カテゴリー「Everyday I have the Blues (日記の項)」への投稿

8月になった。
痛みで朝4時前に起きる。
やばいかな、一日もつかな、と思い出勤するも、仕事すると多少痛みも忘れる。
妙典の客先から戻ると結構具合悪し。
仕事山積で、翌日病院寄ろうかと思うも難しそう。
翌々日、8月3日の明け方、かなりの激痛。
まじめに救急車呼ぼうかと思う。
午前中ついに病院へ、徒歩圏内で評判の良い医者をネットで探してあった。
病院でエコー診てもらうが、「炎症がありそう」程度しか分からず。
胃腸薬と解毒剤を処方してもらい会社へ。
一日経ってもあまり薬が効いた感じがしない。
汗が滝のように出る。ちょっと涼しくなると寒気が。

8月5日、一進一退状態で再度病院へ。
血液検査の結果を聞く。
CRPという炎症の数値が異常に高い。
11.93という数値は通常0.3以下なので、これは入院を要するほど。
白血球数、15,200で、基準値の約倍程度。
白血球が多いと言うことは、ウイルスや菌が外部から入って来たことに対して対抗するためらしい。
とりあえず、多少痛みはひいてきたので土日様子を見ることに。
で、今回は痛み止めを処方してもらう。
で、この痛み止めが効いた!
おお!ずーっと痛みに悩まされていたのに、ほんと久しぶりに痛みから解放されたっ!!

夜中、寒気で目覚める。
あれ、さっきエアコン消したのに。
あれ、室温30℃もあるじゃん。
トイレ行く。
ん?下血か?
よくわからないので見て見ぬふり。

そして土日(8/6,7)は何もせずゴロゴロごyoutube見て過ごすわけです。

2016年ももう終わりです。。
この夏、私事ですが人生初の入院~手術という経験をしてしまいました。
皆さんには全く関係ないことではありますが、すぐに痛みを忘れてしまう私としては、これを備忘録として残しておくことにしました。
今年は約1か月の入院生活でしたので、おかげさまで随分と涼しい夏を過ごせました。
しかしながら、快適な夏とは程遠い毎日。
いささか長文ではありますが、入院~退院までの顛末を数回に分けて連載させて頂きます。

まあ、今思えば6~7月頃には身体の変調はあったわけです。
どうも下っ腹が張る。
ちょっと便秘気味ではあるかな。
程度ではあったので、いつものように呑みまくっていたわけです。
それが少々ヤバくなってきたのが7月20日あたりのこと。
この時点では、内臓が痛いのか腹筋が痛いのかも判断付かず。
腰痛も発生したり、夏だってのに寒気がしたりと、なんかよく分からない症状。
7月も下旬になると、かなり調子が悪い。
こりゃ病院に行った方が良いのかな?
などと思っても、生粋の病院嫌い。
行くつもりは全くない(-_-;)

そして7月30日
昼間は鳥和可にて知人の「結婚祝い&ミャンマー単身赴任」。
料理家Mさんのフランス料理にビール呑み放題。
人もたくさんいたので、痛みは忘れ気味。
さて、実は夕方から荻窪Charlie’s Spotにてライブである。
私、佐藤浩人氏、NICK澤野氏、3名での”R50 Small BLUES BPRJECT”。

あの狭いスペースになんと4バンドという、なんだか物凄い企画になっていた。
当然座る場所もない。
というか、出演者でいっぱいだ。
なんか、どどど!と疲れと痛みが。
向かいのスーパーでアイスクリーム買う。
アルコール呑む気分じゃなくなってる。
店の前に立っているのも辛いので、喫茶店に入る。
トマトジュース呑む。

出番である。
ライブ中は痛くないからアラ不思議。
でも終わってからは限界で、お客さんやら対バンの皆さんに挨拶もすることも無く帰宅。
あ~、呑まないライブなんて滅多にあることじゃない。

帰ってちょっと寂しく(笑)「麦とホップ」呑んで寝る。

翌日は日曜。
腹と腰が痛く、一日中自堕落。

実は5月にこの荻窪のお店でライブをやった後に、佐藤浩人が脳梗塞で緊急入院したのであった。
まさかね、なんて思っていたのが甘かった・・・・。

「総集編シリーズ」復活です!

