不慣れな地下鉄駅から地上に出ると、自分がどこにいるかわからない瞬間ってないですか?

しかし、目的地が東京タワーであれば、そんな心配はご無用!




何十年ぶりの東京タワーだろう?

最近はスカイツリーに話題が集中してるけど、昭和世代は東京タワーですよねぇ。


10月末は高円寺駅前ロータリーで野外プロレス。

そして、11月18日は同じメンツで東京タワーの真下でのプロレスである。

物凄いコラボです(笑)




口に手を突っ込まれてる可哀想な娘さんは現役女子校生の夕陽ちゃん。

この後、鼻の穴にも指突っ込まれてました。。。。

レスラーってたいへん・・・・




うわ、マットあるけど下はコンクリートですよ

ちなみに下のターゲットは「破壊王」故橋本真也選手の長男、大地選手。




ありゃりゃ、こういうのは事故弁償金とか、そのへんの勘定科目になるんでしょうか?




ZERO1の大将、大谷選手の連続写真。




低空ジャ~ンプ!




バシッ!!




グウェッ!!




そして最後は高円寺の時と同じメンツ。
岡地さんと芳江ちゃんで7時間呑み。

日曜に呑んじゃダメ!という教訓が一ヶ月ももってない・・・。

12月はグレート・カブキさんの店で忘年会だ!!

初っ端からこれは・・・・・。
「いいちこ」の小瓶をグイッといく、ここは一体???

スタジオです・・・。

昨日は17時から、代々木でNG’sのリハ。
何故か私と大江隊員は15時半には代々木到着して呑み始め。

すぐに斉藤隊員も到着。

なんて不謹慎な皆さん。



スタジオは立ち飲み屋じゃありませんってば。

写真にはありませんが、つまみも購入。

用意周到です。

若い頃、よくホワイトの小瓶をカバンに忍ばせてコンサートとか行ったものですが、まさか50歳すぎてもこんなことやってるとは・・・。




吉田隊員、骨折も癒えて元気いっぱい?

しかし感は戻らず、テンポが見えず・・・・。

酒の勘どころは衰え知らず。

自慢は出来ません。




久しぶりの335登場。

やっぱり、こいつが一番だなぁ。

ここ5,6年いろんな安いギターをいろいろ入手してみたが、所詮は335に勝てないことを実感。

何本か売っぱらって、もう1本335買うかなぁ。

う~ん、懲りてないらしい・・・。



コミックバンドではありません。

朝から焼き鳥を食べてきたという大江隊員は、もう壊れる寸前。

家族や会社には見せられない姿。

が、すでに全世界に配信されております。




まぁ、今までのはおまけみたいなもんで、やはりこれがメインですね(涙)。

あ、そう言えば太田隊員がさっきからいませんね。

この日は主夫業のため、1時間で早退されました。

嫁に弱いNG’s。。。。




思えば「つちや」も5年以上のお付き合い。
いつも旨い酒と肴をありがとうございます。
社長のサービスも100点満点!

そう言えば、ナンちゃんとは1年以上会ってないかな?
いまや妹のザイちゃんが「つちや」の看板娘。
最初は日本語も危うかったのに、いまやお客さんのあしらい方も堂に入ったもの。
そうそう、写真なんか絶対に撮らせてくれなかった。

日本とミャンマーの架け橋になってね~!




普通はここでお開き。
が、この夜は斉藤隊員、深夜の部の為に(次の呑み約束)22時半解散。

たまにはラーメンでも食ってく?

いいねいいね!

あれ?吉田さん、もう腹いっぱいって言わなかった?

え?言ったけ?

こってり博多ラーメン&エビスビール2本。



ん?

この二人の苦しそうな顔・・・。

ビールも残ってるよっ!




だ、だめだぁ~。

もう入らない~。

も、もったいないっ!




わたし?

私はもちろん!

