日本の重鎮ブルースドラマー、山崎美樹さん。
最近、ご活躍です!

何やら、ブルーヒートで新しい企画もの!
いやぁ、私にとっては甘酸っぱい10代の頃の思い出が(笑)
こんな企画、最高です!




仕事もリタイヤされた「もっちゃん」こと森田恭一さんも、ここにきて現役復帰。
去年、下北沢のラウンで飛入りして貰ってから、また活動が増えてきそうです。
楽しみ楽しみ!

このメンバーだと小出斉さんが若者に見えるから、あら不思議(笑)

K昨年の12月、日本のブルース界の先駆者であるウィーピング・ハープ・セノオこと妹尾隆一郎さんが亡くなりました。
闘病生活から復帰し、これから!という矢先の突然の訃報でありました。

会場は下北沢の北沢ホール。
300人くらいご列席されたもようです。
盛大です。。。




入り口には妹尾さん所縁の機材や、懐かしい写真などが展示されておりました。

懐かしい皆さんともお会いすることもできました。



今回は特に演奏なども無く、ホスト役のKOTEZちゃんがゲストの皆さんと個別にトークを行い、生前の裏話等々を。

私の左前に座っている大きな影は、A川誠さまでありました。



終わって数名でお悔み、献杯。

大人はワイン2本、では済みません。

山室さん、藤井さんに囲まれたもっちゃん、小さいっ!(笑)


下北沢駅へ向かう、私と吾妻光良氏、藤井康一氏。
すでにA妻さんは相当な酔っ払いと化しており、しかも皆さんとはぐれてしまい、新宿駅までお守りです・・・

妹尾さんが最後にJIROKICHIで演奏した後に言ったという「ブルースをよろしく!」という言葉。
こんな酔っ払い達には託せないかなぁ・・・

妹尾さん、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。


2018年3月31日
ケニー井上 ソロ・ライブ

guest : 若山光一郎(kbd) ex. WSHAKODA

ケニーさんのギター、いつ聴いてもとろけちゃいます!
もちろん、M.C.も(笑)




突如、呼び出されて1曲唄わせて頂きました!(笑)

Next time you see me, things won’t be the same ~ ♪♪

3月23日、四谷三丁目のブルーヒートへレジェンドの皆さんを観戦に行きました。
仕事がお忙しくて、しばらくライブから離れていた小堀のおっさん、い、いや、小堀正さんにお会いするのが一番の目的。

この日のメンバ‐(敬称略)
入道vo,harp, 森園勝敏g,(ex.四人囃子) 松川純一郎vo,g, 小堀正b, 松本照夫dr,

レジェンドですよね!

こりゃブルヒの前は、行列だな!と思い、四ツ谷駅の立ち食いそばで軽く済まし、前呑み無しという快挙で19時前に到着。
あれ?だれも・・・居ないか・・・
ま、まだリハ演ってるし(笑)

19:15くらいでしょうか、やっとリハ終了。
開場です。

出演者の皆さんは軽く居酒屋へ行く感じかな?




ん!?

一人カウンターで必死に勉強している方が!
あれ?小堀はん!!
ああ、伊藤くんやないか、ひさしぶりやねぇ~

久々のライブで呑みに行かずお勉強はえらい!
ん~、字が見えへん~
とか言って、苦戦中。

おやっ!?たばこやめたんですかっ!!
電子タバコだ!!
似合わん(笑)




この1年でいろいろあったようです。
もう65歳で仕事を引退しようと思ってたらしい。
が、事情があり、家業の代表取締役に。

いろいろと話ましたが、すっかり勉強の邪魔をしてしまったかも。

とりあえず1杯目は薄目のお酒呑んでました。
後が怖いですが・・・




レジェンダリー・ブルース!そろい踏み!!




小堀はんも唄います。

が、マイクスタンドがズルズルと下がっていく・・・




なぜかお客様も混じって記念撮影(笑)

おお!この歳になって、金子マリさんや森園勝敏さんたちと同じフレームに収まるとはっ!!



四谷三丁目駅での濃い記念撮影(笑)

LEOさんも久しぶりにお会いできました!
復活までは、まだまだかなぁ・・・

この後、皆さんは定番阿佐ヶ谷のBへ!

私は逃げました(笑)

当然、宴は延々と続いたもよう~


2018年3月19日。
SUN ALLEY、観に行きました。
CDも発売してノリにノッています!
今年は関西ツアーも行うそうです。

東京の誇れるブルースバンドになりました!

思いっきりのお奨めですっ!!



小安田憲司(Vo/G) 中道勝彦(Kybd) 江口弘史(B) 石田一郎(D)

すんません、思いっきり個人的話題。

次女が一浪して大学合格しました!!




すげぇ~~!!

げ、げ、げ、げぇだい~


ちなみに、音楽系ではありまへん。
美術系です。

私の血筋ではないな・・・・汗

とりあえず、親バカ日誌でした。


ベンベンドンピー?
んんん?
と、お思いの皆さまでしょうが、これはバンド名です(笑)

ペンペンドンピー
ギター2本で「ベンベン」、ドラムが「ドン」、管が「ピー」。
命名は順ちゃんでしょうか?

長見順(vo.g)、岡地曙裕(ds)、WADA MAMBO(g.vo)、アンドウ ケンジロウ(cl.sax)

これはなかなかの顔ぶれ!!

皆さんに会いに三鷹のバイユーゲートへ。
当然、加賀屋でホッピー呑んでから、と思いつつも平日なので会社から直行。
ちょっと寄ってる余裕なし(涙)。




この業界では珍しい「良い人コンビ」のワダくんとアンディ―(笑)が両端に!

あれ?どっかで見たことあるベースが後ろに置いてあるな。



やはり!

ご近所の牧さん、ゲスト参加。

牧裕 (bass)


なぜか今まで地方でしか演ったことがないとか。
東京初登場!

いやいや、楽しめました。
個性ある4人が持ち味発揮!

またの機会が待ち遠しいですね!
皆さまもぜひぜひ!