5月といえば・・・
そう、誕生日です。
思えば長く生き延びたものです(笑)
もう数えきれません・・・

何回か書いてますが、当家の4名はみんな5月生まれでして、私の誕生日は一番影が薄いと思われます。
そして今年も誕生日会は1日に集約されるのですが、たまたま日曜の5月15日、つまり私の誕生日に行われました。
寿司とケーキとビールとワインです。
これはこれで良しとします(笑)




5月4日
NG’sのリハであります。

久々のライブ(5/14)を前にして、今回は1977年の335で突入します。
ディマジオのスーパーディストーション搭載ですので、NG’s向きですね。

最近、指弾きが多くなってしまい、実はピックの使い方が下手になって来ております(-_-;)



5月8日

出禁から早や一年(笑)
阿佐ヶ谷のOILCITYにこの日はお客で行ってまいりました。
N原さんから招待券あるよ、と言われ・・・
最近、けっこう貧しいので「ただ」とか「招待」とか「奢り」という言葉にたいへん弱くなっています。
久々のローラーコースターでありました。
あ、写真がねえや、すんまへん・・・

で、5月21日のライブの対バンも決まってないので、「小出さん、ゲストにどお~」「あ、その日は空いてるわ!」ということで小出斉さんも釣ってきたので有意義なライブ観戦でありましたね(笑)



5月14日
そして誕生日を目前に控え、NG’sの8か月ぶりのライブは新橋の ZZ であります。

知る人ぞ知る、「ダディ竹千代&東京おとぼけCats」のダディさんのお店であります!!
そしてPAはボーン助谷さんではないですかっ!

リハ終わってもまだまだ時間が余っており、やはり新橋のホッピーへ走ってしまいますね。




この日のベストショットですね。

最近入ったキーボードの水谷君はこのライブを最後に去っていきました。
南無。
一説にはベースの某大江公一氏の陰湿ないじめが原因とも言われております。
彼は別名「人切の大江」とも呼ばれ、今まで数多くの人たちが辛酸をなめてきたとの噂も(笑)




ライブも大盛況で終了、ダディさんと2ショットです。

ダディさんの入れたホッピーのナカは、カウンターの中をのぞくと宝焼酎をグラスにドボドボと入れており、ただの焼酎ロック状態でありました。
ホッピー外がほとんど入りません(涙)

そして翌日、私は自分の誕生日を二日酔いの寝たきりで過ごすことになったわけあります・・・




5月21日

はい、釣り上げてきた小出斉さんとのライブの日ですね(笑)
第1部の対バンは何と初遭遇のフレンチジャズのコンビ!
ちょっとビックリ(笑)

フライヤーはNICK澤野、渾身の初作品です。
次回から宜しくお願い申し上げます!

実はこのライブ直前から兆候があったのですが、翌々日に一大事件が勃発しました。
この件は、また別の機会に。。。。。



先日、リペアから戻ってきた GIBSON L-10 のデビュー戦。
思えばアコギなんて中学1年の時に合唱コンクール(笑)で伴奏した「戦争を知らない子供たち」以来!

うわ!弦が太いわ!3弦が巻き弦やんけ!指折れますがな!
アンプを通していることもあり、次回からは0.10のエレキ弦セットに替えようと、心に強く誓ったのでありました。

あ、あとストラップはブラインド・レモン・ジェファーソンのようなロープみたいなのにしようかな。


5月24日
ビルボードです!Don Bryant です!!
バックがちょっとウザかったですが(笑)本人、バリバリ!
ご本人の名曲はI’ll Go Crazyだけでちと残念でしたが、バックもアレなんでローカルSOULショー仕立てってとこでしょうか。
アン・ピーブルズ来てたのかなぁ・・・・
そういえば、アンコールは何故かDixie Chicken。で、なんとベースの方はLITTLE FEAT のケニー・グラッドリーさんでありましたっ!!



