2月1日のDEW DROPPERS お披露目ライブ、大盛況のうちに閉幕いたしました。
JIROKICHI40周年とも重なり少々不安だったのですが、蓋を開ければ超満員!
出演者席も開放して、我々は入口の階段が楽屋がわり(笑)
御殿場のサブちゃんや、Facebookの宣伝を見てご来場の八戸からのお客様(出張ついでですがw)、たまたま来日中だった香港在住のMr.Umezuまでご来場のワールドワイドな(笑)客席です。
わたし、荻窪ROOSTERは初出演でしたが、オーナーの佐藤さんのご尽力でお客様にも出演者にもたいへん気持ち良い場を提供して頂けるお店です。

さて以前にも書きましたが、多忙な各メンバーはそのスケジュールの合間を縫って音合わせをしてきました。
ただ、本番一週間前のリハで突然選曲替えたり紆余曲折。
リハ後の呑みの席で、突然のアイデアが浮かんだり。。。
ええ~い!あとは当日リハで勝負っ!



しかしながら皆さん、さすがのツワモノ揃いです。
多少のドサクサはあったものの、本番のパワーはリハの数十倍!
私のチョンボなんて、すっかりかき消されておりました(笑)

これはリハの写真。
今回、Fujiyama先生は2300枚近く撮ったそうです!
 ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
超満員の会場、かなり苦労されていたようですが、リハはお客さん気にすることもなく楽勝だったもよう。
今度からリハからステージ衣装かな(笑)




それでは皆さんの各ショットをご覧ください!

”ミスター鳥和可”若山光一郎

いや~弾きまくりましたね~(笑)
好きに弾いていいコーナー作ったら、止まりませんでした。
ウシャコダ以降、スポットのお手伝いはかなりあったようですが、バンド活動は久々です。
ルースター常設の、昭和のグランドピアノを楽しそうに弾きまくってました。
おまけに夫婦揃って始発電車の朝帰りの図は、なかなかのものでした。

新店舗、改築オープンまであと2カ月!
次回はお店のチラシも配布しますっ!!




”バリー”伊藤雅之

今回はクラリネットを本邦初公開して頂きました。
新境地ですっ!

そして、本業のバリトンサックスもダイナミックにいい音を出しまくっていました。
身体がでかいからバリサクのでかさが感じられなかったという方、大間違いです。
あんなのぶら下げて、よく1時間も演奏できるもんです。
次回はもっと会場練り歩きをやってもらって、更に重厚感をお客様に感じてもらいましょうっ!




岡地曙裕

いや~、やっぱりこの人のドラムはサイコー!
もう何も言うことはありません。

バンドメンバーもお客さんも、会場中が彼のドラミングと共にニューオリンズへ来た気分にさせて貰えたのでありました!


閑話休題
最初に書いたように、我々の楽屋は急遽ルースターへ入る階段に(笑)
いろんな方がいらっしゃいましたが、これは小堀正さんです。
さしずめ、ブルーヘブンVSブレイクダウンの図ですね~
さて、第1部はあっさり曲を続けたので意外と早く終わっちゃった(後で良く考えたら、45分はやってましたが・・・)。
ちと軽い反省会などやってる最中にステージではルースターのオーナー佐藤さんの”恒例大イリュージョンショー”が行われております。




そして!この日の主役はこの人ですっ!小町正明!!

ついにそのベールを脱ぎました!その昔から拝島の青年団として「祭り男」の話は一部では有名でしたが、ついに!
衣装も祭りシャツです。
珍しいことに、家族総出の応援団も!
終演後も終電までガンガン呑む奥さんと宴にすっかり溶け込んだ二人の息子さんがいたために、打ち上げはちょっと静かでした(笑)
でも、皆さん帰ったあとは朝までコースでいつもの小町さん(爆)




歌姫、LEO !

素敵でした。
惚れ惚れするような男らしさ(笑)
この勢いは誰にも止められません!
最初のリハ写真にある場末のスナックのママ風情は微塵も感じられませんっ!

この日、会場に配られた多くの鳴り物、振り物はLEOさんが大阪の100円ショップの問屋から箱買いしたものです。
次回は配りませんから持ってきてね(笑)



と言うことで、バンマス “ベリー”伊藤正純でございます。

このスパンコールの上着、なかなかでしょ!
シャツもラメ紫!
第1部は蝶ネクタイ付きでしたが、あまりの暑さに2部は取ってしまいましたが、髪をジェルで上げ、ニューオリンズビーズ(ちょっとギター弾くのに邪魔・・)でオメカシ。

そして、この335。
本邦初公開です!!




第2部は前半の反省を生かしたら、アンコール含めて1時間15分も演ってました(^^;
後半はお客さん一体のマルディグラ大会!

皆さん、一緒に歌ってくれてありがとうございました!!
あんまり長さを感じなかったでしょ(笑)




とにかく、楽しい楽しい一夜。
突っ走りました~(笑)

バンドメンバー全員、終了後は放心状態でした。

そして、あのエンディングスタイル。
斬新だったでしょ?
これは会場に来た皆さんにしか分かりません。
教えないよ~(笑)



アンコールでLEOさんに背中を押され、再度の客席徘徊コーナー。



とにかく、こんなにたくさんの皆さんが来てくれるとは思いませんでした。
ご来場の皆さん、本当にありがとうございました。

都合のつかなかった皆さん、次回のご来場をお待ちしております。
次回は・・・夏ぐらいかな~(笑)
東京ブルース界のツチノコ目指そうかと。。。
取り敢えずは、成功に終わったDew Droppersデビューライブ、ありがとうございましたー!!




おまけ 其ノ壱

AfterHours、ウエストロード VS ウシャコダ ???
店のオーナー、佐藤さんもギターで参加。
呆れ果ててるLEOさんの姿も~
小堀正様、唄うは平浩二の「バスストップ」!
小町さんの息子さんに向けた「Let it be」の替え歌も。。。。
これ動画ありますが、ご本人の名誉のために封印っ!




おまけ 其ノ弐

ルースター閉店するも終電は既に終了。
タクシー2台で高円寺へ。
高円寺「楽や」にて打上第2部。
落ちる人1名。

その服の色から誰かはわかっちゃいますねぇ。。。。
寝ても路上じゃないからマシか(^_^;)



おまけ 其の参

やっぱり最後に集合写真載せないとね~


この投稿は、2014年2月11日 火曜日に、カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項), Dew Droppers」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/6202/trackback

コメント(1)

 1 

[...] 前回は大入りで出演者席もお客様に開放しました! [...]

2015年3月3日 23:04

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント