カテゴリー「Dew Droppers」への投稿

“Berry伊藤” & DEW DROPPERS、5回目のライブは雛祭りに無事終了いたしました。
今回も盛況、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

そして、転倒「アバラにヒビ入ったよ事件」の1か月記念・・・

1年ぶりの登場です!
伊藤”Berry”正純 & DEW DROPPERS だっ!!

残念ながら今回も昨年に続き Leoさんが出演できません(涙)
もう2年以上もツチノコ状態です・・・
次回に期待しましょう!

ということで、今回は初の女性ボーカルゲストの登場です!
「いわきの生んだ、世界に誇れるソウルクイーン!」
菅波ひろみだっ!!!

そして、5年前にDEW DROPPERS結成の際に、メンバーとして加わるはずだった「松ぶー」こと渡部一(現「渡ぶー」)もやっと参加!
そうそう、結成直前に大阪転勤というサラリーマンの悲しい性で5年遅れの登場です。
2管で更にパワーアップです。

場内練り歩きに磨きをかけて頑張ります!

BERRY伊藤 & DEW DROPPERS
伊藤 “Berry” 正純 (vcl, gtr)
若山 光一郎 (pf)
伊藤 “Barry” 雅之 (b-sax)
渡部 一 (tp)
小町 正明 (ba)
岡地 曙裕 (dr)
ゲスト : 菅波 ひろみ (vcl)

2018年3月3日(土)
Open 19:00 / Start 20:00
Music Charge ¥2,500 + Order
@ 荻窪ルースター本店
com




今回のフライヤーです。
今回もまたルースターの佐藤オーナーに作っていただきました。
ありがとうございます。

次回はちゃんと自分で作らなきゃね・・・



リハ全景。
当然皆さん普段着ですが、ゲストさんの普段着、ちと派手では(笑)

実はこの日初めて菅波ひろみちゃんを交えてのリハ。
が、さすが皆さん百戦錬磨。
1時間もかからず音あわせ完了です。



リハも終わり、高齢じゃねえや恒例の「ぎょうざの満州」で軽食&軽呑み。

左の一番手前に一番目立っているのは、若山夫人の一級建築士三枝子さま。



さぁ!ライブスタート。

いつものように私以外でインスト。
ハービー・ハンコックのDriftin’ ニューオリンズバージョンであります。



そして入り口からギター持って入ってくる男。

そろそろ飽きてきましたか?
毎回の登場シーンであります。



あ、間違えて「ダーッ」やってしまいました~



去年は金色でしたので、今年は銀色のラメシャツ。

驚くほど安物ですので、通気性が悪く最後まで来ていられません(涙)




第1部の後半に、早くも菅波ひろみ登場!

あああ!普段着じゃなかったのね!!



ペットの「松ぶー」こと現「わたぶー」の渡部一、今回やっと参加できました!

なぜ「松ぶー」かって?
昔は松本一、だったのです。



やはり2管は音がぶ厚くなるわい。



しかも、バリトンサックスとトランペットという、ふつうはあまり考え付かない2本(笑)

が、ニューオリンズサウンドではこれは大正解でした!



若山光一郎さんも、晴れて還暦に(笑)

ああ、ウシャコダ観たのってもう40年くらい昔か??



同じく還暦1年生の岡地曙裕さん。

前月は2回も一緒にライブさせてもらいました。
今回はドラムセットも無事で、着替え後のTシャツも忘れずにお持ち帰られました。




バリー伊藤雅之さん。
ばりばり吹く「バリーさん」です。

バリーさんの保存している譜面のおかげで、このバンドはもっているようなもんかもしれません(笑)




なにやら余裕の表情、小町正明さん。
お祭り男であります。衣装も祭りです。

珍しく、このバンドのライブにはご家族が毎回、ん?皆勤賞かも(笑)
奥さんに衣装を借りるので(このバンドでは普段彼がステージ衣装として着ているアロハシャツは禁止なのです)必然的にライブ日程がバレるのだそうです(爆)



そして第2部途中から菅波ひろみ再登場!




ここからは伊藤・菅波4コマ漫画風。


ほら!伊藤さん、弾いてみなさいよ!
ピッサリ、ビシっとね





よ、よーーーし!
クイィーーーーン!





