カテゴリー「Blues’n Soul (ブルージーな仲間たちの項)」への投稿

いけね!
facebookばかりやっててブログ更新、すっかり怠ってた!
実は、高校1年生から某テレビ局役員さんまで幅広いブルースファンが更新を待ち望んでいるという噂もあり、久々のアップです!
いや・・・写真の上げ方とかすっかり忘れてるな・・・・(ーー;)
うーん、この2ヶ月半、いろいろあったので徐々に遡ってみるかな。

で、まずは・・・・
当家から南へ20分強歩くと、田無神社というのがあるわけです。
ここで吾妻光良トリオが投げ銭ライブをやるというので行ってみたわけです。これ、先週の土曜の話ね(5/18)。

境内なので、出店の並びで慎ましいライブなのかと思ってたが・・・。
あらま、ステージじゃないですかっ!




神社で木陰も多く、オールスタンディングとは言うものの、なかなか清々しい。
吾妻さん曰く、「おおーっ!ワイト島みたいだなぁ~っ!」。
これは却下。
それにしても100人、いや200人くらい観に来てたか?

しかしながら、こんなとこで演ってバチ当たらないか~!
吾妻さん、久々の300円ギター、相変わらず音もチープでした。



もう、最後には盛り上がっちゃって、あっ!こら!手すりに足を乗せちゃイカン!
バチ当たるぞー!

このせいかどうかは分かりませんが、岡地さんハイハットで左人差指負傷、パックリ!鮮血ピュー!
しかしながら、ガムテープで傷口ふさぐプロ根性!素晴らしい!
終演後、ビール速攻で呑み、次のライブ会場へ疾風のように去っていきました(笑)




「おいっ!伊藤!先週の御殿場でさー!わーーーはっはっ!!」
前週はミニツアーで御殿場へ行ったそうですが、現地在住のキッチンドランカー、サブちゃんのオオトラぶりの話題で盛り上がってる図であります。

サブちゃんは呑むと同じことを10回くらい言いますが、今回は20回くらい言っていたそうです。



で、呑み屋を目指して神社を出たのは16時すぎでしょうか?
ちょっと路地にテーブル出したような店で軽く呑み、お目当てのタイ料理店へ。

今回も大半の写真を提供してくれたFujiyama巨匠が、神妙に牧さんに注いでもらってるところです。

吾妻さんは一人で「美味し、美味し・・・・」と呟いてます。



あら、もう20時だ。
店の前で記念撮影。

奥様方二名は一応ぼかしてみましたが(笑)

普通はここで帰るよね・・・・



酔いに任せて、気づいたら荻窪(^^;

上阪氏に脅されていたので来てしまいました。

ああ、おうちがどんどん遠くなる~



ああ、ちょっとウーロンハイ呑みすぎたかな・・・

あ!終演後にたかっちゃん登場!
20年ぶりくらいでしょうか!

お互い酔っぱらいです(^^;



この日、2ステージこなした岡地さんも加わって。
お疲れさまでした!

ライブのハシゴもいいもんです(笑)


2月23日。
母の旅立ちを看取りました。
正月に娘たちと撮った記念撮影が最後の笑顔となってしまいました。
たった一ヶ月半で、人間はあっけないものです。
東京近隣の親族だけで見送りましたので、殆どの皆様にはお声がけすることは控えました。
不義理をお許し下さい。
またご厚情賜った皆様には心より感謝いたします。

10日以上経過しましたが、悲しみにくれている場合ではなく、様々な事務処理に追われる毎日です。
こんなにいろんな手続きがあるとは思いもよりませんでした。

そんな中、この方とたぶん25年ぶりくらいに肩を並べて呑むことができました。
いろいろなことがあったようですが、20代の頃の私の恩人であることは間違いありません。
懐かしい話に酔っ払い、また前向きに進むことが出来そうです。

正井さん、また呑みましょう!









話はさかのぼり、1月29日のこと。
毎度の「鳥和可」にてLEOさん、堀田さん、Fujiyamaさんとの新年会。

店主、若山氏もその昔LEOさんとバンドを組まれておりました。
話は尽きませんね~。



この日の鳥和可、実は珍しく大盛況(失礼)で、なかなかピアノを弾くチャンスが無く、ウズウズしていた若山氏ではありましたが、まあ後半はこのような状況です。

いやぁ、楽しいですね~!!


さて、我々以外にもうひと組のグループが向こうのテーブルに。
(と言ってもすぐそばですが)
あれ?あの真ん中の人、Sさんに似てるな~。
いや、まさかこの店に来るわけないし・・・
しかし、声も似てる・・・
いや、Sさんなら、もっとどうしようもないダジャレのオンパレードだからなぁ。
まあ、似てるって言っても後ろ姿だし・・・


ありゃ~!!
やっぱり瀬尾さんではないの!!
ロック・クライミングの名物男です。

そして、類は友を呼ぶわけで、ロックラの更に先輩の塚田さんまでフラリと登場。

この店で、この3ショットは有り得ないな。。。

と、とりとめもないネタでしたが、元来これは酒呑みブログですのでご容赦を。



で、唐突ではありますが、その週の土曜日2月2日にSWINGIN’ BOPPERS を観戦いたしました。
渋谷駅徒歩数分のMt.RAINIER HALL。
おお!何と高級なハコでしょう!