5月28日
先ほど触れましたが5/21のライブ後の一大事件。
R-50のリーダーである佐藤氏が脳梗塞で救急車にて緊急入院!
幸い軽く済んだとのことで、ほっと一安心。ですが左顔面に麻痺が残っておりまして、この日のお見舞い品は黒の海賊眼帯。
翌日、無事に退院されましたが、もうちょっと処置が遅かったらヤバかった!
前日の兆候の様子やら、やばいと思ったら大丈夫と思わずにすぐ救急車!等々、脳梗塞を後世に伝える語り部と化し熱弁されておりました。
勉強になりました。明日からオニオンスライスがかかせません。



そして、お見舞い終わって場所がら亀戸が近いとあって、天下の「亀戸餃子」突入であります。
ストップをかけないと、延々と餃子が運ばれるという「わんこ餃子」状態。
そして、満腹になりすぎ消化のために錦糸町まで散歩して入った純喫茶のテレビゲーム卓!
更には下町のモツも食わんとな・・・(笑)
(おいおい、見舞いに来たんじゃないんかい!)




結局最後は、日本橋の裏道路上に椅子とワインを出し、「鳥和可」休業日営業で終わった一日でございました。

2階の窓に「計ちゃん」(ダルメシアン)が見えます(笑)




5月30日
久々の荻窪ルースターへ、ミーターズ・セッションです。
病み上がりの加藤エレナちゃん、だいぶ復活です!
ジョージ・ポーター・jr先生を見習ってか、江口弘史さんチョッパー封印の2ステージ。

やはりニューオリンズは最高ですね~
ちなみに、この日に入れた焼酎のボトルは当日中に呑みきってしまいましたとさ・・・



さあて、6月のライブは1本。
6月5日の日曜日、中野ブライトブラウンにて R-50 BLUES PROJECT
18時30分開演の19時スタートです。

ピアノにウシャコダのオリジナルメンバーである若山光一郎氏をお呼びしました。
佐藤浩人、復活ステージです!!
宜しくお願い申し上げます!!!




本当に久々ですが、2月はライブがありませんでした。
3月に向けての充電月間というところでしょうか。
最近は疲れが抜けないですしねぇ・・・(-_-;)


2月1日~7日
何もありません・・・
風邪で絶不調でした。
先月末に次女がインフルエンザにかかり、うわっ!やられたかっ!と思ったのですが、熱はおそらく微熱程度。
(測って熱があると、途端に元気がなくなるので基本的に測りません。。。)
毎日早めに帰宅して、家で呑む酒が旨くありません・・・。
従いまして、たいした写真もございません・・・。



2月11日

この日は父親の命日であります。
小平霊園の先に昔からお世話になっている「シャーウッド・ギターワークショップ」があります。
けっこう森の中なんですが、今回はじめて徒歩にて伺いました(笑)




8年前のブログは下記から。
2007年12月9日のブログ
2008年4月20日のブログ
2007年10月15日のブログ
元々、30年以上前にまだ田無のご自宅庭に作業場があった頃に伺ったのが最初。
335は2回出してるし、Rivieraのフレット交換やピックアップ交換等、箱モノの信頼度は絶大です。
この項は久々に単独ブログ書く予定です(笑)



2月13日
毎年恒例の田村光太郎さんの墓参り兼セッションです。
毎年1月ですが、今年はちょっとずれて2月開催で気候もやや温暖。
基本的に A布高校の同窓の方がメインですので、写真はややぼかし気味に・・・
(が、直接の知り合いはノーモザイクっす)




そして恒例の中野ブライトブラウン貸切の会。
無礼講セッションが続きます。
若手の部類に属する(笑)わたしはトップバッター。
最若手の井上大地くんとの2トップ。
小町さん、”E-cHANG”池間さん、上阪さん、というありがちな布陣。

(Photo by 田辺龍ちゃん)



そして後半は怪物セットに駆り出されました・・・

(Photo by 田辺龍ちゃん)



嗚呼、早く2軒目の香港亭へ行きたいよう~

(Photo by 田辺龍ちゃん)



二次会も19時には終了、中央線に乗って阿佐ヶ谷へ帰るA妻さん。
が、そんなに甘くはありません。
私とK町氏、K阪氏、I上D地氏、用もないのに阿佐ヶ谷下車(笑)
「お、おれはもう帰るんだ~」と叫ぶA妻氏を無視するかのように
「さ、呑み行きましょ、行きましょ」
「お~っ!これは呑みのパワハラじゃないか~!!」
で、まぁ呑んじゃう訳ですね(笑)
翌日、たいへんな二日酔いに悩まされたという話を後日聞かされました。。。




