カテゴリー「Everyday I have the Blues (日記の項)」への投稿

1月は赤坂のライブで華々しくスタートしたのだが、どうも後が続かない。
2月のブログはたったの「3回」更新というワースト記録を打ち立ててしまった・・・。
どーも、会社と自宅の行き来に終わってしまう毎日。
しかも、だんだん慣れてくるにつれ、仕事も増えてきて忙しい。
週に1,2回「鳥和可」で呑むのが唯一の楽しみ、という体たらくだ。


ま、先日は久々にジョニー・ウインター初来日という新鮮ネタがあり、ちょっとウキウキ。
彼も、もう66歳。
最近の映像なんざ、だいぶきちゃってるよなあ。

でもね、意外と精力的にステージやってるようですよ。
ジョニー・ウインターのスケジュール
3月下旬から、ほぼ休みなし。
来日前も、ハワイで4日連続公演。
5月は怒涛のヨーロッパツアー。

東京3日間のみのライブ。
あえて一番人気がないんじゃないかと思われる中日のチケットを入手。
ついつい、ブルースコンサートのノリで当日券でも大丈夫じゃないかと思ったが、それは大間違い。
我々の世代のロックファンからすれば最後の大物である。
チケット発売日の昼休みに急遽会社のパソコンで予約したが、整理番号980番。
しかも、オールスタンディングは辛いわな。
会場の選択失敗だったね、M&Iさん。

そうそう、NG’sの大江隊員情報によれば、5月にスティーヴ・クロッパー、ドナルド“ダック”ダン、そしてKnock on wood のエディ・フロイドが来るそうだ。
こちらは、完璧ソウルショーですな。
ブルーノートTOKYOのリンク

話かわって、先日の日曜の夕方、久々に水森亜土をテレビで見た。
もう70歳過ぎてるらしい。。。
が、昔と変わらず両手で漫画を描く。
しかも。。。。。Sweet home Chicago を歌いながら!!

おおっ!!!

しかし・・・・・一緒にでていたコ〇クロとかいう若造デュオは、
「うわっ!ロックですねっ!ロックですねえっ!!」
と、なんどもほざいていた。
かなりアホだな。こいつらは。
とても音楽業界に生きてる連中とは思えん。

ちなみに、自らのブログで「ロック調の歌を唄いながら両手で描く・・・・」だって。
ホントに知らないんだな。




今週は3日も呑んでしまった。。。。。
うち2日はいつもの「鳥和可」にて。

久々に、昔のバンド仲間である立松氏と。
「ジョニー・ウインター見るために、徳島から飛行機乗って来る奴がいるぞ!がっはっはっ!」
「いや~、それは恐ろしい話ですねぇ~、わっはっはっ!」

この日は、立松氏のジャカルタ時代の、と言っても彼はインドネシア人ではない。
ジャカルタ赴任時代の現地日本人会の知人を連れて来てくれた。
某製薬会社に勤める、K本氏。
この日、大阪から出張してきた彼もまた、ブルースやジャズが大好物。

20110303
「鳥和可」にあるマイボトル、ならぬマイギター。

若山店主とのジャムに喜ぶK本さん、ちょっとモザイク施してみました。

(撮影者:Hiroyuki Tatematsu)



ちなみに、明日はこんなのに行ってきま~す。。。

取り急ぎ、こんな情報が!!


Johnny Winter
ついに!

詳細はこちらのページ。

ジョニー・ウインター 来日公演

楽しかったね!
CRAWFISH のライブ

やはり一大イベントの後は、その余韻でしばらくは楽しい時を過ごせるってもんだ。
今が旬。
これ、大切にしなきゃね。

大阪からやって来た BOOGIE☆RAMBLERS の皆さんにはホントに頭が下がる。
皆さん「仕事持ち」、そんなに景気がいいわけでもないのに、往復の新幹線代やホテル代とか考えると、一人当たりの出費はそこそこの金額なはず。


レコードたらふく買うて、もうこれしかありませんで、皆さんが帰阪された日から「中三日」で撮った昨夜のこの写真。

おかしい。

このおっさん、まだ東京におったんか?
就職活動か?