あ~力みすぎた~
肋骨がいてえ~
へなへなへな





「酔っ払って転んで肋骨にヒビが入った伊藤正純ぃ~!!」
「ひぇ~、尾てい骨にヒビが入った人に言われてしもた~!」




当然行きます。

客席訪問。
ではなく、私の場合「客席俳諧」




はいっ!!
お祭り男も徘徊します!!




大団円だよ~!




そして一人ずつステージを降りていくという、いつものエンディングパターン。




最後はこの人が取り残されるという。




アンコールは Ooh poo pah doo




おわりました~

お店の会談で集合写真!




もう一枚。

噂の小町親子、ピアノの上阪さんも来てくれました。

また次回をお楽しみに~!!




2018年3月3日
LIVE AT “荻窪 Rooster 本店”  
Berry伊藤 & DEW DROPPERS
with 若山光一郎(pf)、伊藤”Barry”雅之(b sax)、渡部”松ぶー”一(tp) 小町正明(bass)、岡地曙裕(ds)
Guest : 菅波ひろみ(vcl)

Open 19:00 / Start 20:00
Music Charge ¥2,500 + Order

1st.
1 Driftin’.(Instrumental)
2 Get out of my life, woman.
3 Ain’t that a shame
4 Sea of love.
5 Groove me ( vcl : Suganami ).
6 Try Matty’s ( vcl : Suganami )
7 Lipstick traces.
8 The things that I used to do

2nd.
1 Goin’ to the river.
2 I’ve been so lonely.
3.High blood pressure.
4 I’m walkin’.
5 Dr. Feelgood ( vcl : Suganami )
6 Give it up ( vcl : Suganami )
7 Sing it. ( with Suganami )
8 Down by the riverside ~When the saints go marching in
~ Down by the riverside ( with Suganami )

ENCORE
1. Ooh poo pah doo ( with Suganami )



26
2月

3月3日は”雛祭り in NEW ORLEANS”

   Posted by: Masazumi Ito   in Dew Droppers, Live Schedule

3月3日は雛祭り。
そして、転倒「アバラにヒビ入ったよ事件」の1か月記念・・・

1年ぶりの登場です!
伊藤”Berry”正純 & DEW DROPPERS だっ!!

残念ながら今回も昨年に続き Leoさんが出演できません(涙)
もう2年以上もツチノコ状態です・・・
次回に期待しましょう!

ということで、今回は初の女性ボーカルゲストの登場です!
「いわきの生んだ、世界に誇れるソウルクイーン!」
菅波ひろみだっ!!!

そして、5年前にDEW DROPPERS結成の際に、メンバーとして加わるはずだった「松ぶー」こと渡部一(現「渡ぶー」)もやっと参加!
そうそう、結成直前に大阪転勤というサラリーマンの悲しい性で5年遅れの登場です。
2管で更にパワーアップです。

場内練り歩きに磨きをかけて頑張ります!

BERRY伊藤 & DEW DROPPERS
伊藤 “Berry” 正純 (vcl, gtr)
若山 光一郎 (pf)
伊藤 “Barry” 雅之 (b-sax)
渡部 一 (tp)
小町 正明 (ba)
岡地 曙裕 (dr)
ゲスト : 菅波 ひろみ (vcl)

2018年3月3日(土)
Open 19:00 / Start 20:00
Music Charge ¥2,500 + Order
@ 荻窪ルースター本店
予約は下記まで
東京都杉並区荻窪 5-16-15 井上ビル B1
電話:03-5347-7369 FAX:03-5347-7369
メールアドレス:honten@ogikubo-rooster.com





今年で4回目となります”Berry伊藤&DEW DROPPERS”のライブ、今回も満員札止めの大盛況にて終わりました。
ご来場の皆様、そしてお店のスタッフの皆様、ありがとうございました!
このバンド、だいたい半年前くらいからスケジュール調整に入りますが、今回は当バンドの華であるLEOさんが音楽活動休止中の為に前途多難なスタートでありました。
しかも個人的な話では、私自身が夏に入院~手術という大事件が勃発。
どうも手術時に麻酔で気付かないうちに声帯を痛めていたらしく、退院後はどうも声がイマイチな状況。
え~!これで2ステージ唄うのは死んでまうやんけ!
ここで考えたのはLEOさんに替わる唄える人のゲスト出演。