K町氏&K阪氏、阿佐ヶ谷下車で呑みに行ったものの、ほとんど口をつけずに突っ伏してしまいました。

K町氏はその前の香港亭でも既に前兆が見受けられておりましたが、その証拠写真です。




2月19日
3月5日のライブのために、パーカッションをオークションで落札しました(100円也)。
おそらく1930~40年代くらいのヴィンテージです!
しかしながら、でかくて重いのと玉の滑りが悪く、爪が破損しそうなので、残念ながら今回は昨年購入した小さ目のもので乗り切る決心をした次第。
あ、このパーカッションですが、計算も出来るらしいです(笑)




2月20日
そのDEW DROPPERS のスタジオリハでした。
終了後、岡地さんはJIROKICHIのライブに出演。
吾妻光良さん還暦手前の記念ライブであります。
我々もリハが始まる前のJIROKICHIへ行って、ちとご挨拶するもその後は高円寺の居酒屋へ。
ライブが終わった頃にまたJIROKICHIへ呑みに行くという、友達がいの全くない酷い奴らであります。




2月21日
こんどはおふくろの墓参りで、またも小平霊園へ。

またしても、遠回りの帰宅。
吸い寄せられるように、所沢の「百味」にて軽く一杯でございます。
ウーロンハイ、¥220の魅力に勝てず。。。


2月27日
三鷹バイユーゲートの10周年記念コンサート観戦。
隣の焼肉屋のもらい火で半壊状態から、ついに復帰!めでたしめでたし&再出発の門出です。
会場は吉祥寺のCLUB SEATA。
いつも北口いせやで呑みながら、むかいのハコは何なんだろう?と思ってた場所でした。
そして、閉演後なんとなくズルズルと参加してしまった打ち上げ会場の写真です。
ちなみに隣にいる岡地曙裕さんは、このあと中野の漫画喫茶へ向かいましたとさ。
ちなみにその隣にいる吾妻光良さんは、50歳代最後のライブでありましたとさ。。。


1月1日~2日
年が明けました!
2日間、外にも出ずに飲み食いに励んでおりました・・・



1月3日
1/24のセッションライブのリハです。
吉祥寺のペンタスタジオ(ノースサイド)です。
最近のリハスタは飲食物の持込厳禁、もちろん禁煙、なのですが・・・
ここは違った!
おいおい、瓶ビールまで売ってるじゃないですか!



きっちり2時間仕込んでみました。
いや・・・きっちりではないかも・・・

玉井さん曰く、2時間は長いな~
いや、セッティング入れれば賞味1時間半も無いんですが・・・




で、終われば新年会。
たまたま入った呑み屋にいた(笑)たひさんも合流。
類は友を呼ぶわけですね。
「この店は有名になってもらったら困るんだよ~」
とのことで店名は伏せさせていただきます。。。

で、結局このセッションライブに参加することになるのですが(笑)



そして二件目。
南口の「黒やぎ」

1件目のホッピーがぶ呑みが功を奏し・・・
寝てました。
今年も撮られました・・・


1月4日、仕事始めです。
が、半休取って東京ドームへ!
新年恒例、新日本プロレス1.4東京ドームです!
チケット取ってくれたkOTEZちゃん、ありがとう!
総勢、20名(笑)すごいっ!
そして富山から観に来た男も。。。(ライブ予定なしで 笑)

写真はもちろん「集合写真の第一人者」Fujiyamaカメラマン(笑)



1月6日
本年初ライブでした!
下北沢Lown (ラウン)、去年の1月5日と同じメンツのセッションライブです!
サブタイトルが「リベンジライブ」。

え~、この私以外すごいメンツなのに、去年は6人しか入らなかったのです(涙)
そのリベンジなのね。



ライブ前の振る舞い酒。
樽酒ですっ!

