週に1、2回は出没する、「鳥和可」。
もちろん、EX.ウシャコダのキーボードプレイヤー、若山光一郎氏が営む、ちょっと怪しい居酒屋である。
一人で呑みに行くことなんてのは殆どないのだが、ここは別。
随分とお店の常連さんたちとも知り合いになった。

で・・・
まあ、話せば長いのだが・・・。

当ブログを見た若山氏の中学時代の同級生、ハワイ在住のKuni Matsui氏が縁でちょくちょくブログでのやり取りが発生。
ついには、超アナログ級チャンピオンの若山氏までブログのコメントデビューを果たすのであった(前回ブログ参照)。

11月30日のTORIWAKA。
そのMatsuiさんの知人が店に来るというので、行ってみた。
4か月ほど前にも、ハワイからTyler Gilman氏もやってきた。
7月30日のブログ

おおおおおおっ!
なんだ!この女性客の多さは!

厨房で盆と正月が一緒に来たような忙しさの若山氏。

20111130 (1)
写真NGのハワイからのお客様 Minakoさんのシャッターによる記念撮影。

真ん中の女性が、ハワイ関係の Hiromiさん。
そして右のお二人は、若山氏の中学同級生、ウシャコダの再編仕掛け人ともいわれる、N間さんとK内さんでございました。

日本酒、ガンガンいっておられました・・・・。



20111130 (2)
春が来た若山氏。

鍵盤をたたく姿も、この日はちょっとおちゃめ。

とかく、最近は熟女ネタが多い師走。。。。

クレームはお早めにどうぞ。

西の方から、スティーヴィー・ウインウッドが東京へ向かっているようだ。
そうそう、クラプトンも一緒。
TORIWAKA常連の旧ロック少年たちも、待ち望んでいる方が多いもよう。

しかしね・・・・・。

おおおおおおおーっと!
すっかりチケットを買うのを忘れていた。
クラプトンじゃないよ。
アーマ・トーマスですっ!

昨夜、やっとネットで購入。
12月1日の第2部に行きます。

ちなみに、こんなのツイートしてみたんだが、全然つぶやいてくれません・・・・・。

http://twitter.com/#!/IrmaThomasNOLA

でも、フォローしてくれました。



Wish someone would care
さあ、予習です。

やっぱり名作!

“Wish someone would care”



Take a look

“Take a look”

ちょっとレアでしょ。

Minit 原盤!


Down at Muscle shoals
僅かな時期の CHESS での作品。

あの フェイムスタジオ作。

“Down at muscle Shoals”


Sings
個人的に一番よく聴いたLP.

“IRMA THOMAS Sings”

初期の録音。
きゃー!かわいいっ!!



なんだかんだで、LP10枚あったわ・・・・。

本日、大阪公演。

タイムリーに、本日見に行ったマクヴァウティ大和氏よりメールが。

ちょっと、バンドはやばいらしい・・・・(良い意味ではない)。
が、本人はバッチリらしい。
最近のyoutube見ても、元気だしね。

最近低調な私だが、元気をもらいに行ってこよう!



ちなみに・・・。
なんとジョニー・ウインターが再来日するらしい。

いまのところ、札幌公演しか情報がないが。
まさか、これ一発ってことは・・・ないわなぁ。

チケットぴあの情報。

26
11月

NG’s本年ラストライブ

   Posted by: Masazumi Ito in THE NG's (NG'sの項)

と言っても、今年3回目のライブである。
実に8カ月ぶりのステージ。
昨年の快進撃が嘘のよう。。。。

そして、個人的にブログ更新も1ヶ月半ぶり。
まあ、いろいろと疲れがたまっているようです。

その間、呑む方は・・・もちろんバリバリです。



20111103 (1)_Rミスター太田隊員。

なにか不満があるのでしょうか?

