カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項)」への投稿

毎年開かれている「野獣友の会」。
非公式ライブですので詳しくは語りません。

月日の経つのは本当に早いですね。
Nさんも、毎年のこの集まりを雲の上から楽しみにしていると思います。

いちおう非公開ライブですので私の出番のショットだけ数枚。













ちなみにギターはA妻さんのをお借りしました。
弦の太さは、昔から天下一品ですが(笑)けっこう弦高は低めにセットされているので、意外に弾きやすいのであります。
が、チョーキングは禁物です・・・


岡地曙裕さん還暦祝いのライブでした。

そういえば6月もやってましたね~
あ、そういえば先月の福島「クダラナ祭り」も還暦祝いでした!
そしてこの日。
私は3回も歴史の証人になれました(笑)
一部では「還暦詐欺」との噂もありますが・・・(汗)

久々の酸欠JIROKICHI。
100人以上は楽勝でいらっしゃいました。
下記に出演者載せましたが、さすが岡地さんの人徳です。

個人的には「還暦セット」が受けましたね。
石川二三夫、小出斉、町田謙介、Dr.kyOn、そして岡地!
あ、何故かベースに還暦までまだまだまだの、かわいしのぶちゃんが(笑)

2017年9月3日 @高円寺JIROKICHI
【Bad Loserz】持田浩嗣vo,g イシカワヒロナリg,cho 寺岡信芳b,cho 岡地曙裕dr,cho/
【玉響楽団】Dr.ky0n(key,vo) 玉城宏志g,vo うつみようこvo 小関純匡dr 笠原直樹b/
長見 順g,vo かわいしのぶb 仙波清彦perc,dr 吾妻光良g,vo 西村ヒロharp,vo 小出斉g,vo 石川二三男vo,harp 町田謙介g,vo 華村灰太郎g,vo ポカスカジャン

6月の還暦ライブに続き、整理券の怖ろしく若い番号を取って頂き、最前列観戦。
実は観てる方も恥ずかしかったりして。

近すぎて、写真が満足に撮れませんでした・・・。
ちょっとだけ載せます。。。




吾妻さんは「明日は仕事だ!」と言って途中退席。
ある意味、偉いっ!

スミマセン、主役が見えません・・・。



還暦SET。

嗚呼、これも主役が見えず・・・



や、やっと主役が見えた~!!




二三夫ちゃんの写真はたいていブレます(汗)




先月のクダラナで入手した「岡地還暦Tシャツ」。
やっと着れた!

が、次はいつ着れるのか?
順ちゃんの還暦かな???


約10か月ぶりの東中野「じみへん」でライブでした。
こじんまりとした素敵なお店です。
古い古いフォーク関係の資料もたくさんあるようで、こんどゆっくり見させてもらいたいです。

2017年9月2日
@じみへん (東中野)
伊藤正純 with 若山光一郎(ex.ウシャコダ) DUO LIVE
オープニングアクト:南條キャナリー&ISLAND’s、フォーク野郎

セットリストはこちら




初の日本語曲に挑戦した貴重な夜でした(笑)



お客様です(笑)



お盆休みも終わってしまいました。
今年は「山の日」絡めて6連休でありましたが、何があるという訳でもなく。
土曜に墓参りに行きましたが、近場の小平霊園なので、あっという間に終了。
あとは、部屋に籠ってるか、夕方から犬の散歩に行くか、程度のダラ~とした毎日。

ん~、これは堕落するなぁ~
ん?ダラ~?だ、だ、ダラ~?
そ、そうだクダラナでも行くか~っ!!




今年で6回目という福島での「クダラナ庄助祭り」。
長見順ちゃん、岡地曙裕さんたちが毎年やってるイベント。
毎年、行きたいなとは思っていましたが、今年は一念発起で福島弾丸日帰りツアーを決起した次第であります!!

今年のテーマは「KUDARANA BROTHERS」と「岡地還暦」。
そういえば、6月に岡地さんに会った時、「おお、協力してくれ!ブルースブラザースの恰好したミュージシャンの写真を集めてるのだよ」と言われたのですが、要はブルースブラザースみたいに帽子とグラサンして楽器を抱えていればOKとのこと。
町田謙介さんのエレアコ借りて撮ってもらったのだが・・・




意外と近い福島。
実は新幹線を使えば、家から2時間で到着したのでありました。

思えば初福島かも。

58歳にして、人生初の福島駅(笑)




メイン会場は「福島テレサ」というところ。
まだ時間は11時半だ、これはさっさと昼飯を食わねば。
が、ちょうどお盆時期で店はあまり開いてない。
ちょっと歩くと、「鮮」という海鮮居酒屋のランチタイム。
ここで瓶ビールと海鮮丼を。

サッポロビールのラベルが「ふくしまのおもてなし」!!




