突然、わけのわからんタイトルにビックリされたことと思いますが。。。。。

吾妻光良&The Swinging Boppers でテナーサックスを吹かれている、西川文二さんの本が出ました。
西川さんは知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない、犬のしつけインストラクターなのであります。
わたし、その手の業界は全くわかりませんが、”Can ! Do ! Pet Dog School” というのも主宰されています。

西川さんのお知り合いの方には、このようなメールが送りつけられていることとは思いますが、
以下、西川さんからのメールを勝手に転載します。

 私の4冊目の著書「うちの犬にぴったり!しつけ」が学研から出版されました。

 今度の本は、問題行動の対処に重点を置いています。

 前著同様
 犬を飼われている方はもちろんご自身で、
 親戚、ご友人、ご近所の方、電車でたまたま隣に座った人、などには
 押し売り、
 会社の部下などには強制的に買わせ、
 上司、得意先には、皆様がご購入の上つけ届けていただければ幸いです。

 生活がかかっていますので、よろしくです。

Mr.Bunji
かなり、切羽つまっているようですので、犬を飼っている方はもちろん、奥さんや子供のしつけに困っている方も一読されたらいかがでしょうか?

い、いや、人間のしつけに効果があるかどうかは責任持てませんが・・・・。

な、わけで、もしよろしければ。
写真をクリックすると、AMAZONのページへ飛びますのでヨロシクね!

昨日は「前説」で失敗したので、簡略に。

0903_R
9月3日。
本牧のドはずれから東京へ転勤になった日。
夜は同僚Hちゃんと神田で呑む。
この日は神田西口のお祭り。
ステージあり。

0920_R
9月20日。
お彼岸にて、母と次女で亡父の墓参り。
いつも出てる露天。
団子ファンの娘はこの後かぶりつく。

1022_R
10月22日。
神田北口の「神田商会」(ギターファンならお馴染ね)の裏にある高架下のここは?

1023_1_R
10月23日。
いまではすっかり常連になってしまった「鳥和可」のマッチ。

1023_2_R
?????
局番が3ケタ。
い、いつ作られたものですかっ!!!

1025_1_R
10月25日。
前の部署(会社に潰された部署ね)にいたI村氏、M田氏と呑む。

1025_2_R
この特大ハイボールを見よ!

1025_3_R
そして、ホッピーの「中」はほぼ焼酎だけ!

1025_4_R
本ブログにも相当登場したM田氏は、このような状況で撃沈。

(奥の白い方は、便器さんですね)

1031_R
10月31日。
長女の高校の文化祭。
なぜか、一人で行く。
校長室も展示場とは、なかなか粋だね。

1115_R
11月15日。
営業にて大森駅下車。
人生初の大森下車。

1128_R
11月28日。
マックの「カルボナーラ」を求めて、長女とマクドナルドの旅。
全店で売っていないのだ。

1128_R
12月1日。
本牧へ。
某社の事務所入り口で寝ていた飼い猫。
かなりヘビー級。
さすっても眠りから覚めず。
大物。

1203_R
12月3日。
朝から大雨。
昼休み、コンビニで靴下購入も売り切れ続出で、5軒目でゲット。

1209_1_R
12月9日。
初めて降りたよ「さいたま新都心駅」。
スーパーアリーナの横を通る。
コンサートではない。
お仕事で行きました。

1209_2_R
その晩はTORIWAKA.
前夜、「明日来ないの?」
とか言われたんで、これは何かあるな、と思ったら。。。
焼き鳥の日でした。

1209_3_R
店主、若山氏のお宝。
ドクター・ジョン初来日の時のパンフとサイン。
「to 光一郎」が「顔一郎」になっちゃってますが・・・・。
うしろにチラリと見える赤いパンフ。
分かる人は分かるね!
そう、ファニア・オールスターズのパンフ。
私も持ってます!(自慢)

1217_1_R
12月17日。
マルちゃんと神田の清龍で呑む。

1217_2_R
すみません、TORIWAKAに行ったら、BOOGIE DOWNHOMERS さんのライブ終わってました。
店主、ミスター若山の演奏は拝聴出来ましたが。