たくさんお買いものされましたねいや、ちゃいます。

先日は、プライベート。

この日は公務。
東京本社へ出張。

いくら「旬」と言っても、ちと新鮮味が薄れるんとちゃうか?


反省会?いやそんなことはない。

ちゃんと反省会(という名の呑み会)を行い、新幹線終電の新大阪行きで帰られた。


今日は豊作や何やら、ディスク・ユ〇オンの袋にたくさんレコード詰まっていたような気がしないでもないが。

〇ニオンの袋の中から、タ〇ーレコードの袋も登場。


もう、人生の折り返し地点はとっくに過ぎてしまった。
そう、よく考えたら元気にいろいろできるのも、あと10年ないかもしれない。

古澤良治郎さんが急逝された。
私は面識はなかったが、かなりショックだった。

好き勝手に生きよう、という訳ではないが、残り時間を考えればあまり後悔ばかりの人生にはしたくない。
常に「旬」であるようにしたい、というわけ。


P1100343_Rライブの翌日、遅い初詣。

長女と母の3人で。

で、長女「やった~!大吉よっ!!」

彼女、15年ほど前に「大吉」のおみくじを、大人が目を離したときに、はぐはぐと食べていたのを憶えていまい。。。

で、私も。。。。。

P1100345_R正月のくじ運だけは毎年良い。

しかし、去年「大吉」をひいたのに、とんでもない一年だったような・・・。

いや、「運」は自分で変えるもの。

今年一年、「旬」にしなきゃ。

1
1月

あけおめ~!

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

なんて軽薄なタイトルなんでしょ・・・・・。
高校生と、今年中学生になる娘二人と同居してると、こんなんなっちゃいます。。。

今日は正月、元旦。
皆さまどうお過ごしでしょうか?
一年の計は元旦にあり!
そう、私も目標を作りました。

「昼食は『〇くら水産』でおかわりしない」

ご存知ですよね?
今や、貧乏サラリーマンと切っても切り離せない居酒屋「〇くら水産」は、昼のランチ時間帯は、どんぶり飯おかわり自由、生卵までおかわり自由!

9月に東京へ戻ってから、一日おきに通ってます。
ズボンがきつくなってくるのがわかります。
本年の健康診断、かつてない数値をたたいてしまいました。
血圧も、心電図も・・・・・。

ここはひとつ、養生せなあかんな・・・・・といったところです。
いまや、恐ろしくて体重計にも乗れません。

sukiyaki
元旦の今日、嫁は仕事だったので、見よう見まねで「お雑煮」なんてものを作ってみました。

意外に娘たちに好評で(乗せられてるだけかも)、おせち料理とあわせて正月を満喫するわけですが、伊藤家の正月の夜はこれです。

スキヤキ
「すきやき」なのです。

かの、スリム・ゲイラード先生も「スキヤキっ!ヤキヤキ!ヤッキイモッ!!」
と、おっしゃられていました。

しかし、すっかり年頭の目標もあったもんじゃありません。

ま、目標は「〇くら水産」限定だからねっ!
と、勝手な解釈。

年賀状一般用
で、たいへん!

1月1日も、もうすぐ終わっちゃうというのに、まだ年賀状を書いてない!

昼間、必死にプリンターから打ち出したのがこちら。

まだ、皆さんのお宅には届きませんが(出してないからアタリマエ)、これは「一般用」であります。

年賀状「関係者用」
「関係者用」には、こちらが配られますので、もう少々お待ちください。

本年も、バカバカしいブログにぜひぜひお付き合いくださいませ。。。。。

大晦日ですねぇ。

今年は会社にやられた1年でありました。

酒量は増え、今年の健康診断はかつてない数値に。。。。。
ま、裏腹にストレスの解消にはなってるんで、一概に悪いとは言えませんが。

NG’sも今年はいままでに比べて結構な本数のライブをこなしましたが、残りの人生考えれば来年はもうちょっと濃い音楽の追及をしたい所存でございます。

今さら出世云々なんてナンセンスな話で、会社そこそこ、音楽バリバリ、ってな感じの来年の目標。
あ、会社の人、見てないよな。

下の娘も来年は中学なんで、家族を顧みず音楽に没頭っ!!!
これは。。。。どうだろか。。。。。。
ま、あまり家でも重宝がられていないし・・・・。

あ、いかんいかん、愚痴ってる場合じゃないよ。
年賀状作んなきゃ。

でも呑んじゃおかな。


belinda今年、最後に買ったレコード。

ルイジアナR&BのCOOKIE。
よ~く見ると、”COOKIE & THE CUP CAKES” じゃないんだよ。
“COOKIE with BERRY CUPS”。
曲名も、”Matilda” の二番煎じ?