で、そんなこんなで昨年11月の某日、中野の某ブルースバーで呑んでいると、相当に酔っぱらった2名のオジサンと遭遇。
そのうちの一人は、もうかれこれ40年近いお付き合いの吾妻光良さまでありました。
その日のブログはこちら
既に他店でワイン3本呑み干した後の4本目のワインでほぼ酩酊状態でしたが、
「吾妻さん、3月11日って空いてる?」
「おうっ!空いてる空いてる、かんかん還暦!」
「じゃ、DEW DROPPERSにゲストってどうっすか?」
「おうっ!おっけおっけおっけー!」
見た目も実際も大変な酔っ払いでしたので、すぐにスマホのスケジュールに入れてもらい、帰り際にも
「吾妻さん、3月11日になんか予定入ってるかな~?」
「おうっ!ちょっちょっと待ってくれ、見てみる。ん~、デュードロッパーズってのが入ってるな、なんだろ???」
まあ、予定に入ってればOKだろう。っつうことで後日メールを入れたわけです。

「ワイン4本呑んだ翌日の役員会は如何お過ごしだったでしょうか?他人事ながら少々気になりました。
で、スケジュール表を見て『ん?3月11日ルースター?なんだっけ?これは?』
頭の中に『?マーク』が連呼されている可能性もありますので再度確認です。
あなたは、この日は”DEW DROPPERS”のゲストなんですよっ!!!」
以上、原文のまま。
そして返信が
「いやあ、伊藤さんも慧眼ですなぁ。見事にこりゃ何だ?化しておりましてですねぇ・・・・(以下続く)」
以上、原文のまま。
結果的に岡地さんに確認して「あ~そうだったのか~」ということになっていたようです。

で、吾妻さんへの年賀状には「大人はワイン2本まで!」と捨て台詞のように書いて送った次第でありました。
まぁ、この一言も後につながる重要なキーワードになるのですが(笑)

2月の後半にリハ2回行い、年イチですっかり過去のことなど記憶にありませんが、さすが4回目となると何となくバンドらしくなっており意外にあっさりクリア!
記憶にない箇所も、SAXのバリー伊藤さんの古文書から発掘させて頂きました。
唄も意外に歌い切れたので、おお、こりゃ大丈夫かな、などと甘く考えていたのがいけませんでした・・・
どうしても本番はアドレナリンが上がりますので、力量以上に勢いがついて頑張れちゃうのですが、飛ばしすぎもあるので結局息切れ(涙)
ただ、救いの神もいましたので助かりました!

さて、文章が長くても嫌われてしまいますので、毎回お世話になっている「東京ブルースシーンと集合写真を撮らせたら天才!」のFujiyama先生の写真もご覧ください!




リハです。
吾妻さんは当日ぶっつけですので、お店に無理言って16時入りにしてもらいました。
が・・・・・
正味1時間程度で終わってしまい、皆さん心は前呑みへ。
ルースターさん、早く開けてもらったのにゴメンナサイ!



現場監督風情の吾妻先生(笑)

リハが終わったらどこへ呑みに行こうか考えているとしか思えません。



今回はニューオリンズものなので会場練り歩きありですので、吾妻さんにはワイヤレス持参をお願いしました。
以前、Swingin’ Boppers ビルボード初登場の時にワイヤレスをお貸したのですが(2014年11月21日のブログ)、その後に自分で¥11,000の安物中国製ワイヤレスを購入したとかで、お持ちいただきました。
が、さすが中国は広い!中国4,000年の歴史のせいかどうかわかりませんが、弾いた瞬間に音が出ません。
コンマ何秒か遅れて音が出ます。気持ち悪さは最高!(笑)
ちなみにイタリア製のこのギターも怪しい。


Fujiyama先生曰く
「リハはお客さんがいないから取り易くて良いわ!わっはっは!!」
まぁ、ふだんのライブは客席はリハと同じようなものですが(-_-;)

が、この日は開場前には予約で満員札止め!
生きててよかった(笑)




ルースター演奏前の軽食?は、近所の「ぎょうざの満州」であります。
西武線沿線に死ぬほどあるチェーン店です。
唄う前ですので、餃子は少量にて、大人は紹興酒は2本まで!