値段もちと高級ですが、みんな座って観れるという点では、高齢化しているバッパーズファンの皆様には優しい企画と言えます。



ここでストーリーは繋がります。
この日のゲストは LEOさんでした。
バイショウの香りが漂うドレスですね~(笑)

そして、メンバーから搾取するバンマスの雰囲気がにじみ出ている吾妻さん。
こういうショットがお望みだったんでしょ~



岡地さん、いい顔してます。
ナイスショットですね。

さすがFujiyamaせんせ!




そ〜言えばさぁ・・・。
詩生くんが入ったバッパーズって、初めて見たかな???
お、おや???
ピアノは堀江さんだったよな・・・

いったい私は何十年ぶりにバッパーズを観たのでしょう?

今度、怒られるんだろうなぁ・・・・



吾妻さんのピート・タウンゼント奏法。

ギターはリゾネーターですが・・・・




この角度からの写真にはまだまだ対応できませんね。

いや、独り言です。



やっぱり、このES-340がお似合いですね。

今度は5月あたりのクアトロでしょうか?
楽しみにしてます!

つい先日まで「あけましておめでとー!」などと言っていたのが、あっという間に2月です。
正月も10日を過ぎた頃、ちょっと我が家で事件が起こりまして、バタバタでした。
正月恒例の「高校同級生セッション」も「光太郎さん墓参りツアー」も参加できませんでした。
正月のブログネタが2つ一気に飛んでしまった、っつうわけです。

まあ、それを取り戻すってわけでもないですが、月末はちょっとライブを2本見てきました。
1月25日は、何と西麻布!
仕事で来たことはあるけど、プライベートでは初めてだな・・・
全くオレの人生に似合わない街だし・・・・
牛に引かれて、いや写真家の姐さんに引かれて、西麻布初見参です。

ところで最近、ちょっと楽することを覚えてしまいました。
私は殆ど写真を撮ってません・・・・(^^;)
歳を取ると狡猾になるものです(笑)

さて、こんな街に昨年できたブルースのライブバー。
当然、出演者も似合わない。
店がわからずウロウロして、やっと他の出演者に捕獲されたという某K安田さんという方もいらっしゃいました。



Kotez、小安田憲司、江口弘史、松本照夫

ドラムの照夫さんは、おそらく25年ぶりくらいにお会いしたような。

ライブ途中にKotezにハメられてしまいましたが、その件に関しては封印させていただきます(ーー;)




その翌々日、27日。
ここは吉祥寺ではちょっと著名な焼き鳥屋「いせや」。
その昔、木造の時代に何回か行ったあと、現在の新しい店舗に衣替えしてから初めて入りました。
相変わらずの、ひと串80円は魅力ですが、土日の昼間は激混みですね。
ちなみに私は、この店特製のシュウマイのファンです。

しかし、昼呑みは効きますよね。
そのまま帰って寝ちゃえば良いのですが・・・

チューハイをガンガン呑んで・・・
あ、いけね!
今日の目的は焼き鳥じゃねえやっ!


気づいたらライブ会場です。
三鷹のバイユーゲート7周年記念ライブが、吉祥寺の “PLANET-K”で行われていたのでした!
この会場のドリンクチケットは、1杯より2杯、2杯より3杯購入したほうが安いシステム。
既に酔っ払っている勢いもあり、
「あ、やはり1杯あたりの単価が安いほうがお得ですよね。じゃ、3枚綴りのやつ下さい。あ、Fujiyamaさんも3枚綴りにしてね。で、呑みきれなかったら頂戴ね」
もう傍若無人である。



最初に出てきたデュオ”Los Royal Flames”。
なかなか私好みの選曲に感激。

ルイジアナポップスの香りでした。



”はいからさん”

初めて見ました。

懐かしいロックと、ちょっとソウルフルな感じをミックスしたような。

直球勝負がいいですね。



前から一度見たいと思っていた”Zydeco Kicks”。

ザディコですよ!
もう専門職ですね(笑)

楽しい!楽しい!!



さて、この日は初モノばかりです(^^;)

大内コージさん。

「弁ブルース」で一躍売れっ子。

あ・・・・・後半の記憶が・・・



ROIKIさん。

・・・・・・見てないような・・・・

お、おかしいな・・・・・(ーー;)

散々飲んだ挙句に3枚綴りのチケットなんて買うから・・・・




おはようございますっ!

じゃねえや・・・。

旧友、町田謙介さん。
温厚そうに毒を吐く牧裕さん。

無さそうで、実は趣味が合ったりする不思議な二人。

なかなかのコンビです。



そして、この日のメインは”吾妻光良トリオ+1”。

吾妻光良、牧裕、岡地曙裕、湯川治往




あれ???