左から、石川二三夫、私、岡地曙裕、若山光一郎、ケニー井上、吉田達二(各敬称略)。
二三夫さんのジョッキは、ただの水と思われます(笑)

実は前々日に続き、私はこの日も午後半休取得であります。



おかげさまで、たくさんのお客様がいらっしゃいました!
おお、人のライブにチャージ払って来そうもない(笑)江口弘史さん、加藤エレナちゃんも。
なんと、フリクションの初期メンバーだったラピスさんや、シェイクスの黒水伸一さんも!

す、すごいな・・・(大汗)
わたし、ちょっとあがり気味だったかも。。。



1月8日
新年早々、かなり忙しいです。
この日はW.C.カラス & WOODCUTTERS 観戦にJIROKICHIへ。

WOODCUTTERSは3回目。
あれ、オレ全部観てるかも!



ゲストに室井滋さんで、なかなかに盛り上がり!

「おでこピアニカ」で弾く『男はつらいよ』のテーマ曲、サイコ―でした~

お客さんで来て隣に座ってた加藤エレナちゃんに「ピアノでやってみたら?」と助言してみました(笑)



1月9日

恒例、新年清瀬高校同窓セッション。

セッションとは名ばかりで、楽器を持って呑みに来たと言った方が正解。

1月3日に2件目で潰れて行けなかった(笑)「のろ」にも新年のご挨拶に伺う。

しかし、今年は弦が切れてばかり。
バラ弦、補充せねば・・・

1月15日
本年初ライブでお世話になった、下北沢Lownへ。
その時ご一緒させて頂いたケニー井上さんのライブは野澤享司とのジョイントです。
仕事が終わらず、着いた時には野澤さんのラストナンバー。ごめんなさい。。。
でもケニーさんの後半では二人揃っての演奏。
この日もお二人の素晴らしい演奏を堪能できました。
そして、BOB’s FISH MARKETの敦賀隆さんと吉田達二さんも飛び入りで、お得なライブ!



1月16日
本年最初のTHE NG’sのリハ。

2曲やっては休憩、2曲やっては休憩の連続・・・。
相変わらずのマイペースで、終わればいつもの代々木「つちや」でございました。

このバンドも、楽器持って呑みにきた類ですねぇ。


1月23日
高円寺のJIROKICHIにて年に一度の見逃せない “EBONY SOUL REVUE” 観戦。
結果的にR-50のリハをさぼることになってしまいましたが(-_-;)
ちなみに、この日もいつもJIROKICHI前に利用する某激安中華屋に入ったら、木村健吾さんと宮戸優光さんが入ってきてぶったまげ!!速攻で岡地氏にメール(笑)
その会話に、私の耳はダンボ状態!!



しかし、やはり来て正解であります!
森崎ベラvo LEO(vo) 矢野間健vo 町田謙介vo 岡地曙裕dr 小川ヒロb 吉森信key 北島徹g 藤井正弘ts 鈴木正則tp 村上こうようtb.(すみません、各敬称略)

全員写っておりませんが、よくぞこんな4人が一堂に吼えるライブが何十年も続いているかと思うと、国宝級と言っても過言ではありません!



1月24日
新春2発目のライブも、下北沢Lownにてセッショングループ。
大阪から小川洋一郎さんを迎え、露払いに登場!
メンツは元憂歌団、上々颱風のジャーマネで音楽業界裏方ではチョイと知られた玉井まさじさん、結成40年超でレパートリー全2曲の(笑)”Wowwow Brothers” 藤井さん&戸塚さん。関西ロック界の大御所”コールドラビッシュ”でドラムをたたいていた たひさん!



最後は全員参加の”The Weight”で〆!ですが・・・
急造バンドで内容は・・・・(-_-;)
しかもお客様の数が・・・・(-_-;)
そんな中、ご来場いただきました皆様、ありがとうございましたっ!
Lownのオーナー吉田さん、ごめんなさい~!
出演者だけ、しっかり楽しんだ夜でした・・・・
リベンジ、やらせてくれるかなぁ~、ダメかなぁ~



そんな中、さすがの小川洋一郎!
シャカリキのバリバリステージ。

ちょっと格好いい写真だったので載せてみました(笑)
隠れてしまいましたが、たひさんも入った不思議なトリオバージョンもご披露しました~



1月29日
「鳥和可」にて改築後の第2回目ライブ開催!
フェイバリット・ギタリストのケニー井上さん登場!
事前の準備にはちょっとだけお手伝いさせて頂きましたので、この週は毎日鳥和可通い(笑)
この日は1月最後の営業日とあって、会社的には最後の締め!ですが速攻で打ち切り、鳥和可へやって参りました!