吾妻氏、岡地氏、小町氏とは、その昔ほんとに良く呑みました。
もう30数年前の話ですが、歳とると昔話に花が咲きます。
伊豆の北川温泉に行った時の懐かしい話とか・・・
一緒に風呂入った話とか(笑)




さあ!オープニングのインストに続き、恒例の「客席徘徊からの登場」です。
そもそもこれは、吾妻さんのビルボード初登場のの時の登場スタイルをパクったもの。
ビルボードでは映えますが、ルースターではちょっと笑いを誘います(^_^;)




“Mr.鳥和可”若山光一郎のピアノ弦ミュート奏法も登場!



左から小町正明、伊藤”Barry”雅之、岡地曙裕。
小町さんの「天の羽衣」風情衣装は、いつものように奥様のタンスからくすねてきたものです(笑)



これは第2部登場シーン。
吾妻選手も客席から登場!
写真はありませんが、入り口のドアから背面T-BONE奏法で登場しました。
これも笑いを誘います(笑)



先ほど書きましたが「大人はワイン2本まで」との言葉にインスパイアされた吾妻光良氏の新曲。
その名も『大人はワイン2本まで』(同じやんけ!笑)

Swingin’ Boppersで演るまえにトライアルで初披露でした。
なかなか茶目っ気の効いた曲です。
今度唄わせてもらおうかなぁ~



よく考えたら、吾妻さんとオフィシャルなライブで共演するのは30数年振りだったりして・・・
年月はあっという間に過ぎ去りますね。

そう!かつては”Chicken Sink”というバンドを吾妻さんとやっていたこともありました。
ライブ数回で沈没したのは、吾妻さん本人の名誉のために墓場まで持って行きたいと思います。



DEW DROPPERS名物、小町正明氏の祭囃子笛吹童子奏法!

いつの間にか、衣装は祭りハッピに変わっております。



負けじと吾妻選手も客席徘徊。
あ、吾妻さん曰く「トルバドール・スタイル」っちゅうんだそうです。

ルースターの階段上って、外まで行っちゃいました。



さあ、大団円の”Down By The Riverside”。
普段はLEOさんが唄いますが、今回は私がチャレンジ。と言いつつ、久々にたくさん唄ったので、もう限界です。
が!会場に「ねずみ男」こと町田謙介氏がご来場!実は彼にはDEW DROPPERSのロゴを作ってもらったのでありました。
バンド名の命名者吾妻さんと共に、この日は当バンド所縁のお方登場、ということで唄ってもらいました!
さすが!物凄い声の塊でした(笑)




そして町田選手も加わって、客席徘徊、じゃねえや「トルバドール・スタイル」。

町田さんも古い友人で、なんか懐かしい夜になっちゃいました~!



さてさて、アンコール頂きました!
今度は客席から山室俊介さんを引っ張り上げましたっ!(笑)
実は山室さんは吾妻さんの高校の先輩であります。
その昔、JUKE JOINT BLUES BANDというバンドにおりまして、え~私がまだ中学生だったかもしれません(笑)
東京ブルース界の黎明期を彩ったお方でございます。
しかもダンディです!!




おお~!山室さんも場外乱闘!じゃなく客席乱入!!



さあ、最後に恒例の集合写真。



飛入り乱入の皆さんも入ってもらって、全員でもう一枚。

あ~!楽しかった!!


当日のセットリスト

吾妻さんのHP


6
2月

DEW DROPPERS 2017年3月11日(土)ですっ!

   Posted by: Masazumi Ito   in Dew Droppers, Live Schedule

嗚呼、歳をとると日々が過ぎゆくのが早いものだなぁ。
と、毎回同じようなことを言っておりますが、もう2月であります。
そう、こじつけですがそろそろ”DEW DROPPERS”の季節です!
今年は3月11日の土曜、いつもの荻窪ルースター本店です。
今年のNEW ORLEANS MARDI GRASは2月28日ですが、MARDI GRAS IN 荻窪は3月11日。
ぜひぜひお越しください。
そして毎回盛況ですので、ご予約はお早めにね。

で、ちょっと残念なお知らせ。
紅一点のLEOさん、昨年のDEW DROPPERSライブを最後に、音楽活動をお休み中でございます。
今回も参加は極めて厳しい状況(涙)
個人的なファンとしても残念な限りであります・・・

え、オレ一人で2ステージかっ!?
まだ病み上がり(日々呑んではいますが)、の私にそれは酷というものではありませんかっ!!