ケチですからねぇ(笑)

そして、その後、吉田隊員が無事に家にたどり着けたか、その消息を知る者はいなかったとさ。。。。


さて、facebook では、ちらりとお知らせしましたが、12月8日(土曜)に大久保のbump cityで本年最後のライブを敢行します!
というか、今年は2回しかライブやってませんねぇ・・・。

15時開場、THE NG’s は16時30分頃からの出番です(4バンド中、3番目です)。
トリは、普段は演歌のバックなどを生業にされているプロの方々のファンクバンドだそうです。

しかし・・・ bump city で4バンド、出演者でごった返しじゃなかろか?

お時間ある方、ヨロシクお願いしま~す!













30
9月

お待たせしました、復活です。

   Posted by: Masazumi Ito in THE NG's (NG'sの項)

ゴールデンウイークのライブから、すっかり行方不明のTHE NG’sですが、約5ヶ月ぶりの復活です。
まあ、負傷欠場者がいた関係でリハもできない状態が続いたわけですが、今月初旬のプレ・ライブにてやっと先が見えてまいりました。
昨日は、ホント久々のリハ敢行であります。

相変わらず、リハの時間には厳しいNG’s。
この日は定刻1時間半前には代々木に到着した私と大江隊員。
え?場所が違うって?
いいえ、この後も斎藤隊員、吉田隊員、という具合に続々と居酒屋結集です。

情けないですね。
いい大人が、酒とつまみをスタジオにこそこそと持ち込みです。

いやいや、ちゃんとミーティングルームで休憩時間に憩いのひと時を楽しむための道具です。

しかし・・・・本当に休憩時間が長いバンドです。
3時間のうち、確実に1時間以上は休憩してます。

うんうん、ここはやっぱり広くて使いやすいスタジオだわい。

足元には最近愛用のCryBabyも登場。

合わせて、1996年SGスペシャルはNG’s初見参であります。


斎藤隊員、すっかりトレードマークとなった虎皮、いやタイガーギター(?)

この日は、スライド用のもう1台は持参せず。

年齢的にきつくなってきたのであろうか?



えーっと、譜面が・・・譜面が・・・・

あれ?ないなぁ・・・・

困ったなぁ・・・・

どういう心境の変化か、最近ボーカルスクールに通おうか迷っているという太田隊員。

すかさず全員から、「キーボード習ってこいっ!!」という怒声が。



妙に神妙顔の吉田隊員。

まあ、酔っ払って骨折した張本人ですから、そりゃそうです。

この日は飲んでも強気発言が少なめ。
大人です。

足も大丈夫!胃袋も大丈夫!!
と、豪語していましたが、さすがに体力の衰えは隠せず、最後の曲ではヘロヘロでぶっ倒れる寸前。

胃袋は強くなっていました。。。



さて、先程も書きましたが、私はSGで登場。

どうしてもロックテイストになってしまいますね。
ワウワウも入っちまえば、充分危険です。

しかし、ご安心ください。
けっして指は早く動きませんから。

それにしても、やはりギブソンのちょっと歪ませた感じは、とても好きです。


さあ、次回の課題も決まり、スタジオ退散後はNG’s結成当時からの主戦場「つちや」であります。

この日はかなり混んでましたね。

全員でスマホの自分撮りで記念撮影。
吉田さん、半分切れちゃいました。
スタジオの写真は大江選手ご提供でしたので、やっとここでお姿登場です。

年内に1回はライブやらなきゃね、ということで全員一致の意見。
年末くらいに何とか決めたいものです。
乞うご期待っ!!

9
9月

M&L OBライブ終了

   Posted by: Masazumi Ito in Blues after hours (ライブ後記の項)

昨日は久々のライブハウス登場。
日大のミュージック&レジャー、通称”ML”のOB会ライブであった。

以前にも書いた気がするが、私は大学へ入ったら好きなブルースがたくさん楽しめるだろう、と思ってサークルに入ったのだけど実際は違っていた。
そのサークルのメンバーでしかバンドが組めない、他大学の人間はNG、必然的に自分の妥協できるサザンロックあたりでお茶を濁さざるを得なかった。
1年我慢したけど、もうブルースバンドがやりたくてサークルを脱退した。
かなりの労力を要して脱退した記憶がある。
当時の仲間には迷惑をかけたけど、結果的には良かったと思っている。

その後、自分の大学にはあまり寄り付かず、よく行ったのがW大のロック・クライミング。
よく覚えていないが、たぶん準会員みたいなもんだったと思う。
理工の並びの”Dada”によく溜まってたっけ。


ちょうどその頃、高校の同級生で現在もNG’sで一緒にやっている大江公一が、一年遅れで大学に入り、2年生の時にサークルを作った。
同級生の馴染みということで、ちょっと手伝ってくれよ、みたいなノリで顔を出し始めたような記憶がある。
私が最初に参加したのは、オープニングのライブ。クロコダイルだったよね。
夏には合宿にも参加、斑尾だったかな?