2ステージ、ケニーさんのソロステージを満喫させて頂きました。

外はあいにくの冷たい雨。
ですが、鳥和可の中は暖かなケニーさんの唄とギターで南国情緒!

次回はいつかな?
楽しみです。



1月30日
さあ、1月も最後の土曜は新年初ライブの「セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT」であります。
しかも初登場の小岩 “BACK IN TIME”にて!

こじんまりとした良いハコです!
マスターもとても良い人でした!
でも集客がいまいち・・・(-_-;)
今月は厄月でしょうか(涙)




前月の北千住Cubに続き下町ジョイントはGuyちゃん率いる「川向組」!
最後には前回同様、乱戦バトルロイヤルです。

でも下町のライブハウスって、防音設備甘いな~
たまたまでしょうか??
今度、また出させてもらう機会があったら、濃そうな呑み屋捜さなきゃ(笑)



あけましておめでとうございます!
やっと2015年師走の総集編でございます。
年々、一年の感覚がどんどん短く感じられます。
毎日呑んでるからでしょうか?(笑)
12月もいろいろありました。。。



12月4日。
下北沢「珉亭」の赤いチャーハンが急に食べたくなり会社終了後に出撃!
30年ぶりくらいに2階の座敷に上がりました(笑)

餃子もボリュームあってウマイねぇ~



で、軽くどっかで一杯呑んで帰るかな、と下北をぶらついていると前からどっかで見た人が歩いてくる。
あ~ら!玉井さんじゃん(笑)
すかさず立ち飲み「よっちゃん」でホッピー呑み、正月に玉井さんと初共演する北口の「Lown」で再びホッピー。
店主、吉田さん含め記念撮影でございます!

1月24日の日曜、19時から下北沢Lownでお待ちしております~!




12月5日。
2ヶ月半ぶりのNG’sリハ。
最近は年に2回程度のライブ。
だんだん、飲み友達が楽器持って集まる集団になってきました(笑)

この日も当然、メインはスタジオ後の「忘年会」。
いつもの代々木「つちや」で飲み食い。

そろそろ新曲仕込まなきゃですねぇ。



12月7日。
週初めの月曜から忘年会!
いつもお世話になってます、ザ・グレート・カブキさんの店でプロレス忘年会です。
天龍さんの引退試合で良席をたくさん取って頂いたお礼も兼ねて。

今回も途中からカブキさんが我々の席に乱入(自分のお湯割りを必ず持ってきます)。
いつものオフレコ話に大爆笑の嵐。


カブキさんのお店、年内で閉まってしまいます。
来年の3月くらいに小石川の方へ移転再オープンします。
それまで、ちょっと寂しいですね。
飯田橋の店では最後の記念撮影かなぁ。
また開店したら、みんなで襲いますね!!



12月11日。
金曜夜に1時間だけリハ、そして居酒屋ミーティング。

1月24日のライブ打合せであります。

新宿西口で加賀屋を見つけ突入!
そして思い出横丁「きくや」へハシゴ。

昭和風情満載の夜でしたが、私以外は皆さん赤いチャンチャンコではないですか!(笑)
当然ながらレトロな夜でした~



12月12日
初の下町デビューでした。
R-50 BLUES PROJECTで、北千住のCubへ参戦。
ゲストに若山光一郎氏!
題して「下町ブルースフェスティバル」。
いや~、下町は濃いわ~

良く呑みました(笑)
ご来場の皆さん、対バンの皆さん、マスターの小林さん、大変お世話になりました。
またお願いしますっ!



最後に弦が切れたので、最後の「川向組」に飛び入りの時は、ギターではなく「ジョッキ」片手に参加して唄わせて頂きました。

終演後、地元の悪い友人に蕎麦居酒屋へ連れて行かれ、見事終電アウトっ!(涙)
若山さんに鳥和可まで連れて行ってもらい泊めて頂きました(汗)

でも、北千住、リベンジしますよっ!