LEOさん無しの写真っちゅうのがなかなか見つからず、ちと地味な写真ではあります。
地味ついでにモノクロを選んでもうた。

今年のフライヤーは
まだまだこれから作成になります!




ということで、今年は隠し玉登場です。

はい、改めての紹介は不要ですね。
ミスター還暦!吾妻光良さんです。
ちなみに、オフィシャルの場で吾妻さんとのライブは、ひょっとしたら30年ぶりくらいかもしれません!
ちなみに、DEW DROPPERS というバンド名は吾妻さんの命名によります!!
ちなみに、この写真より現在の方が頭髪はフサフサです!!!

3月11日は「荻窪ルースター本店」へレッツゴーだよっ!!

3月も終了しました!
毎年この時期はDEW DROPPERSのライブや、花見プロレスなど定例宴会が目白押し(笑)でした。
とは言いつつも、DEW DROPPERSライブの後は、やや自粛気味。
そう!金欠です(笑)
最近は他の皆さんのライブに行く回数も減り申し訳ありません。
むかしはライブ行っても1杯くらいしか呑まなかったのに、最近はガバガバ呑むので結構な消費なのです(-_-;)



3月5日

“BERRY伊藤 & DEW DROPPERS”3回目のライブです。

っつうことは、もう3年目ってことか!人生早いなぁ~

衣装も初回にもどってシルバーのキンキラキン。



すっかり年一のツチノコバンドっぽくなってきました(笑)

今回もたくさんのお客様にいらして頂き、感謝感謝でございます。



3月の風物詩のようになってしまいましたが、できれば年に2回は演りたいものですね~

今年も、鳥和可Shawや小町祭り笛コーナーなどバラエティな一夜でございました。

そして昨年に続き、ライブ終演後にLEOさんのバースデイを祝い、小堀正さんの乱入で宴会化したアフターアワーズ(笑)
DEW DROPPERS のライブの時は朝帰り必至であります・・・・



3月12日

R-50 BLUES PROJECTのリハが神田でありました。

まあ、リハの写真なんて無いんですがね・・・。
終了後の反省会会場の写真です。

最近、当バンドのリーダーであるS藤浩人さん(仮名)がヤクを打ってるとの情報がありまして、おお~、佐T浩人さん(仮名)も清原並みになってきたな~、などと思っていましたら、なんと注射針を見せて頂きました!
写真はモザイクかけないと捕まっちゃうので悪しからず。


そして、おもむろに腹を出してぶすっ!と。
ふふふ、腹なら注射痕が見えんから好都合やろ、へへへ。
ああ~~、気持ちようなってきたわ~

昔から酒を呑まない佐藤H人さん(仮名)は、こうして快楽をむさぼっているのありました。
おれは酒のほうがいいや。。。



3月13日
3月は”R-50 SMALL BLUES PROJECT”で2本のライブ。
まずは、出禁と思われていた(汗)阿佐ヶ谷のOILCITY。

2015年6月7日のブログ

喉元過ぎれば何とやら・・・
いつの間にか、ライブ前ホッピー禁止令などすっかり忘れております。
が、「ナカ3杯まで」を厳守!




お店の方に平謝りの中、なんとかステージ終了。

前回は立っていることすら難しかったのですが、今回は最初から座っているので大丈夫です(笑)

二回連続でやっちまったら、抹殺ですよね・・・。


3月19日
この日は吉祥寺「のろ」の40周年記念コンサート@武蔵野公会堂
ここ半年いろいろありましたが、店は小さくなっても老舗には頑張ってもらいたい!