メイン会場の「福島テレサ」到着。
これは紙製サングラス・・・
ブルースブラザースっていうか、怪傑ゾロ?

とりあえずこれが入場券替わりらしい。
これがあれば、他の会場も入れるんだそうだ。

が、残念ながら他の会場まで行く余裕は無かったのであります。




で、トップバッターはアポロ・チョコ・シアターという郡山のファンク・バンド。
地元ノリで盛り上がっていたので、ちとアウェイ感あり・・・・

つのだひろさんに酷評を貰ったと自慢(?)してましたが、自慢するだけあって(笑)なかなか年季の入った楽しいバンドでした。
ドラマーさんがスタート時間に間に合わなかったのは減点ね(笑)



演奏終わって休憩時間かな?と思ったら、どうも幕間に映画を上映するようだ。
「MOVIE KUDARANA BROTHERS」!
いやぁ、ブルースブラザースの福島版(笑)
かなり笑わせて頂きました!主演のオカーチ・デ・ニーロさん、迷演技!!
かわいしのぶさんの出番後に私と町田謙介氏の例の写真が一瞬というか1秒くらい(笑)スクリーンに映し出されたのでありました~!!



続いての出番は小出斉さん。
出だし、大きな会場に少々ビビった感あり(笑)
が、さすが年の功、気づくと小出ワールドに突入です。
が、ここは荻窪ルースターではありません。
演奏しながらステージから降りてきて、シールドのジャックが緩み突然の無音状態!それも2回も。
やはり大会場ではワイヤレス!もしくは100mのシールドですな。




続いての出演は、夫婦楽団ジキジキ。
ご主人の「世田谷キヨシ」さんは、もちろん「東京おとぼけキャッツ」のギタリスト「キー坊金太」さんであります。

会場は見事に演芸場モードに。
奥様の香子さんも実は素晴らしい音楽家。(元?)
会場に降りてきて「でこピアニカ」の洗礼を受けてしまいましたぁ~




おお!これは珍しい、吾妻光良さんと藤井康一さんのDuo。
ジキジキの後でしたので、こちらも歌謡漫談風のいでたち。

藤井さんは「還暦」のドレスコードで『赤』、吾妻さんは「ブルースブラザース」のドレスコードで『黒』、という衣装。
ちなみに吾妻さんが福島まで持ってきたギターは「300円ギター」(笑)



さて、還暦の主役登場!ちと暗くて見えませんが(笑)岡地さんは赤の衣装。

暑かったようで、途中で脱いでましたが(笑)

梅津和時さんのチビブラスやベースのかわいしのぶさんや、クダラナブラザースバンドは豪華メンバーです。



山川のりをさん登場!

この日はギターパンダではありません。



小峰公子さんは、郡山の出身なんだそうです。



別会場で行われていた「第2回スローバラード選手権」。
審査員の安斎肇さんと叔父さん(笑)

いや、その叔父さんの専門は放射線の先生だそうです!
む、無学ですみません・・・



しりあがり寿さん、登場!
で、唄うは映画『いちご白書』のテーマソング「サークルゲーム」。
嗚呼、懐かしい~。

サークルゲーム、廻る、還暦、というコンセプトのもようです。



最後は吾妻さん再登場で大団円。Dr.kyOnさんもいますねぇ~
吾妻さんがA高校の還暦同窓会で作った「還暦更新ROCK」で〆。
岡地さん用に多少歌詞を代えておりました。

怪しい笠をかぶった素浪人風(笑)は、じょにいさんであります!


17時閉幕。

さてさて、「まちなか広場」の盆踊りでも見て帰るかな。
などと思いながらトイレから出てくると、吾妻さん鉢合せ。

吾「おおおっ!伊藤!な、なにしてる!」
伊「え?一番前に座ってたのに気付かなかったの?」
吾「で、これからどうするんだ?」
伊「いやぁ、盆踊りでも見て帰ろうかと」
吾「うん、大宴会が21時からなんだな、うん、それまで暇なんだな」
ということで、大宴会前の小宴会実施に相成った次第であります。

ま、それまでちと盆踊り観に行くか。




おおおおおっ!

おかちぃ~!!



おおおおおっ!

じゅんちゃ~ん!!

ちなみに私は、こういうところでは必ずフランクフルトと生ビールを買ってしまう性癖があります。



ぼぼぼぼぼ盆踊りだぁ~っ!!



小宴会です。
吾妻さん目論見の¥108餃子の店には振られましたが、第二候補のなぜに福島でジャマイカ居酒屋か・・・。

左から、かわいしのぶさん・藤井康一さん・りえさん(一般人扱い、要モザイク)・吾妻光良さん・小出斉さん・わたし。

こ、これは!ちっとも福島に居るという空気が全くない!!