さて、私はどれでしょう?

元々、音楽とレジャーを一緒に楽しむという軟弱な発想で作ったサークルらしいけど、けっこうイケてる連中が集まって楽しいもんだった。
私は、部外者(一応、準会員だったらしい)なんで、学祭、合宿、大きな宴会、程度しか顔出しは出来なかったけど、今回は意外にも多くの同期や後輩が覚えていてくれて嬉しかった。
まあ、記憶に残る伝説は結構残してきたような気もする。
特に酒絡みの伝説は公には話しにくい。
寝てる奴の顔中に油性マジックでオ×コマーク書いたり、急性アル中で病院送りにしたり・・・。
や、やめとこ・・・。


で、今回は私も含めれば3名のOBがいるNG’sで出演の話があったのだが、吉田選手の骨折事件で頓挫するも、リハビリ兼ねて1,2曲やりますか、ってな話になったのは本番数日前のことである。

17:15からの現役バンド出演がダメになったので、その枠がまわってきた。
まあ、ボロが出ない程度で1,2曲のつもり。

しかし、このポスターもそうだが、この他ノベルティーグッズやら多数作成したり、いろんな企画をしてくれた後輩たちに感謝である。我々は、なーんもしなかった。

お世話になりっぱなしで、頭が上がらない。
本当にありがとう。


さて、久々のNG’sもどき、である。

出だしはMCを兼ねて Hoochie Coochie Man。

午前中のリハから飲みっぱなしなんで、もう既に疲れ気味。
と、思わせちゃいかんよね。
バシっ!と行きます。


こちらの方が骨折の当事者。

なんで骨折したのか、この日まで謎であった。
が、期待を裏切らない回答。

自宅で酔って階段踏み外した。

でした。
さすが。。。。


ギター一人じゃもたないな、ってなことで2曲目 Everyday I have the Blues では、飛び入りゲストに同期のA平を入れてみた。

しまった・・・我々以上に分別のない酔っぱらいになっていたA平のギターは驚異の変則チューニング状態。

4ビートで決めるはずが、最後はシャッフルに。
まあ、これは変えざるを得なかった。


もう、こうなったらいってまえ!!
「最後の曲です」と言って始めたEverydayだったが、終わった瞬間にもうMojo workin’ を始めてた。
やけくそです。

そして、「客性乱入」もとい「客席訪問」を実施、空いてる椅子に乗っかり「背面奏法」も。
酔ってますんで、長時間乗っていることは危険です。
良い子は真似しないように。

何だかんだで、受けは良かったもよう。

終電間際まで、大江&吉田ご両人と反省会(まだ呑むのかよ)。
とりあえず、年内に2回くらいはライブやりたいね、ってことでお開き。

まだまだ精進が足りんなぁ~。

何とか取れた夏休み。と言っても8月の14,15日だけ。
子供たちも中学、高校となってくれば勝手に遊びに行くわけで、家族サービスなど不要なのが嬉しいような寂しいような。
今日なんて、気づくと誰もいないので、駅のそばまで行ってラーメン食べて、本屋に入って、散歩して帰ってきただけ。
あとは、そうね、YOUTUBEツアーです。

で、ここに来て、延々と書いたブログが消えてしまった。
とりあえず、映像だけのっけます(涙)