と言いつつ、この日は自分のライブもあったので前半で退場。
加藤マスターの唄が聴けず残念無念・・・



3月19日 その弐
そして速攻で荻窪へ。
19:30からChrlie’s SpotにてR-50 SMALL BLUES PROJECTで出演。
開演ギリギリの到着でした。

今回は1部が私・佐藤浩人・NICK澤野のいつもの3人で。



2部はリボルバー直子ちゃんのボーカルをフューチャー、ドラムにはいからぼーいずの金さんも。
リハなしぶっつけだったのでトラブルも多々ありましたが(笑)なんとかなりましたね~
また企画するのも面白いかもです。



3月20日
そして翌日は六本木のビルボードTOKYO。
外タレではないよ。吾妻光良&Swingin’ Boppersでありました!
去年は私のワイヤレスシステムを吾妻さんに貸したのですが、今回は自前の1万円の中国製で登場っ!
あ、1万1千円だって言ってたか(笑)
ここではアンケートの記載は鉄則!タダ券が当たる可能性大!!ウイリアム・ベル当たりましたし(笑)



開演前の図。

よーく見ると、ステージ真ん中にY川さんの姿が。

さしずめ「Y川治往ビルボードライブ!」ってな感じ。

あ、別に仮名にする必要なかったか(笑)



3月21日
春分の日の振り替え休日。
お彼岸です!墓参りです!。
小平霊園でお参り終了し、嫁と次女はそのまま車でお買い物へ。
私は降ろしてもらい、電車で所沢。
そう!「百味」で1時間だけ呑んで帰宅です。
ささやかな休日の午後の楽しみでした~


3月26日
THE NG’sのリハであります。
何と久々のライブが決まりました!5月14日です!私の誕生日前夜祭です!
パソコンでご覧の方は右のサイドメニューからご確認を!
上部メニューの”Schedule”にも載ってます。

さてこの日のギターも久々のFender Thinline。
JAPAN Fenderですが、ハムバッキング1基とシングルのテキサススペシャル2基搭載で、いろいろなバリエーションが出せます。

ただ・・・Fenderのフレットって、ちょっと長いよな・・・(-_-;)



3月27日
今年もやってまいりました、「奉納プロレス」!
恒例、リングをバックに集合写真。

今年は初参加者も数名。

毎年増殖の一途。



奉納プロレスの風物詩になってしまいました、「”アニキ”KAMIKAZE選手のトイレ上からのムーンソルト」発進前。

缶チューハイはプシュ!っと開けて「いくぞー!」と叫んで飛びます(笑)

4年前のブログではナイスショットがあります!
2012年3月28日のブログ



そしてこれも恒例「試合後のさくら水産」。

今年はザ・グレート・カブキさんも試合出場!
何枚か招待券も頂きありがとうございました!

人がたくさんいて見ずらいですが、私の対面にカブキさんも打ち上げ参加です。


16
2月

DEW DROPPERS のライブは3月5日ですっ!

   Posted by: Masazumi Ito   in Dew Droppers, Live Schedule

2月はライブお休みで充電してます。
そう!今年も3月に “Berry伊藤 & DEW DROPPERS ” 登場です!!

3月5日(土)
OPEN 19:00 / START 20:00
M.C.¥2,500 + Order
荻窪 ルースター本店
伊藤”Berry”正純(vcl,gtr)、若山”鳥和可”光一郎(pf)、伊藤”Barry”雅之(b sax)、小町正明(bs)、岡地曙裕(ds)、LEO(vcl)

今年も楽しいニューオリンズナイトをお楽しみください!
鳴り物、振り物等、ご持参すると更に楽しいですよ~

予約は今すぐルースターへ!!





去年は岡地さんがスネアスタンドを叩き折りましたね~(笑)
(※フライヤー写真の岡地選手の右手を注目!)
今年は何が起きるでしょう~!!