ワインが来るのを待つ人たち。
ちなみに、残念ながらワイン3本頼んでしまいました。
『大人はワイン2本まで』!!
ごめんなさい。

きゅうりを見つめるかわいしのぶ嬢の視線が妙に嬉しそう(笑)



21時前に解散。
私は何とか新幹線で東京に戻れましたが、もっと呑んでいたらそのまま福島で朝を迎えていたかもしれません。
くわばらくわばら。

おまけ。
コンサート会場で買った「岡地還暦Tシャツ」。
俺って友達甲斐のあるヤツだな。がはははは。

買ったあとにふと考える。

いったい、いつ着たら良いのだろう・・・。


<




先日、岡地曙裕さんの「還暦直前ブルースセッション」を観て参りました。
いやはや、岡地さんとのお付き合いも何だかんだでもう40年近いような気がします。
昔は良く一緒に呑みあるいたものです。
そもそも最初に一緒にやったバンドは、いつの間にか「飲み友達が集まってバンドをやってる」状態でしたから(笑)
その後、岡地さんはブレイクダウン~ボ・ガンボスと、国内でも有数な名ドラマーに。
私は20年も引退してましたが、すっかり腕も衰えた私とここ数年一緒に演らせて頂くことも多々あり、岡地さんの心の広さに感謝であります。




どんと亡き後のボ・ガンボスは”ボガンボローザ”として、たまにステージを行うものの、ブレイクダウンのメンバーとの顔合わせは殆ど無かったはず。
が、今回は「昔、御世話になった方々と」というサブタイトル(いかにも岡地さんの人柄が滲みますねぇ)で、このメンツ。

懐かしいですね。




房之助さんともっちゃんのブレイクダウンコンビです。

森田さんも相当ブランクがあったもようですが、前期高齢者にして復活の兆しが!
先日の私のライブでも、飛入りしてくれましたし。




今回はN原さんのご厚意で整理券番号「2」という凄い順番。
予約だけで80人超えとの話もあり、普通に会社終わってから行ったら、まず立ち見間違いなしでしたね。
が、一番前で観るのもちと恥ずかしいものではあります。
あ、入道さん、岡地アキヒロ、岡地アキラ、との紹介は良いですが、「岡地ヒロアキ」は違います(笑)



アンコールでは、現在の岡地さんの上司(笑)吾妻光良さまの飛入り出演。
さすがの吾妻さんも、このメンバーでは少々小さくなっておりました。
年功序列なんですよね。
ブルース界の悲しい性(笑)
あ、吾妻さん、帰り際に「いとおーっ!帰るぞぉー!!」と、でかい声で叫ばなくてもよいですからね。


終演後、JIROKICHIよりバースデイケーキなんぞ出たりしまして、還暦祝い一色のアフターアワーズ!
っつうか、岡地さん誕生日9月の後半だよね。

すっかり60歳にされてしまった、名ドラマーの一日でありました(笑)

あと2年したら追いつきますので、益々のパワーアップを期待しております!!




先月演奏させて頂いた下北沢の”lown”。
昨日は5周年のイベントがありましたので、お祝いに呑みに行きました。
何回も書いていますが、このお店はボブズ・フィッシュ・マーケットのベーシスト、吉田達二さんのお店です。
吉田さんはこのお店の前には”スウィング・バンブー・スタジオ”というレコーディング&リハスタジオを経営されていました。
ですので、このお店は演者にもお客様にも素晴らしい音を提供して頂けます。
アコースティックライブが主ですが、いちおうドラムセットもありますし、小さ目なサウンドのバンドも問題ありません。
というか、そこそこ音は出てますが(笑)
以下、敬称略ではありますが、下記のような皆さんの演奏がこの日は聴けました。

南正人/中川五郎/OHARU UNITY/eri trio/河村博司+/石井勝彦/迎里計/敦賀隆〜and more…




敦賀隆さんと店主吉田さんのミニ・ボブズ・フィッシュ・マーケット。


そういえば、あの名作が再発されたのをご本人たちは雑誌の情報などで知ったそうです(笑)



この日も元気いっぱい、プロテストソング!
中川五郎さん。




重鎮”ナミさん”こと南正人さん。

ナミさんとのエピソードは、2014年6月3日 のブログでどうぞ!

その他の皆さんも熱演でしたが、敢えて個人的な趣味で(笑)3枚だけ載せさせて頂きました。

シモキタで5年続けるのは結構たいへん、と誰かが言ってましたが、その通りだと思います。
先月でSTOMPも40年の歴史を閉じてしまいましたが、長く続けて貰いたいと切に思う次第であります!