本当は二年前に書いたリンガラの話とつなげたかったのに・・・・。



凄いFELA KUTIのライブ映像は1971年頃。



JUJU MUSIC は、私のアフリカの原点。
今時、JUJUというと私の存ぜぬ歌い手さんのことらしいですね・・・・。



このビデオは私も持ってます。
サニー・アデの初来日公演。NHKで放映されたやつですね。



暑い日はこういうのが何故か聴きたくなりますねえ。
さて、同じナイジェリアでも ” HIGHLIFE ” を。
名曲 ” SWEET MOTHER “。
残念ながらプリンス・ニコ (PRINCE NICO MBARGA)の映像はありませんでしたが、彼のバンド”ROCAFIL JAZZ”の映像はありました。
(ニコは1990年代に40代の若さで事故死しています)



これはちょっと涼しくなりますね。
それでは、本家プリンス・ニコの SWEET MOTHER を(AUDIOですが)。


今年はすっかりライブに恵まれていないが、飲む機会だけはやたらあり、ここ最近は「暑気払い」の毎日。
昨夜も会社の昔の仲間たちと痛飲。
いやあ、あの時代は良かったねぇ。
仕事はきつかったけど、面白かったからねえ。
それに比べて最近は・・・・。

っと、いかんいかん。愚痴は言うまい。

一週間前の話だが、8月4日は久々のライブ・・・・。
うん?まあ、一応はライブである。
とりあえず、ステージっぽく、お客さんもいましたし。。。



実は岩本町にある某社の震災復興チャリティのイベントの余興みたいなものである。
第2回「ささえあうものをつくる手」という企画。
このH社のK藤さんという方が仕掛け人である。
昼間のチャリティは極めて真面目なチャリティ作品展。
夜の部は完全にK藤さんの趣味の世界。


K藤さんの学生時代のサークルの関係で混声合唱がオープニング。

意外な展開。

しかし、このさほど広いとも思えない会議室なのに、しっかりPAをレンタル。
ギターアンプも、なんとJC-120。
ちょっとでかすぎないかい?


続いて登場は生ギターでTHE WHOの弾き語り。
もうキワモノ芸か。

この方もK藤さんのお友達。
途中からSTAX のTシャツも眩しいK藤さんも登場。


さて、最後はこの日限りの?「鳥和可オールスターズ」。
この日は普段と少々違った選曲。
1.On a slow boat to China.
2.Lipstick traces.
3.Hit that jive Jack.
大人の選曲。
おほほほほ。


写真を撮っていただいた佐藤さん、ありがとうございました。

で、このチャリティだが、K藤さん曰く
「定年になるまで、あと12回は続けます」
とのことでした。

この分だと来年はベースアンプとドラムセットもレンタルでしょうか?


打ち上げ会場は、近くのホテルの地下にあるイタリアンレストランを貸切。
さすが企業のイベント。
で、キーボード1台と若山氏1人いれば、たいていの余興はこなせます。
異様な盛り上がりに若山氏の「かかと落とし」もピタリの音程に落下。さすが元ウシャコダのDNA!

おそらく、この日は二次会の方がメインではなかろうか、という有りがちなお話でした。

来年も期待しちゃうね。
宜しくお願いしますっ!

ああ、ついに7月はブログ更新1回、という最低記録。
うーん、今回もFacebookの総集編かな・・・。


7月最後の金曜日、LEOさんとHottaさんで毎度の鳥和可で暑気払い。
ここしばらくツチノコ状態のLEOさんではあるものの、かつて “LEO & CHAPELS” のキーボードでもあった若山氏のピアノを聴いてるうちに、鼻歌程度が熱唱に。
私もテスコのギターを取り出し、急遽ライブ会場に。
たまたまいたお客さん、お得でしたね(笑)
さて次回は数ヵ月後か?数年後か?


そして、この翌日は恒例の高校同級生セッション。
この集いだけに使用するGIBSON SG SPECIAL。
この時だけはマーシャル直結。
厳密にはCRYBABY使用しますが(笑)

とにかく、おっさんたちよう呑みますわ。
必ず休みの前日にやらないと死んでしまいます。

S塚氏も東京に転勤されたので、今度ライブでも・・・。
いや、これは老後にとっておくか(笑)



ホントはネタはまだまだいろいろあるんですが、とりあえずブログ更新してみました。。。(汗)