1年とちょっと振り、Berry伊藤 & DEW DROPPERSの荻窪公演は、今回も大盛況で幕を閉じました。

ご来場の皆様、本当にありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

当日は、あちこちでブルース関係のライブがありましたが、ルースターがたくさんのお客様で賑わい、とても嬉しい一夜でした。

今回もいろんな出来事がありました!
あ~、楽しかったぁ~(笑)



最近はルースター本店の店長である重ちゃんが、その才能を生かしてフライヤーをせっせと作ってくれます。
今回は久々に自分で作りましたが今度からお願いしようかな?
私よりはぜったいに出来が良いはずだよな~

以前にも書きましたが、ロゴデザインは町田謙介氏、写真はFujiyama Hiroko氏、バンド命名は吾妻光良氏、というある意味豪華バンドでもあります(笑)




リハ風景です。

今回は通称”ヤマちゃん”という秘密兵器がありますので、リハは入念に(笑)。




さてリハが終わって・・・腹が減っては戦は出来ないっ!
ルースター徒歩1分の満州餃子であります。

あっ!
歌い手はステージ前に餃子が食べれないのでございます・・・(-_-;)
ちなみにLEOさんは、見かけによらずアルコールも寄せ付けないのでルースターでお留守番です。
ちなみに満州餃子さんの本店は所沢であります。
あ、本編とは全く関係ありませんでした。




20時、本番スタートです。
おや?4名だけのようですね~
おや?どこからともなくギターの音がっ
おや?ど、どこですかっ?

どこ?どこ?どこから来るのか黄金バァ~ット!
すいません、古すぎました。。。



じゃーん!
ルースターの入り口ドアが開いて、ベリー伊藤登場っ!!
事前にギターを階段下に隠し、演奏が始まる直前にドアの向こうで待機しておりました(笑)

これは吾妻光良氏考案による「ヤマちゃんスタイル」という登場方法でありまして、昨年11月のSWINGIN’ BOPPERSビルボードTOKYO公演にて確立されたものです。

実はわたくし、1992年吉祥寺の「のろ」で初めてワイヤレスシステムを使いましたので、日本ブルース界ではワイヤレスの先駆者かもしれません。



キンピカ、キラキラでございます!

1年前のルースター公演の時は銀ピカでしたが、実はたいへん廉価な衣装でしたので金色のものも併せて購入しておりました(汗)

さらにレイバンのサングラスもかけての登場という、成金趣味(?)で今回は攻めてみました。

しかし・・・
じつはかなり恥ずかしいのであります。




さてここにもう一人、恥ずかしいだろうと思われる方が(笑)

小町正明である。

数十年、ステージ衣装といえばアロハかTシャツしか着なかった男。
このバンドではそれを許しませんっ!

昨年に続き、遅れてきたコミューン生活者!現代のヒッピームーブメント!そんな風情のこの格好。

あきらかに女性用である(笑)




おお!
やはりこの感じはモノクロ写真がバッチリ似合う!

最近は、仕事場近くの接骨院の日替わり立て看板を毎日FACEBOOKにてレポートする男。
(もう、ライフワークのようになっています。。。)

バリー伊藤、こと伊藤雅之であります。




そして5曲目、ついにLEO登場!!

最近、また「ツチノコ」になって来ていますが、すんばらしいボーカリストです!
リハは繊細、本番は横暴!

いや、ちょっと表現が間違ってますね(^_^;)

思い切りの良さは惚れ惚れしちゃいます(笑)




これはいったい???

バリーさんの嬉しそうな表情。

ちょっとオペラもどきのポーズですが、新手の奏法でしょうか???

あ、吹いてませんでした(汗)




この写真も絵になってますね。

絵になる焼き鳥メイカー!若山光一郎!!
ステージでは焼き鳥は焼きません。
自分の店でも焼かないことが多いかも(笑)

DEW DROPPERS では、必ず「鳥和可コーナー」の時間帯が設けられております。

ただ、適当なところで止めないと、ずっと弾いているので要注意です。




1部終了して、ひと休み。

今回も会場内は盛況でして、メンバー半分の楽屋は入り口の階段(笑)



第2部、スタートしました!
2部は最初から全員登場、「ヤマちゃんスタイル」は2回は使えません~

スタートは軽快なスネアに乗せてLEOさん”Break-A-Way”で登場!
フル回転です!



最近は年に2,3回のライブしか拝めなくなっているLEOさんですが、本番の爆発力はさすが!です。

お年頃の女性には失礼かと思われますが、実は誕生日を控えてのライブでありました。

ここ最近は、誕生日が来ても歳が増えないと言い切っております(笑)



完全にピアノを放棄したピアニストの図。

何でもニューオリンズ・ピアノになってしまう、ある意味天才ではあります。
そのうち「鳥和可」でチキン・ガンボが出るのを期待しましょう!