12月19日。
しばらくご無沙汰していた吾妻光良さんのライブ。
吾妻トリオ+2+藤井康一、という年末を飾る豪華セットのJIROKICHIは超満員でありました。

今回、吾妻さんと藤井さんのティプレブラザースという風情。
Cat’s And Fiddle が甦ります(?)
「完コピ」が楽しいっ!と吾妻さん仰ってましたが、曲はたいへんに短い(笑)




終演後、つい先日還暦を迎えた牧大先輩のハッピーバースデイ宴会!

早や生まれの吾妻さんもあとちょっとで仲間入りですね(笑)




12月20日
さて!3月にまたやりますよ!
Berry伊藤 & DEW DROPPERS!!
久々のリハでございました。

代々木の「つちや」で忘年会も兼ねて・・・
ボトルは2本消えてしまい、なおかつ単品で注文する呑兵衛たち。
(いちおう真剣な打合せ風情写真)



12月25日
世間はクリスマス。

この二週間ほど仕事があまりに忙しく、会社ちかくの「鳥和可」へ週3日ペースで息抜きに行く毎日(笑)
最近、一部で「犬和可」と呼ばれていますが、新しいファミリーのケイちゃんもすっかり馴染になってしまいました。

やっぱ犬はかわいいなぁ~

ちなみに、我が家のスピッツ「こゆき」ちゃんは4月11日に天寿を全うされております・・・



12月26日
さぁ!2015年20本目のライブは渋谷テラプレーンで終了!
吾妻さんほどではありませんが、生き急いでいると最近評判です(笑)
R-50 BLUES PROJECTはトリオ編成も含めて15本のライブを行いました。
これは若い時もこんなにハイペースでやらなかったよなぁ。

ラストライブはカザフスタンから釈放された堀田俊一氏も参加、フルメンバーにて2015年の有終を飾りました!
ゲストの若山光一郎氏のパワープレイも炸裂しましたっ!



12月28日
さて満員電車もだいぶ楽になってきました。
25日に2015年の営業を終えた「鳥和可」さんよりお誘いが!
2階のご自宅で豚しゃぶのお呼ばれです。
肉は「三越」の高級肉!!
ごちそうさま~!!



12月30日
2015年最後の外呑み。
前週に存続が危ぶまれていた、吉祥寺「のろ」が持ち直したとの話を聞きお邪魔しました。
先週は暗い雰囲気だったのですが、マスターの加藤さんもちょっと笑顔が。
ライブハウスをたたみ小さい店となったのですが、やはり老舗は残ってもらわなきゃ。
月に1回はお邪魔しないとなぁ。

12月31日
のんびり近所の銭湯の露天風呂で終わりました。
皆さん、1年間ありがとうございました~!!!













11月の総集編でございます。


11月1日
毎年恒例の高円寺プロレス。
毎年の「高円寺フェス」で高円寺駅北口ロータリーにリングが設置されます。
昨年はW.C.カラス氏が慣れないホッピー呑んで、酩酊大騒ぎになりましたが、今年の犠牲者は果たして・・・

今年の前呑みはこのメンツ。
前回犠牲者も北陸より参加!


総勢13名プラス小学生1名での後呑み。

ホッピーの注文が飛び交います。


昨年に続き、試合を終えたばかりの日高郁人選手、西口プロレスのアントニオ小猪木選手と昨年同様に遭遇!

デジャブのような記念撮影(笑)



ちなみにこれが昨年の写真・・・・・



そして・・・
今年の犠牲者は・・・周りの勢いに押され慣れないホッピーを呑み続けたカメラマンFujiyama先生でありましたとさ・・・・。

先生を偲んで(笑)傑作4枚を載せさせて頂きました~



11月8日、初めての池尻大橋”CHAD”に出演。
爆音禁止店なので R-50 “SMALL” PROJECTにて参加。
ジョイントには RADATAPのTSUBO-ATSUコンビ。

地道に呑んでしまい・・・
帰りの山手線にギター忘れてしまいました(涙)
(翌日、大崎駅にて回収。。。)



こちら、ライブ画像でございます。




その翌日、11月9日。
所用で徳島から上京した神東正典氏と久々の再会!
私はギター回収してから駆けつけました(笑)

平日ということで、さすがに朝まで呑むというわけにはいきませんが、中身の濃い一夜でありやした!