てなわけで、来年もデジカメを持ち歩く私でしょう。

「未公開」と聞くと、なんだかワクワクしてしまう。
未公開音源、未公開映像、未公開画像・・・・。
個人的に「無修正画像」という言葉にもトキメイテしまいますが・・・・。

ここ10~20年くらいのブルースファンには信じられない話だろうが、かのロバート・ジョンソン(Robert Johnson) の未発表テイクを探すのは本当にワクワクした。
もう30年位前の話だけど。
今でいう、コンプリート盤が出るもっともっと前の話。
当時は “King Of The Delta Blues Singers” というCBS Columbia から発売されていた2枚のLPしかなかった(2枚目は同タイトルの”Volume 2″)。
ディスコグラフィによれば別テイクの存在があり、海賊盤にちょろちょろと入っていたりするわけだ。
ただ、当時ブルースのレコードを扱ってる店の数なんて知れてるわけで、ましてやそんなマニアックなレコードを入れてる店なんて殆どなかった。

delta blues_1
或る時、高円寺のアミナダブ という店にROOTSという確かオーストリアのレーベルが大量(と言っても知れた数)入ったので飛んで行って入手したのが、この”Delta Blues”。
なんと、A面すべてがロバート・ジョンソンの別テイクなのだ!
これは聴いたねえ。何度も何度も。

delta blues_2
ところが、このLPのB面に収録されている、サン・ハウス(Son House) や、スキップ・ジェイムス(Skip James)は、再発見後の60年代の録音。
ん~?なぜ?
なかなかにバランスの悪いレコードだ。

cream of the crop (1)
ROOTSっていうレーベルは、なかなかに濃いレコードが出されていて、トミー・ジョンソン(Tommy Johnson)とイシュマン・ブレイシー(Ishman Bracy)の有名なカップリングやトミー・マクレナン(Tommy McClennan)の単独もお宝だった。

cream of the crop (2)
なんと言っても、”Cream Of The Crop” というオムニバスに入っていた、ブッカ・ホワイト(Bukka White)の国会図書館への録音2曲(”Sic ‘em dogs on”, “Po’ boy”)はミシシッピ熱に拍車をかけたもんだ。


で・・・・・・・。
本題は、年末なんで今年下半期のブログ未発表写真などをばら撒こうかと思ったのだが、前説ですっかり力が入ってしまい、本題は明日から。

前説のほうが、内容的には濃いような気がしてますが。。。。。。

昨夜はNG’sの本年ラストライブ、無事終了。
ご来場の皆さん、ありがとうございました。

今回のライブは、血の雨が降りそうでしたが、なんとか回避できたようです。

前回のリハで「ロッククライミング」の同窓会をキャンセルして参加した私ですが、某K氏は同窓会の忘年会(「同窓会」じゃないんです。「忘年会」なんです)出席のためリハの方ををドタキャンしたわけですね。
そのうえ、ライブ当日にリハスタ取りたいですねえ、なんて暴言を吐いちゃったりしたもんで、先週リハ後の反省会は大いに盛り上がっちゃいました。

ちょっと締めなあかんな・・・・・。

私と大江、斉藤の3名はいつもの百人町交差点の中華店で昼から軽くランチミーティング。(2か月に1度しか行かないのに、入った瞬間「あ、いつもの場所あいてますからどうぞ」なんて言われてしまいます)

Mr.K氏のためだけに借りた26畳のリハスタ
そして、某K氏のためだけに予約したスタジオへ・・・・。

この写真を撮ってるのがKさんね。

海老蔵ヘヤーの人ね。
ちなみに殴って逮捕されたのは「伊藤某」ってニュースで言ってたなぁ。。。。

WAREHOUSE、買ってね!
1時間のリハも終了。
おっと、すぐそばに中古レコード店の “WAREHOUSE” があるではないですか!
ここの店長は昔からのバンド仲間戸田さん。

