カテゴリー「Everyday I have the Blues (日記の項)」への投稿

大晦日ですねぇ。

今年は会社にやられた1年でありました。

酒量は増え、今年の健康診断はかつてない数値に。。。。。
ま、裏腹にストレスの解消にはなってるんで、一概に悪いとは言えませんが。

NG’sも今年はいままでに比べて結構な本数のライブをこなしましたが、残りの人生考えれば来年はもうちょっと濃い音楽の追及をしたい所存でございます。

今さら出世云々なんてナンセンスな話で、会社そこそこ、音楽バリバリ、ってな感じの来年の目標。
あ、会社の人、見てないよな。

下の娘も来年は中学なんで、家族を顧みず音楽に没頭っ!!!
これは。。。。どうだろか。。。。。。
ま、あまり家でも重宝がられていないし・・・・。

あ、いかんいかん、愚痴ってる場合じゃないよ。
年賀状作んなきゃ。

でも呑んじゃおかな。


belinda今年、最後に買ったレコード。

ルイジアナR&BのCOOKIE。
よ~く見ると、”COOKIE & THE CUP CAKES” じゃないんだよ。
“COOKIE with BERRY CUPS”。
曲名も、”Matilda” の二番煎じ?

ちょっとそんな曲調ではあったりします・・・・。


白きち今年、最後に行った呑み屋。

わはは。
中学&高校の同級生、大二くんのやってるお店。
”白きち”

ウチから歩いて10分程度。

彼はちょっとここら辺では有名人。
こちら参照 ⇒ 2009年8月14日のブログ

それでは、来年もヨロシクお願いしますっ。

20
12月

未公開写真(本題)

   Posted by: Masazumi Ito   in Everyday I have the Blues (日記の項)

昨日は「前説」で失敗したので、簡略に。

0903_R
9月3日。
本牧のドはずれから東京へ転勤になった日。
夜は同僚Hちゃんと神田で呑む。
この日は神田西口のお祭り。
ステージあり。

0920_R
9月20日。
お彼岸にて、母と次女で亡父の墓参り。
いつも出てる露天。
団子ファンの娘はこの後かぶりつく。

1022_R
10月22日。
神田北口の「神田商会」(ギターファンならお馴染ね)の裏にある高架下のここは?

1023_1_R
10月23日。
いまではすっかり常連になってしまった「鳥和可」のマッチ。

1023_2_R
?????
局番が3ケタ。
い、いつ作られたものですかっ!!!

1025_1_R
10月25日。
前の部署(会社に潰された部署ね)にいたI村氏、M田氏と呑む。

1025_2_R
この特大ハイボールを見よ!

1025_3_R
そして、ホッピーの「中」はほぼ焼酎だけ!

1025_4_R
本ブログにも相当登場したM田氏は、このような状況で撃沈。

(奥の白い方は、便器さんですね)

1031_R
10月31日。
長女の高校の文化祭。
なぜか、一人で行く。
校長室も展示場とは、なかなか粋だね。

1115_R
11月15日。
営業にて大森駅下車。
人生初の大森下車。

1128_R
11月28日。
マックの「カルボナーラ」を求めて、長女とマクドナルドの旅。
全店で売っていないのだ。

1128_R
12月1日。
本牧へ。
某社の事務所入り口で寝ていた飼い猫。
かなりヘビー級。
さすっても眠りから覚めず。
大物。

1203_R
12月3日。
朝から大雨。
昼休み、コンビニで靴下購入も売り切れ続出で、5軒目でゲット。

1209_1_R
12月9日。
初めて降りたよ「さいたま新都心駅」。
スーパーアリーナの横を通る。
コンサートではない。
お仕事で行きました。

1209_2_R
その晩はTORIWAKA.
前夜、「明日来ないの?」
とか言われたんで、これは何かあるな、と思ったら。。。
焼き鳥の日でした。

1209_3_R
店主、若山氏のお宝。
ドクター・ジョン初来日の時のパンフとサイン。
「to 光一郎」が「顔一郎」になっちゃってますが・・・・。
うしろにチラリと見える赤いパンフ。
分かる人は分かるね!
そう、ファニア・オールスターズのパンフ。
私も持ってます!(自慢)

1217_1_R
12月17日。
マルちゃんと神田の清龍で呑む。

1217_2_R
すみません、TORIWAKAに行ったら、BOOGIE DOWNHOMERS さんのライブ終わってました。
店主、ミスター若山の演奏は拝聴出来ましたが。

てなわけで、来年もデジカメを持ち歩く私でしょう。

Japan Blues&Soul Carnival 2010まさかまさかの・・・・・・・・・・・。

このTシャツ、最初で最後の記念になってしまった。

合掌。

ソウル界の重鎮、‘キング・ソロモン’急死

こちらは、5月来日の時のブログ ⇒ 
『参りましたっ!ソロモン大王様』。

東京の営業にやってきて早一週間。
なれた?
慣れるわきゃないでしょっ!

