゃないかと思ったが、それは大間違い。
我々の世代のロックファンからすれば最後の大物である。
チケット発売日の昼休みに急遽会社のパソコンで予約したが、整理番号980番。
しかも、オールスタンディングは辛いわな。
会場の選択失敗だったね、M&Iさん。

そうそう、NG’sの大江隊員情報によれば、5月にスティーヴ・クロッパー、ドナルド“ダック”ダン、そしてKnock on wood のエディ・フロイドが来るそうだ。
こちらは、完璧ソウルショーですな。
ブルーノートTOKYOのリンク

話かわって、先日の日曜の夕方、久々に水森亜土をテレビで見た。
もう70歳過ぎてるらしい。。。
が、昔と変わらず両手で漫画を描く。
しかも。。。。。Sweet home Chicago を歌いながら!!

おおっ!!!

しかし・・・・・一緒にでていたコ〇クロとかいう若造デュオは、
「うわっ!ロックですねっ!ロックですねえっ!!」
と、なんどもほざいていた。
かなりアホだな。こいつらは。
とても音楽業界に生きてる連中とは思えん。

ちなみに、自らのブログで「ロック調の歌を唄いながら両手で描く・・・・」だって。
ホントに知らないんだな。




今週は3日も呑んでしまった。。。。。
うち2日はいつもの「鳥和可」にて。

久々に、昔のバンド仲間である立松氏と。
「ジョニー・ウインター見るために、徳島から飛行機乗って来る奴がいるぞ!がっはっはっ!」
「いや~、それは恐ろしい話ですねぇ~、わっはっはっ!」

この日は、立松氏のジャカルタ時代の、と言っても彼はインドネシア人ではない。
ジャカルタ赴任時代の現地日本人会の知人を連れて来てくれた。
某製薬会社に勤める、K本氏。
この日、大阪から出張してきた彼もまた、ブルースやジャズが大好物。

20110303
「鳥和可」にあるマイボトル、ならぬマイギター。

若山店主とのジャムに喜ぶK本さん、ちょっとモザイク施してみました。

(撮影者:Hiroyuki Tatematsu)



ちなみに、明日はこんなのに行ってきま~す。。。

取り急ぎ、こんな情報が!!


Johnny Winter
ついに!

詳細はこちらのページ。

ジョニー・ウインター 来日公演

楽しかったね!
CRAWFISH のライブ

やはり一大イベントの後は、その余韻でしばらくは楽しい時を過ごせるってもんだ。
今が旬。
これ、大切にしなきゃね。

大阪からやって来た BOOGIE☆RAMBLERS の皆さんにはホントに頭が下がる。
皆さん「仕事持ち」、そんなに景気がいいわけでもないのに、往復の新幹線代やホテル代とか考えると、一人当たりの出費はそこそこの金額なはず。


レコードたらふく買うて、もうこれしかありませんで、皆さんが帰阪された日から「中三日」で撮った昨夜のこの写真。

おかしい。

このおっさん、まだ東京におったんか?
就職活動か?


たくさんお買いものされましたねいや、ちゃいます。

先日は、プライベート。

この日は公務。
東京本社へ出張。

いくら「旬」と言っても、ちと新鮮味が薄れるんとちゃうか?


反省会?いやそんなことはない。

ちゃんと反省会(という名の呑み会)を行い、新幹線終電の新大阪行きで帰られた。


今日は豊作や何やら、ディスク・ユ〇オンの袋にたくさんレコード詰まっていたような気がしないでもないが。

〇ニオンの袋の中から、タ〇ーレコードの袋も登場。


もう、人生の折り返し地点はとっくに過ぎてしまった。
そう、よく考えたら元気にいろいろできるのも、あと10年ないかもしれない。

古澤良治郎さんが急逝された。
私は面識はなかったが、かなりショックだった。

好き勝手に生きよう、という訳ではないが、残り時間を考えればあまり後悔ばかりの人生にはしたくない。
常に「旬」であるようにしたい、というわけ。


P1100343_Rライブの翌日、遅い初詣。

長女と母の3人で。

で、長女「やった~!大吉よっ!!」

彼女、15年ほど前に「大吉」のおみくじを、大人が目を離したときに、はぐはぐと食べていたのを憶えていまい。。。

で、私も。。。。。

P1100345_R正月のくじ運だけは毎年良い。

しかし、去年「大吉」をひいたのに、とんでもない一年だったような・・・。

いや、「運」は自分で変えるもの。

今年一年、「旬」にしなきゃ。

1
1月

あけおめ~!

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

なんて軽薄なタイトルなんでしょ・・・・・。
高校生と、今年中学生になる娘二人と同居してると、こんなんなっちゃいます。。。

今日は正月、元旦。
皆さまどうお過ごしでしょうか?
一年の計は元旦にあり!
そう、私も目標を作りました。

「昼食は『〇くら水産』でおかわりしない」

ご存知ですよね?
今や、貧乏サラリーマンと切っても切り離せない居酒屋「〇くら水産」は、昼のランチ時間帯は、どんぶり飯おかわり自由、生卵までおかわり自由!

9月に東京へ戻ってから、一日おきに通ってます。
ズボンがきつくなってくるのがわかります。
本年の健康診断、かつてない数値をたたいてしまいました。
血圧も、心電図も・・・・・。

ここはひとつ、養生せなあかんな・・・・・といったところです。
いまや、恐ろしくて体重計にも乗れません。

sukiyaki
元旦の今日、嫁は仕事だったので、見よう見まねで「お雑煮」なんてものを作ってみました。

意外に娘たちに好評で(乗せられてるだけかも)、おせち料理とあわせて正月を満喫するわけですが、伊藤家の正月の夜はこれです。

スキヤキ
「すきやき」なのです。

かの、スリム・ゲイラード先生も「スキヤキっ!ヤキヤキ!ヤッキイモッ!!」
と、おっしゃられていました。

しかし、すっかり年頭の目標もあったもんじゃありません。

ま、目標は「〇くら水産」限定だからねっ!
と、勝手な解釈。

年賀状一般用
で、たいへん!

1月1日も、もうすぐ終わっちゃうというのに、まだ年賀状を書いてない!

昼間、必死にプリンターから打ち出したのがこちら。

まだ、皆さんのお宅には届きませんが(出してないからアタリマエ)、これは「一般用」であります。

年賀状「関係者用」
「関係者用」には、こちらが配られますので、もう少々お待ちください。

本年も、バカバカしいブログにぜひぜひお付き合いくださいませ。。。。。