残念ながら、当人お休みでしたが、COOKIE & THE CUPCAKES のシングル盤購入してしまいました。

やきとん
さてさて、会場入りにはちと早い・・・・ということで、いつもの光景。

ボーカルセッション
bump city に入ると、昼間の部がまだやってました。

ボーカルセッションなる企画。
う~ん、カラオケのノリに近いか。。。。

だって「津軽海峡冬景色」歌ってましたし。。。。

地道な営業活動
ステージ前に、来年1月のフライヤーを店の前にこっそり貼る tom斉藤氏。

いや、べつに内緒ってわけじゃないんですが。

オオカミ中年ケン。
年に3回以上禁煙宣言する男。

今回は、本物かと思ったのですが・・・・・。

この人はキッチリ禁煙
ゲンちゃん登場。

会社の忘年会を病欠してきた男。

えらいっ!
誰かも見習ってもらいたいものだ。

ヤンの家
で・・・・・・・・・・・。

またもステージの写真がありません・・・・・・・。

打ち上げです。
リトル・コリアの街、大久保です。

もう、この店は3回目?

知人の「謎のコリアンFくん」に電話してサービスしてもらうようお願いするわけです。

「梁の家」(ヤンのいえ)

大江マッコリ
韓国料理ならマッコリね。

なんと!「大江マッコリ」!!

エロッピ大江さん、商標登録されてました。

三枚肉
名物、海鮮ちぢみも最高ですが、これは?
「ワイン漬けサムギョプサル」、ワイン漬けの豚の三枚肉。
左上)竹の入れ物に入って登場。
右上)まずは表面を焼きあげる。
左下)焼けてきたら半分に切って、また焼く。
右下)これを何回も繰り返す。

適度な脂の具合になって美味!

海老蔵ブラザース
「極悪ブラザース」?
「海老蔵ブラザーズ」?

右の人は、心なしかうつむいてます。
左の極道さんは、Kさんの仕事関係の方。
テキヤとかではありません。

大久保の夜
最後に記念撮影。
Fくんのご厚意で、マッコリ大サービス&韓国海苔のお土産(私が手に持ってます)。

もう・・・・目が覚めたら2駅乗り越しの清瀬でした。。。。。

ライブスナップ1
ギリギリになって、S口さん撮影の写真が入荷しました。

ライブスナップ2
ね、呑んでただけじゃないでしょ。

20110109
そして、鬼が笑う!

来年、1月9日のライブです!

新年の第1弾はパーッといきます!!

今年の夏の話。。。。
ああ、あんなに暑かったのに・・・・・。
そう、まずはこちらで予習してね、  クリック! ⇒ 8月28日のブログ

歳をとると、ホント早いもんで、すっかり忘年会の季節。
さあ、あの時のメンバー4人勢ぞろいで、昨夜はまたも行ってきました!
プロレス忘年会@”かぶき うぃず ふぁみりぃ” だぁ~っ!!! 

お店の扉を開けると、すぐ目の前のカウンターに・・・・・ザ・グレート・カブキさんが座ってる!
ま、まるで番犬ですかっ!?


カブちゃん煮
今夜も1品目は「かぶちゃん煮」。

ガンガン呑んで盛り上がってると、来たよ。
カブキさんがまたも我々の席にやってきました。

タッグサラダ
二種類のサラダをブレンドした「タッグサラダ」。

いやぁ、この日の昭和プロレスの集いもオフレコの嵐。

下ネタも強力・・・・・

ぜったいに書けません!

しかし、若かりし頃のエルビス・プレスリーがプロレスラーのカバン持ちだったという話は凄い。
これ、音楽業界では誰も知らないんじゃ?
が、プロレス界では有名な話だとか。
ひえ~~!

話は濃くなる一方。
やはりテキサスのフリッツ・フォン・エリックに世話になった頃の話は、何回聞いても興味深い。
デューク・ケオムカとか、ブロンコ・ルービッチなんて名前まで出てきちゃって!