そして、1980年代初~中旬によくライブをしていた “LINDY HOP” のリユニオン写真!
みんなネクタイ、そうあれから30年経つのです。
しかし、モノクロが似合いすぎるレトロな面々(笑)

来年あたり、リユニオンライブ演りますよ!!



11月14日、バレエ漬けの次女のコンテストを観に桜木町へ。

たった5分の出演を観るために桜木町へ(笑)

とんぼ返りでありました。



11月15日、最後の昭和プロレス!天龍源一郎引退試合参戦!!
1階ロビーの記念グッズ売り場は長蛇の列。
2階を半周して最後尾発見!
えーい!第1試合はパスしてもいいやっ!
どうやらオープニングで高中正義氏が登場して天龍のテーマソング”サンダーストーム”を生演奏したそうですが、私にとってはグッズの方が順列は上(笑)
記念Tシャツゲットです。



グレート・カブキさんも登場!
かっこいい!!

向かいにいるのはグレート小鹿選手!



素晴らしい昭和プロレスの醍醐味です。
藤田和之がちょっと勘違いで残念でしたが、当日券も無いくらいに売れたこの興行、大成功でしたね。
どうなんかな~と思ったメインの天龍さんの相手、オカダカズチカ。
彼もこの大会の主旨をきちんとわかっていたのが嬉しかったですね。
(この試合、今年の「東スポ プロレス大賞」の年間最高試合賞に選ばれました!)



試合終わって、スタン・ハンセン、テリー・ファンクも登場。

嗚呼、あの時代ですね~



今回はグレート・カブキさんの計らいで、桝席を6桝確保!都合24名での観戦。
そして試合後の呑み会も20名を超える大所帯!
音楽関係者にプロレスファンが多いってのは本当です!


11月16日、クアトロのビッグ・ジェイ・マクニーリーをパスして行ったのは、下北沢の「メンフィス兄弟」。
30年前にBLUES BABY、BOOGIE BABY といったバンドでギターと歌を披露していたアキラの店。
ちょうど、小出斉さんのソロライブとのことで、こういう機会でもないと行かないかなぁと思い、ビッグ・ジェイをパス(笑)
小出さんと3人で懐かしい話に花が咲き、お客さんがいないのをいいことに(笑)開演時間30分経っても、思い出話がつきません~



11月21日、人形町の「三日月座」にて宇多村一雄さんの写真展。
当ブログでも写真を提供して頂いているFujiyamaさんの師匠です。
この日は大阪から初代ローラーコースターのジャーマネだった高橋真一郎さんが上京。
70年代のスプリングカーニバルの話やら、この日もタイムスリップの話題満載。



そして、この日の夜は高円寺JIROKICHI。
年に2回の LEO’s SOUL SWAMP !
毎回楽しみにしてます。
そして今回も楽しみました!
小堀さん、大平さんのブルーヘブンコンビを観るのも楽しみ。
アフターアワーズで、そのお二人と話すのも楽しみです(笑)



11月22日、R-50 BLUES PROJECTのライブは、先月に続き荻窪のCHARLIE’s SPOT。
CHADと同様にRADATAP DUOのお二人と対バンであります。
そう言えばR-50フルメンバーは9月のライブ以来でした。


今回客席には、SWINGIN’ BOPPERSの早崎さん、ROLLER COASTERの小町さん、ブルースを捨てたドラマー立松さん、という具合に、おい!客席の方がいい演奏するんじゃないか!?てな具合の顔ぶれ(笑)
そういえば、小町さん今月は皆勤賞ですね。
今回も深い眠りにつかれていました(爆)


11月28日は珍しくR-50の単独リハ。
新曲発表会でございました。
そして!カザフスタンから帰ってきた男、堀田俊一登場!!
2年間のおつとめご苦労さんでございやしたっ!!

写真はここ数回のライブのギャラを分配するリーダーの図。
&ビールをこぼしちゃったセクスィー高村。