同じ会社の中とは言え、25年くらいいた部署とはまるで違うところ。
用語も全くわからない。
神田にいながら、まわりは皆リンガラ語を喋っているのかと思うほど。

そんな中でも、一緒に昼飯に誘いだしてくれる友人などがいるのは幸せ者だと思わなければいけないだろう。
そうこうしている先週の9日(木曜)、「北千住のクラプトン」「泣きのMARU」等々の異名を持つマルちゃんから電話が。

泣きのMARU
神田で軽く呑む。
数ヶ月前、突然の某着物店に転職した彼であったが、先月の末、また慣れた業界に戻れたとのこと。
ある意味、彼は俺なんかより全然苦労してる。

泣いてばかりもいれないな。

with キンミヤ焼酎
「キンミヤ焼酎」のポスターをバックに一枚撮ってもらう。
やっぱり、ホッピーにはキンミヤなのだ。

マルちゃん、どうやら勤務先は神田だそうだ。

そういえば、某SK会議所の立松氏の勤務先も神田だ。

危険地帯だ。

日々是練習
今週末はリハがないので、ご近所の Studio Page へ個人練習。
メキシコ産のDuo-Sonic 持参。
2時間歌いまくる。

4月末から、平日はギターを弾く余裕なし。
週末に取り戻さないとね。

kotetsu_R.I.P.
<おまけ>

NG’sの同胞、tom斉藤氏の知人が行ったとのことで写真を送ってもらう(山本勝=故山本小鉄さんの本名)。
貴重。
モザイクかかってますが、この住所でGoogleMapをググると「山本ビル」というのが。。。。
港区の一等地に自宅ビル。すごい。

そういえば・・・・・谷啓さん・・・・・・。
大好きなクレイージーキャッツは、もう過去のものになってしまったね。

合掌。

<おまけ その弐>重鎮 日暮さん

マルちゃんと呑んだ日の日経朝刊の文化面。

次に日経の最終ページを飾るのは高地さんか?井上さんか?

会社の策略に引っ掛かり、東京に戻って来た伊藤でございます。
確かに5時起き、通勤片道2時間半を思えば楽になったと言えるでしょう。
しかし・・・この裏にはいろいろとありまして・・・・。
そして、またここに来てゼロからのスタートと言うのは、なかなかにハード。
ま・・・・それはそれで・・・・・何とかなるでしょ。

で、9月2日の夜は、本牧最後の夜。
梱包会社のSさんに御馳走していただく。
石川町の焼肉屋で、気づくと23時。
ホッピーの威力、恐ろしや。

電車乗り越し、気づくと巣鴨。
中央線が人身事故で遅れていたので、何とか武蔵境まで辿りつきタクシーにて帰宅。

9月3日は、5時起きで最後の本牧かもめ町。
2時間ほどで残務処理をこなし、昼前に東京へ向かう。
午後から東京の営業所で・・・・・まったく仕事がわからない・・・・・。

定時の18時、皆が残業に入る中、いてもしようがないので「お疲れ様ぁ~!」。
昔からの仲間で、隣のシマのSと呑む。
神田にもあったよ、「紅とん」が。

ミニライブ
この日、神田はちょっとしたお祭りがあったもよう。

ミニライブの後ろに見える、2本の長い棒状のものは?


久々、夜の神田でかい風船のような・・・・な、なんだろ?