おおっ!
カブキさんの、あのパンチはサイクロン・ニグロ (カリブス・ハリケーンですよっ!!)のを盗んだんだって!
もう、話が、話が・・・涙出ちゃうよ~。

あ、この日はね、前回の4人に加えてブルース界のプロレス通の重鎮にもおいでいただきました。


カブキ vs テル
なんか・・・強そうなタッグチームだな。。。。。

照本史さんです。
すんげえ久しぶりに会いました。
私も、岡地氏も、最後に照さんに会ったのはプロレス会場だった!という衝撃の事実。、我々の関係がよ~くわかっちゃうね。

この人に国際プロレスを語らせたら止まらんよ!


全員集合
最後はカブキさんの奥さんにシャッターを押してもらって、記念撮影!
で・・・「あ、あ、あれ?シャッターおりないよ。あ、あ、あれぇ~?」機械音痴?

チェックさせていただきました。
写ってました。

36枚も・・・・・・。
この短時間によくもこんなにシャッター押せたもんです。
連続してみると動画のよう。パラパラ漫画ね。

最後はお店の外までご夫婦で出てきてくれて。
本当にアットホームなお店。

ヨシエちゃん、ヤシオちゃん、今回もありがとうね。
岡地さんも照本さんも、堪能しきってましたね。

新年会もやりましょ!


実は、昨日は「ロック・クライミング」の同窓会があったのだが、事前にNG’sのリハが決まっていたので涙をこらえて欠席。
バンドメンバーも、皆さん仕事持ちだからなかなか一同に集まって練習する機会も少なかったりする。仕方ないね。

「ロッククライミング」って。。。。
以前にも書いたけど、こんなページ発見。

http://ameblo.jp/roots-of-rockla/theme-10019059390.html

今回は、中川”野獣”清さんの音頭で、50歳以上の年代約20人近くが集まって、温泉アリの酒宴アリのスタジオアリという、もう天国のような集い。
今朝、昨日の写真を数枚送ってくれたのだが、もう・・・・おじさんたちの宴会ですわな。
行きたかった。。。。。


今日は光りもので攻めてみました
で、突然の写真。
「つちや」ですな。

もう赤身の刺身が売り切れだったんで、〆サバ、コハダ、そしてエンガワ。

新メニューの「ギョーザ鍋」は一度お試しください!
今年の冬は癖になりそうな味。

ネックは太い丸太ん棒
本日のギターは、HARMONY のROCKET”H53”。
デュアルモンドのピックアップ1発だが、その中低音の響きは分厚い。

HARMONY社は以前も紹介したが、昔々のアメリカで廉価ギターとして相当数流通していたもよう。
かつての二光通販の”トムソン”みたいなものか?
ライトニンやジョン・リーといったブルースマンたちも最初の頃はHARMONYを使っていたらしい。


おっと忘れてた!

今週末の土曜はNG’sのライブだよ~ん。
そして、本日のタイトル「年末大感謝セール開催!!」とあるように、なんとチャージなしの年末大特価!

そして!ライブ終了後には「”あなたもNG’sと一緒に打ち上げが出来ます”会」です!
大久保のリトル・コリアで、あなたもNG’sとマッコリ呑みませんかっ!?
(これ割り勘ね)



12月11日(土曜) 18:00スタート
@大久保 bump city  http://www.bumpcity.jp/
チャージ無料(ドリンク代はお願いします)

※フライヤーには¥1,000とありますが、本当にチャージフリーですっ!

20101211

そ、そ、そして、来年の1月9日(日曜)には赤坂CRAWFISH で、BOOGIE☆RAMBLERS (from 大阪)との夢の共演!
乞うご期待!!

