4
1月

初詣

   Posted by: Masazumi Ito in Everyday I have the Blues (日記の項)

清瀬日枝神社やっと本日、初詣に。

娘二人を連れ、清瀬に住む母を迎えに行きそのまま清瀬の「日枝神社」へお参り。

娘たちの目的は初詣ではなく、おばあちゃんからのお年玉と神社の出店であることは言うまでもない。
チョコバナナに満足の二人。安い。

おみくじを引いた。
娘二人とも「末吉」。
私は「大吉」。
そういえば去年も「大吉」だったような。はたして「大吉」の一年間だったかな・・・・・?

正月の青空友だちと遊びまくりの長女をのぞき、小金井公園へ。

実は前日、ただコタツに入ってうたた寝をしていただけなのに、気づくと腰に異常な痛みが。
こ、腰が曲がらん!
まさに、老体に鞭打ちながら小金井公園へ出動する、の図である。

無理しなきゃいいものを・・・バトミントンなんてやったもんだから・・・・・。

右の上腕筋あたりがブチッ!と。
まさか、切れたんじゃないよね・・・。
う、腕が上がらん!

正月からボロボロである。
頭の中でイメージしているほど、体は動いてくれません。

写真は、青空のなか無数の凧が舞う小金井公園の空。
なんか、謎の円盤が大挙来襲しているようにしか見えないが。

古酒屋のひとりよがり毎年の越年酒はこれ。

庄内の「栄光富士」(富士酒造)という酒蔵で造られている「古酒屋のひとりよがり」。
東京でもあまりお目にかかることがない。
以前は西荻窪の「三ツ矢酒店」さんへ買いに行ったりしたが、ここ数年は庄内にある「木川屋」さんというところに頼んで宅配便で送ってもらっている。

大吟醸独特な高貴な味わい、端麗な口あたりに後味の素晴らしさ。
これ以上はありません!

毎年、年の初めにこれを飲むことが密かな楽しみになっています。

1
1月

福袋

   Posted by: Masazumi Ito in Everyday I have the Blues (日記の項)

サンシャインシティのお正月毎年、正月といえば「福袋」。

以前は吉祥寺あたりへ行っていたが、最近は池袋へ。
たいていは1月1日は年末の疲れを癒すために、家でごろごろした後の1月2日が出番の日だったのだが、本年は元旦より池袋のサンシャインシティへ出動。

す、すごい。ほとんどの店舗が元旦から営業、しかも店頭には福袋の山々。2,3袋持って歩く人も珍しくなく、臨時の宅急便受付まである。

ウチの場合、そこまで気合は入ってなく、特に目的の店もあるわけでもなく、正月の一家のお出かけみたいなもんであった。
正月とはいっても、これだけ店が営業しているということは、正月から働いている人もたくさんいるということで、だんだん正月のありがたみがなくなってくるのかなぁ、とちょっと残念な気持ちも。

やっぱり、コタツに入って、おせち食べながら、正月番組見る。これが正しい正月の過ごし方ですよ。

1
1月

謹賀新年

   Posted by: Masazumi Ito in Everyday I have the Blues (日記の項)

年賀状あけましておめでとうございます。

何とか新居に引っ越すことができました。
今年から、こちらのサイトでブログを書かせていただきます。
前のところは、ちょっと重たすぎたもので・・・。

サポートに努めていただきました、NG’sの同胞である Tom Saito さん、ありがとうございました。
Tomさんの会社のサーバを借りていますので、いわば下宿人みたいな感じです。
しかも金払わないで居座るヤツ、という状況です。
こちらは、以前のような出来あいのサイトではないので、それなりに勉強しないといけませんね。
大家さん、よろしくです。

さて、昨日まで仕事漬けだった私は、元旦くらいコタツの中で旨い日本酒でも飲みながら、テレビ見てごろごろしたいものですが、家族が福袋ゲットのために池袋へ繰り出すとのことで、正月から寂しいのもなんですので、結局早起きしなきゃいけない状況にあるようです。

31
12月

あと0日

   Posted by: Masazumi Ito in Everyday I have the Blues (日記の項)

今年の仕事も、そろそろ終了。
あー大晦日って、この20年間ほとんど休んでないなぁ。

今日は飲むぞ!そして除夜の鐘を聞く前に沈没かな・・・。

寝ちゃう前に、長女の通信簿を捜さなきゃ。

31
12月

あと1日

   Posted by: Masazumi Ito in Everyday I have the Blues (日記の項)

ははは、もう大晦日だ。

ははは、通信簿見せてくれない。