世間はゴールデンウイークですが、私はどこも行くこともなく暇人(笑)

久々に荻窪ルースターへSUN ALLEY観戦に。

いつもながら小安田さんのギターが唸りまくってました!!

不勉強ではありますが、全く知らなかった Eddie Vaan Shaw を見て参りました。
名前がそっくりですが(笑)その名の通り、お父さんは Ediie Shawです(残念ながら1月に亡くなりましたが・・・)。
そうそう、あのハウリン・ウルフのWOLF GANGのサックス吹きですな。
その息子、けっこう若者っぽいですが、実は私より年上!!でした。
どうもプロモーション不足のようで、客席は寂しかったですが、現役バリバリ感がすごい!



な、な、なんとトリプルネック!

バックは江口&中道の鉄壁SUN ALLEY部隊。



ライブ前に記念撮影(笑)

ちょっとギター持たせてもらいましたが、お、重てぇ~!!!

しかもFenderのロゴが明らかに手書き!
っつうかロゴはボディに書かないでしょ。



シカゴ時代の友人とのことで牧野さんも飛び入り。

なんか凄いギターバトルになってしまったのは、言うまでもありまへん。






2018年4月28日
Open 19:00 / Start 19:30
LIVE AT Charlie’s Spot (荻窪)
Chrge ¥500 + order drink
“R-50 “SMALL” BLUES PROJECT”
with 佐藤浩人(vcl, gtr)、澤野直樹(vcl,hrp)

C.W. :
1st : RADATAP Duo (Tsuboi & Atsuko)
2nd : R-50 SMALL BLUES PROJECT
3rd : Delta Magic Blues Band




今年の西武ライオンズは強いぞ!

ということで、昨年怒涛の13連勝したときのユニフォームで。

けっして、来年の還暦を意識しているのではありません・・・



実は、生ギターです(笑)

1. The Leading Brand
2. Whoopin’ Doopin’ Doopin’ (Sawano)
3. Spoonful (Sawano)
4. Messin’ Around With The Blues (Sawano)
5. From Four Till Late (Sato)
6. Love Don’t Love Nobody (Ito)
7. Five Long Years (Ito)
8. Mathilda (Ito)


綱島のBLUE CORN CAFE、最初で最後でした。
と言うのも、4月25日に閉店してしまいました。

この入口の佇まい、日本じゃないですね。
ちなみに、座ってるのは人形(笑)




そして、私にとってこの店最初で最後のパフォーマーは、小川洋一郎さん。

わたし、隠れ洋一郎ファン。

いや、隠れないでください、とご本人に言われましたが(笑)




ステーキ食べながらのライブもナイス!

家族連れのお客さんも多く、閉店は残念。

でも、またやってくれるのでは?
期待しましょうね。


2018年4月20日(金)綱島 BLUE CORN CAFE
開場19:00/開演20:30 料金:500円+order
Cast 小川洋一郎(Vo,Ag)
Information BLUE CORN CAFE TEL.045-531-0700
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-11 1F







今年も恒例、花見プロレス!



キャー!
TARUさん。かっこいいー!!



KAMIKAZEの兄貴も、恒例のトイレ上からのラ・ケブラーダ!!



年々、女子率が高くなってます。



こちらもお約束の場外乱闘。

来年も楽しみね。





日本の重鎮ブルースドラマー、山崎美樹さん。
最近、ご活躍です!

何やら、ブルーヒートで新しい企画もの!
いやぁ、私にとっては甘酸っぱい10代の頃の思い出が(笑)
こんな企画、最高です!




仕事もリタイヤされた「もっちゃん」こと森田恭一さんも、ここにきて現役復帰。
去年、下北沢のラウンで飛入りして貰ってから、また活動が増えてきそうです。
楽しみ楽しみ!

このメンバーだと小出斉さんが若者に見えるから、あら不思議(笑)

K昨年の12月、日本のブルース界の先駆者であるウィーピング・ハープ・セノオこと妹尾隆一郎さんが亡くなりました。
闘病生活から復帰し、これから!という矢先の突然の訃報でありました。

会場は下北沢の北沢ホール。
300人くらいご列席されたもようです。
盛大です。。。




入り口には妹尾さん所縁の機材や、懐かしい写真などが展示されておりました。

懐かしい皆さんともお会いすることもできました。



今回は特に演奏なども無く、ホスト役のKOTEZちゃんがゲストの皆さんと個別にトークを行い、生前の裏話等々を。

私の左前に座っている大きな影は、A川誠さまでありました。



終わって数名でお悔み、献杯。

大人はワイン2本、では済みません。

山室さん、藤井さんに囲まれたもっちゃん、小さいっ!(笑)


下北沢駅へ向かう、私と吾妻光良氏、藤井康一氏。
すでにA妻さんは相当な酔っ払いと化しており、しかも皆さんとはぐれてしまい、新宿駅までお守りです・・・

妹尾さんが最後にJIROKICHIで演奏した後に言ったという「ブルースをよろしく!」という言葉。
こんな酔っ払い達には託せないかなぁ・・・

妹尾さん、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。