不満は自分のサウンドの可能性大。



20111103 (2)_R今回もボトルネックが冴えわたるか。

大雨の日もギター2本背負って登場する男。
tom斉藤隊員。



NG's (4)_R持ってきたベースが壊れていてレンタルベースを弾く男。

悲惨・・・・。

最近、上海の歓楽街で目撃されたとの噂もある、エロッピ大江隊員。



NG's (3)_R最近はプロレスと鳥和可ですね・・・・。

私、伊藤は、ライブの前日はプロレス忘年会です。。。。。



NG's (5)_Rかつてはなかったこの姿。
危機感からか、ちゃんとボトルのお給仕もできるようになった。

マネージャー陥落寸前、くどーへいじ隊員。


NG's (6)_Rそして・・・・

カメラ小僧になってしまった男・・・・・。



NG's (7)_R
サンマを撮る。



NG's (9)_R
ラーメンを撮る。

写真も撮れるドラマー、吉田尚人隊員。。。。



NG's (10)_R私は存じていないのだが、千野さんという方の50歳記念ライブに呼んでいただいた。
これがチケット・・・・・。ちとセンスが・・・・。

12月10日(土曜)、赤坂CRAWFISH(クローフィッシュ)にて。
時間は写真をご参照。マチネーです!
チャージ1,000円(ドリンク代別)ですが、受付で
『エヌジーズの客です!』と吠えていただけると、なんとなんと!チャージが800円になりますっ!



NG'sLive_2011-12-10_R


20111007 (2)_R久々の阿佐ヶ谷である。
まずは、阿佐ヶ谷の住人である小安田憲司氏。
自称ガールズバンド、” MILKY MAMA ” 率いる、柴田摂子女史。

実はこの顔合わせ、二度目である。
2010年3月28日のブログ

が、この日はまだまだこれだけでは終わらない。


20111007 (1)_R
別席では、酔っ払い約2名。
17時の時点ではすでに高円寺で呑みに入っていたもよう。
すでに泥酔直前状態。

今夜のお客様に失礼があってはなりません!
同席は危険である。


20111007 (3)_R
場所は、もつ焼き屋からお馴染「Barrel House」へ。
ここでお待ちいただいていたのは、やはり久々登場の LEO さんである。
姉御!ご無沙汰しておりやしたっ!

しかし・・・、なかなかに貫禄の風情が漂っているのは間違いなく・・・・。


20111007 (4)_R
吉田さん自慢のカメラで記念撮影。
(by tom斉藤氏)

お、おや?どっかで見たおっさんが・・・・。
あ、そうでした!
この日はマクヴァウティ大和氏久々の上京につき、皆で集まったのであった、はず・・・。

が、ご本人参加時間が遅くなり、すっかり乗り遅れてしまったのであった。
最後は寝てたし。。。。。


20111007 (5)_R
店主、矢野間氏こっそりと何やら企てる・・・・・・。

せっちゃんが「やっぱり、AORね、ボビー・コールドウェルね!」
ブルース&ソウルBar で、それはあかんやろう!わっはっは。


20111007 (6)_R
ねえ、なんでこんなの持ってるの?
しかも、しっかりアナログ盤で。
お客様のニーズに応える店、バレルハウス。

で、大和さん、出だしが肝心でっせ!
次回、期待しております。

もう皆さんご存知のことと思いますが、アーマ・トーマス(Irma Thomas)が、この冬に3度目の来日を果たします。
12月1日と2日が東京公演。
さあ、どっちに行こうかな、などと考えていたらもうチケット発売されてるんですね!
や、やばい!
でも、悲しいかな売り切れってことはないでしょうね。。。。

Billboard Tokyo の HP



Irma Thomas 1987 @ aoyama
忘れもしません、初来日の”青山CAY” 。
1987年の4月ですね。

” To Ito、 Love from Irma Thomas” ですよっ!!


この映像は90年代くらいでしょうか?

アーマ、大好きです。



そして・・・・。

そのビルボードで来年2月に・・・・。
あの、ボビー・ウ―マック (Bobby Womack)が!!

Billboard Tokyo の HP

やはり初来日は1987年。
五反田の簡易保険ホール。
今の、五反田「ゆうぽうと」だね。

その後、数回来日しているようですが、私が見たのは初来日のみ。

それでは、ボビーの先生、サム・クックのナンバーでも。



20110922_kabuki (1)_R3連休前の、9月22日の夜。
恒例、飯田橋での「カブキ会」である。
毎度の芳江ちゃん、八潮ちゃんに加え、岡地曙裕選手がまだ来ない。
「昨日の台風で高湯街道閉鎖で遅れてます!」とのメール入るが、
一同「高湯街道って何処???」
福島のローカル道路の名前を当然のごとくメールする岡地氏に脱帽しながら呑む御一行。

今回、初カウンター席。
グレート・カブキさん、働いております。


20110922_kabuki (2)_R
で、今回初登場は業界の裏方さんとして有名な玉井さん。
憂歌団や上々颱風のジャーマネ等々でご活躍され、最近は「ル・オードムーゲ」というバンドを率いてらっしゃる。

歳は我々より、ちょい先輩ですが、そのプロレス熱の凄さは・・・・・ま、負けたかも。
なんせ、小学生時代から現在までのプロレスに詳しい!
実際は見ない期間があって現在リハビリ中とのことだが、あたしゃ最近の若者が全然わからんもんね・・・・・。


20110922_kabuki (3)_R
実は、今回カウンター席だったのには訳があった。
奥のテーブル席は・・・・・・な、なんと外人レスラー諸氏の宴会場だったのだ!!!