この後、またもホッピーがぶ飲み大会で、気づくと山手線一周半の旅。


練馬文化センターさて、土曜の4日は次女のバレエ発表会である。

この会場、今年からビデオ&カメラ撮影厳禁となり、リハに駆けつけビデオを撮る。


来年はスカパラで、リハ終了後、急いで自宅へ帰り、今度はギター担いでまた会場へ。
この日の夜はNG’sのリハと被っちゃったのね。

本番を鑑賞してから、いつもの代々木のスタジオへ。

来年はスカパラだそうだ。


Sleeping bass manリハ1時間遅れで参加。

どうも、リハ開始2時間前から呑んでいる輩が約2名・・・・。
誰とは言わないが・・・・・。

寝ながらベースを弾く、エロッピ大江氏。


撮る人、ナンちゃんはい、「つちや」で全員集合の図。


似合わない・・・・・いつものカメラを忘れ、携帯でつまみを撮影するくどーへいじ氏。

ちと、さびしい。


呑み疲れの図3日間も呑みまくり、お肌が曲がってしまいます。。。。。

さてさて、明日からの伊藤さんの運命やいかに。


夏休みの真鶴。
岡地氏からのメール以外に、実はもう1件不穏なメールが。
本社筋の者から、
「どうも東京の営業へ異動話が出てますぜ」

実は、要(かなめ)の部署で欠員が出てしまい、トコロテン式にこの4月の下旬に初めて乙仲の部署へ行った私に白羽の矢が立ったらしい。
が・・・・・

やっと本牧の現場(倉庫)で通常業務がこなせ始めたばかりの私に、営業へ行けと言われても、「へ?いったい何をすればいいんですか?」という状態。

いったん、この話は消えたらしいのだが、今朝突如統括課長がやってきて
「うう・・・・・東京へ行ってくれないか・・・?」
一応、多少の心の準備はあったものの、思わず
「オレは犬や猫ですかっ!!」
と言う気持ちも分かってよ。

通勤時間は少なくとも1時間は短縮出来るであろうが、半人前が東京の営業へ行ってどうするっ!
定時はあってないようなもの。

辞令は9月1日付。
って、明後日だよ。

業務上、来週6日からの東京出勤に伸ばしてもらったが。

ふぅ~、まだまだ恨み辛みは書きたいが、ここで落ち着かなきゃね。
サラリーマン辛し。。。。。。


wiggins先日、小安田氏から教えてもらった(元は「ソウル玉」”矢野間氏”から)なんと!!!スペンサー・ウィギンス(Spencer Wiggins)の映像。
(写真をクリックしてください)
正直、生きてることさえ知らなかった。
バリバリです。
なんとか日本で見たい。
去年のイタリアのソウルフェスティバルの映像らしい。
で、今年はあのクレイ・ハモンドも出たとか。。。。。

solomonそして、そのURLをいじくっていたら・・・・・
おおおおおおおっ!こんなものが!
(写真をクリックしましょう)

また来てくれないかなぁ。

ちょっとURLをいじれば、パーシー・ウィギンスやオスカー・トニー・JRも見れますよ。

辛いことも、音楽があれば大丈夫っ。

すいか8月14日よりお盆休暇。
まず初日は、墓参り後に西新宿で旧友2名と飲み明かしたわけだが、
翌日は二日酔いも醒めたころにはウチの前では花火大会(?)。

やはり、スイカは外で種をぺっ!と飛ばしながら食べるのが一番。


花火こんな風景も最近はあまり見ないね。
煙が近所迷惑だったりもするのか?
(たいていの家はエアコンで窓は〆っ切りだろうが)

次女の友達3名集まり・・・・。
みんなマンションだそうだ。
そっかぁ・・・・。


地球博物館火曜から二泊三日で真鶴へ。
家族旅行も近場で何とか誤魔化そうという魂胆である。

まずは箱根の手前、「地球博物館」へ。


一日きっぷさて、ロープーウェイと芦ノ湖の遊覧船だ。


黒タマゴ入りカレー大涌谷のレストラン、名物「黒タマゴ」入りのカレーライス。


記念撮影ありがちな記念撮影。

お、おまえ、背が伸びたなぁ。


ここにもキティキティは世界を制す!

エロッピ大江さん、営業ごくろうさんね。


海賊船はい、芦ノ湖の海賊船型遊覧船。

船内は韓国や中国の方でごったがえす。


真鶴の遊覧船翌日は真鶴の遊覧船に。
真鶴はかれこれ10回以上は来ていると思うが、遊覧船は初。

切符を買う時、「かもめに餌をあげれますよ」と言われ、1袋50円の「かもめの餌」を購入。


どこからみても「かっぱえびせん」
餌???

どっかで良く見たような気がする。

船が出発すると、この餌をめがけてカモメが大挙遊覧船を延々と追いかけてくる。
ちょっとした、ヒッチコック映画「鳥」を思わせる。でもないか。

この後、三ツ石の海岸まで降りる。

お土産はいつもここ
小田原まで足を延ばして、早々にお土産購入。

ここは干物が異常に安くて、いつも利用している。

そして、宿へ戻って温水プールに入る。
海ではないのね。


御殿場アウトレット最終日は御殿場経由。
はじめて行ったよ「御殿場プレミアムアウトレット」。

そうだ!御殿場在住のサブちゃんにメールしてみよう!

「暑くて、突然アポ゚なしでやって来られたら一生語り尽くされるような姿です」

うん・・・・・だいじょうぶ・・・・絶対に行かないからね・・・・・。

今回の旅で一番お世話になったBGM。
帰りの車中では
「ふら~わ~ま~ん!」とか
「さかなさかなさかな~」
と歌い続ける次女であった。