さて、この嬉しそうなピアニストの目線の先には・・・・




出ましたっ!
Star Of This Show !!

ふだんは縁の下の力持ちということで、黙々と呑んで、い、いや黙々とベースを弾いていますが、このバンドではそれは許されません!

しかも、第1部と衣装も替え、布団柄の祭りシャツ!
西多摩郡の地元では、小町正明と言えば泣く子も黙る笛吹き(元)青年団である!!




そして、ついには客席乱入の暴挙!

小町家の家族の皆様は、ご主人の勇姿を観るためにDEW DROPPERSのライブには必ずやって来ます。

仕事帰り家族に内緒で、回転ずしで清酒をちびちび呑む一家の大黒柱、小町正明の一世一代の晴れ舞台でありますっ!!



さあ!ステージ上は佳境です!

若山光一郎ワンマンショー、小町正明笛吹き大会、も無事終わり、ニューオリンズメドレーです。

今回は “Ay, ai, ai”を仕込んでみました!




客席乱入と言えば、ケーブルのないサックス吹きの十八番であります!

伊藤雅之、ルースターにてバー・ウォーキングを決めるの図!

できれば客席3周くらいしてもらいたかった(笑)


そして、やはりワイヤレスですからね~
っつうか、最近必ず客席徘徊をご披露している気がします。
ワイヤレスを持っていないときはベルデン8412の特注10メートルケーブルを持参します(笑)

厳密に言えば、長いケーブルやワイヤレスシステムは音が劣化しますよね~
でも、それよりパフォーマンス勝負の50代男性ですっ!
お客さん、みんな楽しんでくれるんでそれでいいのだ!(自分も楽しんでるしね)
ちなみに、そこまで気にするほどの耳を持っていなかったりもしますし^_^;



今回も大成功の荻窪ルースター公演でした。
ご来場の皆様、誠にありがとうございます。

最後にルースターのロゴをバックに記念撮影!
次回のフライヤーに使えますな~

みんな鳴り物持ってますが、約1名凶器のようなものを持ってヒール顔で写っている人の話は後ほど。



この日の「ドッキリ」です。

実は誕生日を控えたLEOさんに内緒で、メンバーとFujiyamaカメラマンで花のアレンジメントを購入、これもルースターの階段下に隠しておりました(笑)
終演後、だいぶお客様が引いた後、彼女がトイレへ着替えに行ったのを確認してお店の照明を落としてもらい、出てきた瞬間に”Happy Birthday”の伴奏がっ!

「ドッキリ」大成功でございました~!



さて、終演後の恒例宴会芸大会(笑)

この人がいないと始まりません!
小堀正ワンマンショー!

笑って観てる人、呆れて観てる人、人それぞれです。

この世は、若干下ネタをセーブしていたのが残念でした。



LEO & 若山光一郎。

ホテルのディナーショーのような・・・・・

そんなことはありませんでした(笑)

が、良かったですね。

次回、こういう選曲もありかな?

皆さま、次回も “DEW DROPPERS”を宜しくお願いしま~す!!



さて、最後になりましたが、おまけです。
岡地曙裕3態を。

なんせ、この日の演奏後は彼の話題でもちきり!

え?なんでって??

やっちゃたんです・・・

スネアスタンドたたき折りました (ノД\lll)コワイヨー



スネアスタンドの予備があったので良かったわけですが、私も含めてこんな事件に遭遇した方はまず居ないと思います。
というか、本人も初めての事故だったような(笑)

当日いらっしゃったお客様は歴史の証人と相成りました~

事件が起きたのは(笑)、第2部3曲目”I Know”。
たまたま1コーラスのおわり間際だったので皆さんにはそれほど変には聴こえなかったと思います。



しかし、ビデオを見ると落ちた瞬間の岡地選手の表情、笑えます。

ずるり、ころりん、という感じでスネアが足元に落ちていきました。
あり得ませんね~

スネアスタンド破壊記念の岡地曙裕3態でした。

今回も写真を1,000枚以上撮られたFujiyama名人、ありがとうございました~
(All photo by Fujiyama)


Page 1 of 212