ちょっとそんな曲調ではあったりします・・・・。


白きち今年、最後に行った呑み屋。

わはは。
中学&高校の同級生、大二くんのやってるお店。
”白きち”

ウチから歩いて10分程度。

彼はちょっとここら辺では有名人。
こちら参照 ⇒ 2009年8月14日のブログ

それでは、来年もヨロシクお願いしますっ。

20
12月

未公開写真(本題)

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

昨日は「前説」で失敗したので、簡略に。

0903_R
9月3日。
本牧のドはずれから東京へ転勤になった日。
夜は同僚Hちゃんと神田で呑む。
この日は神田西口のお祭り。
ステージあり。

0920_R
9月20日。
お彼岸にて、母と次女で亡父の墓参り。
いつも出てる露天。
団子ファンの娘はこの後かぶりつく。

1022_R
10月22日。
神田北口の「神田商会」(ギターファンならお馴染ね)の裏にある高架下のここは?

1023_1_R
10月23日。
いまではすっかり常連になってしまった「鳥和可」のマッチ。

1023_2_R
?????
局番が3ケタ。
い、いつ作られたものですかっ!!!

1025_1_R
10月25日。
前の部署(会社に潰された部署ね)にいたI村氏、M田氏と呑む。

1025_2_R
この特大ハイボールを見よ!

1025_3_R
そして、ホッピーの「中」はほぼ焼酎だけ!

1025_4_R
本ブログにも相当登場したM田氏は、このような状況で撃沈。

(奥の白い方は、便器さんですね)

1031_R
10月31日。
長女の高校の文化祭。
なぜか、一人で行く。
校長室も展示場とは、なかなか粋だね。

1115_R
11月15日。
営業にて大森駅下車。
人生初の大森下車。

1128_R
11月28日。
マックの「カルボナーラ」を求めて、長女とマクドナルドの旅。
全店で売っていないのだ。

1128_R
12月1日。
本牧へ。
某社の事務所入り口で寝ていた飼い猫。
かなりヘビー級。
さすっても眠りから覚めず。
大物。

1203_R
12月3日。
朝から大雨。
昼休み、コンビニで靴下購入も売り切れ続出で、5軒目でゲット。

1209_1_R
12月9日。
初めて降りたよ「さいたま新都心駅」。
スーパーアリーナの横を通る。
コンサートではない。
お仕事で行きました。

1209_2_R
その晩はTORIWAKA.
前夜、「明日来ないの?」
とか言われたんで、これは何かあるな、と思ったら。。。
焼き鳥の日でした。

1209_3_R
店主、若山氏のお宝。
ドクター・ジョン初来日の時のパンフとサイン。
「to 光一郎」が「顔一郎」になっちゃってますが・・・・。
うしろにチラリと見える赤いパンフ。
分かる人は分かるね!
そう、ファニア・オールスターズのパンフ。
私も持ってます!(自慢)

1217_1_R
12月17日。
マルちゃんと神田の清龍で呑む。

1217_2_R
すみません、TORIWAKAに行ったら、BOOGIE DOWNHOMERS さんのライブ終わってました。
店主、ミスター若山の演奏は拝聴出来ましたが。

てなわけで、来年もデジカメを持ち歩く私でしょう。

Japan Blues&Soul Carnival 2010まさかまさかの・・・・・・・・・・・。

このTシャツ、最初で最後の記念になってしまった。

合掌。

ソウル界の重鎮、‘キング・ソロモン’急死

こちらは、5月来日の時のブログ ⇒ 
『参りましたっ!ソロモン大王様』。