今日の休みは何もすることなく、昼寝したりネット見てたり。
で、夕方ころに「星野勘太郎氏、死去」の記事を発見!
なんつうことでしょう・・・・。
先日の山本小鉄さんの訃報に続き・・・・・。
今年は正月に柴田勝久さんも亡くなり、新日本プロレス創世記のメンバーが次々と鬼籍に入っております。
星野さんは、初めてサインをもらったプロレスラー。
あと、電車で田園コロシアムに向かう時、たまたま同じ車両に乗り合わせた星野さんに、これまたサインをもらったことも。どちらも日本プロレス時代。私は小学生。。。。
そうそう、岡地氏と後楽園ホールにプロレス観戦に行った時、会場近くのそば屋に入ったら、星野さんが入ってきて「大盛りせいろ」を注文、ほぼ三くちで食べきったのを見たときは目が点になりました。

猪木さんと組んでタッグリーグに優勝したのは、もう40年前ですねえ。
私、小学校5年生でしたから。

天国で小鉄さんとヤマハ・ブラザース再結成か・・・・。



ところで本題。。。。。

先日の上野のライブ。
久々にワイヤレスシステムを出動させた。
そもそも、このワイヤレスシステムは、ちょうど3年前の上野水上音楽堂に初めて出演した時に購入したのである。
当時のブログはこちら ⇒ 2007年11月9日 NG’sのブログ

wireless_system
読んでいただけましたか?
実は、この年代物のワイヤレスシステムは、1992年に私の結婚式の2次会パーティで使用するために購入したものであった。

宴もたけなわの頃、最後のセッションでワイヤレスシステムを装着した新郎が、客席に乱入するというアイデアだ。

で、それはそれなりに受けた。
最後は、客席でマーク・ファーナーになっていた。


で、そんな事情で、電波法違反になるってんで3年前に新たに購入したのがSAMSONのワイヤレスシステム。
こちらはNG’sの斉藤氏がブログに書いてます ⇒ 2007年9月21日 NG’sのブログ

時代はかわり、随分とコンパクトになり持ち運びに便利。

ただ、大会場で客席乱入すると、遥か彼方のPAから音が出てくるということで、弾いた瞬間の出音がほんの少し遅れて聞こえるような気がするのである。
なんとも不思議な感覚である。

いまとなっては、ステージでのワイヤレスなんて結構常識。
イヤフォンスタイルのモニターなんてのも、良く見る時代だ。

でも・・・・やはりブルース界では・・・・・・長いシールド。これね。

アルバート・コリンズ(Albert Collins)は「物凄く長いシールドで客席乱入するらしい」と言われていたのは、もう30年も前の話。
そのコリンズが初めて来日した時に、みんなぶったまげた!

今は無い、渋谷の「ライブ・イン」での日本最初のステージ。
おおおおおおっ!
ステージを降りたぞっ!
おおおおおおおおおおおっ!!!
こっちへ向かってやって来る!!!
おおおおおおおおおおおおおおっ!
か、顔が怖い!!!

本当に、長い長~いシールド。
九段会館でも、客席通過してロビーまで行ってしまった。
いったい、何メートルのシールドなんだ?

もういっちょ

やはり、ブルースにワイヤレスは邪道でしょうか?

コリンズが初来日を遂げた翌年、エディ・クリーンヘッド・ヴィンソンとやってきたのが、名ギタリストであるピー・ウィー・クレイトン(Pee Wee Crayton)。

なにかのインタビューで、
「オレはあんな古臭いことはやらんよ。ワイヤレスにきまってるじゃないか!」
みたいな記事を読んだ。

前年のコリンズに続き、ピー・ウィーの公演も会場整理係の名目で、携わらせていただいたのだが・・・・・。
ステージも終わり、アンプ類の片づけなどをやっていると、ギターを取りに楽屋へ引っ込んだピー・ウィーが戻って来た。
で、彼の私物と思わしきでかいバッグを開けたその中を見てしまった。

ああ・・・・・・・。
小さめなドラム(長いシールドを巻き取るやつね)が入ってる。。。。。

ピ、ピー・ウィーよ、お前もか。。。

まあ、たいていのブルースマンのインタビューは大ボラの宝庫ですから。

ということで、私はライブの日は、最低でも7mのシールドを持参するようにしております。

12月4日追記
youtubeのピ-・ウィー動画が削除されてしまいましたので、名曲Blues After Hours のサウンドに差し替えました。