外の空気を吸いに店外へ出た2名に、突如玉井さんが!
持参した秘蔵の写真を見せに行く。
これが何と、ジン・キニスキーとジョニー・バレンタインの生写真。
(凄い写真持ってるな。ちなみに大阪府立体育会館だそうな)

「う~ん、だれやろなぁ」
「これです!これ!!」エルボーの真似をする岡地選手。


20110922_kabuki (5)_R
さあ、ここからはもうミックストマッチの様相。

女性陣2名、目ざとくイケメンのレスラーと記念撮影。

これはケニー・オメガ選手?


20110922_kabuki (4)_R
ジミー・ヤン選手との2ショットは岡地さん。

2ショット、というより捕まってるって感じか。


20110922_kabuki (6)_R
そして、ハイライトです。

バイソン・スミス選手との2ショット。

なんて嬉しそうな玉井さんの表情。

アイアンクロー・スラムかけて~~!


20110922_kabuki (7)_R
店の前は、壮絶な記念撮影大会。


110922_2303_01
外人勢ご帰還後は恒例のカブキさんトーク。

ボボ・ブラジルとの試合後のドライブの話なんて、昭和プロレスファンとしては涙ちょちょ切れちゃうよ~。
相変わらず、オフレコ話は尽きることなし。

わ~、今回カメラマンに徹してましたが、最後は八潮ちゃんから頂いた
『憧れのレスラーを前にして中学生のようにかしこまって固まっているオジサン3名の図』にてお開き。



11月24日 追記
この時、元気な姿で一緒に写ってくれたバイソン・スミス選手は、この2ヵ月後の11月22日に38歳の若さで急逝されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

本日、私は「台風休み」、いや「夏季休暇」。
今年の夏休みは全く連休が取れず、仕事の空きそうなタイミングでポツンポツンと取得。
9月25日までに取得しないと失効するとのことで、ケチな私は前日23時近くまで仕事をこなし、見事季節外れの夏休みGETである。

まあ~、うまいことに?台風直撃。
夜、電車が止まって帰宅できない同僚からメールあり。
ほほほ、日頃の行いですかねえ、ほほほ。

しっかし、今回の台風は凄かったね。
奄美大島~沖縄諸島あたりを通って中国方面へ進んでいたのが、何を思ったかグルリと一回りして日本直撃。
しかも、どんどん勢力が大きくなる・・・。
まだ築7年の我が家、揺れましたよ。
思わず地震かと思った。

さて、こんな日はこんな映画でも。

“STORMY WEATHER”

好きもののあなた!たまらんでしょ!!
あ、勘違いしちゃいかんよ。

この映画、1943年作の レイス・ムービーである。
レイス・ムービー、つまり「黒人による、黒人のための映画」ってとこか。
この映画をはじめて見たのは1980年代の初頭あたりか?
たしか、新宿だか四谷だかの公民館みたいな所で見た記憶が。

も~~!完全に参っちゃったね。
凄いの何のって!!



stormy weatherこれは、懐かしの “TIA JUANA” というレコード店で購入したサントラLP。

どうもブートレグっぽい風情が・・・・。

キャブ・キャロウェイ(CAB CALLOWAY),リナ・ホーン (LENA HORNE),ビル・ロビンソン (BILL ROBINSON)、の3人が主役って感じ。



stormy weather _DVDこれはDVD!非売品だっ!

なぜなら・・・・・
その昔、購入したVHSテープをパソコンでデジタル化したのよ~ん!

自家製でござる。



“STORMY WEATHER” リナ・ホーン、美しい!



“JUMPIN’ JIVE” 個人的に大好物のキャブ・キャロウェイと驚異のタップ、ニコラス・ブラザース(NICHOLAS BROTHERS)



“AIN’T MISBEHAVIN” 最高のエンターテーナー、ファッツ・ウォーラー(FATS WALLER)



実は、あのジョー・キャロル(JOE CARROLL)が TRAMP BAND で出てたりするというのも凄い!

残念ながら、現在このDVDはリージョン1でたまにネット見かける程度。

かつてのブラック・エンターテイナーが凝縮されたムービーであること間違いなし!