下を向いている吾妻さん。

なんか違和感が・・・???



あ、あ、あれれ???

吾妻さん、前頭葉の上に何かが乗っていますが・・・。




最後の集合写真。

この日の吾妻さんは、持ってきたギターのペグが壊れ、急きょ奥様にもう一台背負わせてきたそうです。

ここにも傍若無人一名。




最後に・・・・岡地さんとのヒソヒソ話を盗撮されてしまいました。

「髪の毛がさあ・・・」
「い、いや、あれはいったい・・・」
「あの部分は35年ぶりだよね・・・」
「すごいね、もう『ふさふさのお兄さん』って呼ばなきゃ・・・」


23日、正しくは宴会ではありません。
ライブ観戦です。
まあ、ライブにお酒は付き物ですがね(笑)

久々のLEODUO、ブライトブラウン登場です。

LEOさんとは、二週間前のJIROKICHIで大トラ状態でお会いしましたので、この日は控えめ。
軽くビール一杯呑んで、開演2時間前のリハからお邪魔しました。




小堀正さん、いや小堀誤さん。

前にも書きましたが、この方の指のフォーム、とても綺麗なんですよ。
ブルース界では邪道のエフェクターを駆使し、サウンドには厳しいっ!

この手の音楽でループを使いこなす才能は凄いものです。
やはりベーシストとしてのこだわりですよね(笑)

ちなみに、この時点では、まだそれほど呑まれておりません。。。。。




LEOさん、もう30年来のお付き合いですが、やはりあなたの歌を聞くと感動します。

たぶん歌の上手い下手の問題だけじゃないんですよね。

好きな音楽に対する、愛情や接し方や楽しみ方や、その他もろもろ、とても素敵な形でオーディエンスに伝えてくれます。

惚れ惚れします!



とっても、いい感じ。




この日は、九州や地方からのお客様も。

超満員のブライトブラウンでした。

来年は、定期ライブ復活の兆しが!



さて、最後は恒例の「大トラ、ツーショット」の予定でしたが、まだ二人共「小トラ」くらいでしたのでLEOさん交えての3ショット。
お二人共お疲れさまでした。

悪魔のお誘いをかける小堀はんを振り切って、お店をあとにした次第です(笑)

All Photo by F.


21日の金曜はお馴染み「鳥和可」のクリスマスパーティ。

気合を入れて18時半にお邪魔するも、まだ準備の真っ只中。
この日のメニューを書き入れる、店主若山氏。

オール500円、オールスタンディング。
会計明瞭ですが、最後まで立ち続けられるのでせうか???




さて、軽ーく呑み始め、おもむろに若山氏がピアノの前へ。

お、B♭のスロー、誘ってますね?

やはりこれでしょう、 Merry Christmas Baby。




半田ゴテでマトリョーシカを作る男、加藤氏登場。

天才的ハチャメチャ英語を駆使して “Let The Good Times Roll”




この店には、もうひとりの「伊藤さん」という常連さんがいます。
通称「悪い伊藤さん」。
一見、たいへん真面目そうな顔をしていますが女性客がいると、少々目線が怪しくなります(笑)
この「悪い伊藤さん」の奥さんが「良いよしこさん」。
噂はかねがね伺っていましたが、初めてお会いしました。

ちなみに私は「良い伊藤さん」で通っております。いやホントよ。




カウンター内の若山さんとカウンター内の似合わない大川さん。

23日、お二人はめでたく入籍されました。

これからも「鳥和可」を、宜しくお願い申し上げます。




阿部いかるちゃん登場。

ウクレレ漫談みたいなものですね。
(すみません~違います~)




松ぶーが来てくれました。

翌日、iPhone無くした・・と、自宅の固定電話から連絡をいただきました(悲)

表情でバレバレですが、かなり大トラ状態間近と思われる二人です。




タケちゃん、オーボエ持って登場!

というか、そう言えばいたような・・・・。

あ、”Spain”演ってたよね。。。。

しかし・・・・さすがに4時間以上のスタンディングは堪えました(笑)
翌日、腰が・・・・。

All photo by F.


もう今年もあと一週間です。
歳をとると、本当に一年間があっという間。
その悔恨の意を込めて年末に呑み急ぐ今日この頃です。

初っ端にジャイアント馬場さんの引退興行ポスターです。
20日の夜は、恒例プロレス忘年会。
飯田橋のザ・グレート・カブキさんの店です。
最近、引越をして在庫処分一層セールを表明した、玉井さん主催の「プロレスじゃんけん大会」の優勝賞品です。
勝ちました(笑)
サイン入りです!




その玉井さんに、引越し祝いを進呈。
カブキさん直筆サイン入りTシャツ!

気合入れて、金文字でサイン!




カブキさんと岡地さん。

テキサスあたりのローカルタッグチャンピオンと言っても通じそうな貫禄。




ふらりと呑みに来ていた、ワンマン・クルー選手も交えて記念撮影。

どう見ても、ベビーフェイスは一人もいません。

カブキさん、いつも楽しい裏話(笑)、ありがとうございます!