去年、一昨年と主催させて頂いた下北沢ラウン(lown)でのブルースセッション、
今までは正月興行だったのですが、今年は都合がつかず5月開催と相成りました。

2年前は正月早々ということと宣伝不足が祟り、お客様の数がメンバーとマンツーマンという恐ろしい状況!
いや、そんなことは良くある話ですが(笑)、でもこのセッションバンドは私以外が猛者メンバーですのでこれはあり得ない!
てなことで、去年は宣伝効果もあり満員御礼。
お客様の中にはなんと!元フリクションのラピスさんやTHE SHAKESの黒水伸一さん等々、異種格闘技の香りが(笑)

さて今年はどうかな、なんて選曲なども大詰めの3日前のこと、大事件勃発!!
このセッション要のケニー井上さんが出演できなくなったことが判明したのでありますっ!
え~~~、ケニーさんの名誉の為にその理由は封印しますが・・・・。



こちらは前日に完成した正規フライヤー。

ケニーさん外して、ラウン店主の吉田さんをド真ん中に配置っ!

なんせ前の日に出来たので、どこにも配っていない超レアものです(笑)




リハ風景です。
”ケニーさん事件”(笑)がありましたので、直前まで選曲にもたつきました(汗)
というか、リハが終わってから曲順決めてたりして・・・

実は事前に公にはしていなかったのですが、あるお方が観に来るとのことでしたので、本人OKなら「引っ張り出しちゃう」なんて悪巧みも。




ライブ、始まりました。
会場は盛況です。
良かった、良かった。



左から、当店Lownのマスターでもありますベースの吉田達二さんは懐かしいボブズ・フィッシュ・マーケットのメンバー。
その後は南正人さんのバンドや、朴保&切狂言、カルメン・マキ&MOSESなどでもご活躍です。
キーボードの若山光一郎さんは、このブログ読者の皆様にはお馴染みですね。ウシャコダのオリジナルメンバーで、かつてイースト・ウエストでグランプリを取った時はベスト・キーボーディスト賞も受賞されてます。
岡地曙裕さんも説明不要ですね。日本のドラム界の重鎮です。もう40年近く前から一緒にバンドをやったりプロレス観に行ったり、果てしなく呑んだり(笑)有名どころでは、ブレイクダウン、ボ・ガンボス、吾妻光良&SWINGIN’ BOPPERS等々。そして一番右の石川二三夫さんもハモニカ界の重鎮ですね。私が昔出会った時はJUKEというバンドで活躍されていました。ハモニカなんでいろいろなレコーディングや気づかないところでCMの曲なども吹いていたりします。ジェイムス・コットン・トリビュートが盛んな昨今で、この日はなんと、全曲リトル・ウォルターを選曲してきましたっ!!




さて、一部終了ですが、岡地さん本領発揮でスネアのヘッドを破ってしまいました!
しかもブラシで・・・

昔から”クラッシャー岡地”の異名がありますが、2年ほど前のDEW DROPPERSで一緒に演った時にはスネアスタンドを叩き折るという、常人には理解できない荒業に直面したこともあります(笑)




い、いや、本人の名誉のために言いますが、備え付けのドラムというものも当然の如く経年劣化しますので、たまたま壊れるタイミングに岡地さんのライブだったということもあるわけです、はい。
そのタイミングの巡り合わせが異常に多かったりするだけで・・・・・(-_-;)

この写真は、演奏中に私の頬めがけて飛んできた折れたスティックの破片・・・。



さて、約30分の休憩後、第2部であります。

二三夫さん2曲、私が3曲演ったあとに、さぁサプライズゲスト!
久しく公の場に登場しておりませんが、いまや伝説のブルースバンドと化した、あの”ブレイクダウン”のベーシストもっちゃんこと森田恭一さんですっ!!!




私、昔々に笹塚のご自宅に数回遊びに行ったとき以来のような気がします。

若山さんは、さらに昔、ツアーで京都の拾得そばのご自宅に泊めてもらったとき以来とか(笑)

吉田さんは、ボブスのツアー中にベースが壊れて、もっちゃんのベースを借りたことがあるとか。

みんなお世話になってますね~




そしてそして、アンコールには先日43年ぶりのリユニオンを果たした江口善昭さんも引っ張り出しました!
ほんとは山室俊介さんも来られていたのですが、ギターが1本しかなく・・・。

ですので私はハンドマイクもどきで(笑)

もっちゃんは1曲だけの予定が、結局は2部の途中から最後のアンコールまで4曲も弾いてもらいました。
感謝感謝であります!



そして最後に恒例の集合写真。

なぜか、もっちゃんが大きく見えます!!



おまけ

終わってからのプチ打ち上げは、今月40年の歴史に幕を閉じるSTOMPで。

もちろん近藤房之助さんもいます。
山室さんも、名古屋から来てくれた西田さんも。

いい記念です。


おまけ、その2。

ご来場いただいた友人Y井さんがfacebookに動画をあげていました。
さて、これはfacebookに登録されている方でないと見れないのでしょうか?