カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項)」への投稿

8月末から続いた怒涛のライブ月間が無事に終了いたしました。
非公開ライブ含めえて1か月の間に6本!
盆と正月がいっぺんに来た感じです(笑)
これだけやると、お客様が一人とか二人の日があるんじゃないかとハラハラしてましたが、いちおう何とかなった感じです(-_-;)
ご来場いただいた皆様には、ホントに感謝感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました!

有終の美?を飾るのは今回初登場の 国分寺 “giee”
そして今までありそうでなかった RADATAPさんとのジョイント!
共演ありがとうございました。
また機会がありましたら、ぜひぜひ宜しくお願い致します。



国分寺は学生時代、会社の前の部署時代にも、ちょっと呑んだりしたのですが、北口の風景はずいぶん変わってしまいました。
よく行った呑み屋さんは跡形もなくなっていましたし・・・
“giee”さん、はじめてお世話になりましたが、最初から「音は小さ目」と釘をさされました。
結果・・・・・
終演後、怒られるかなと思ってましたが「だいじょうぶよ!」とママさんに言ってもらい一安心。
アットホームな感じな良いお店です。


2015年9月26日
LIVE AT giee (国分寺)
M.C.¥1,800 + order drink
“セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT”
with 佐藤浩人(vcl, gtr)、澤野直樹(vcl,hrp)、高村”セクスィー”和俊(bs)、マディフェイス大橋(ds)
Guest : 早崎詩生 (pf) from Swingin’ Boppers, Rollercoaster

C/W RADATAP

1.Bobby’s Rock (Inst)
2.Ooh Baby When You Squeez Me (Sawano)
3.Spoonful (Sawano)
4.It’s A Brand New Boogie (Sato)
5.Bloody Tears (Ito)
6.Tin Pan Alley (Ito)
7.Shake Your Moneymaker (Ito)

今回対バンに山崎美樹さんがいらっしゃいましたので、35年くらい前にトラをやってもらった時、カウントを失敗し超スローブルースになってしまった Tin Pan Alley を再演しました(笑)



20150926_giee


12017725_625593880914147_7547475239217747947_o_R


12047193_625505100923025_3867674470018523135_n



そして、最近は準メンバーのような(笑)早崎詩生さんがこの日もカラオケボックスから駆けつけてくれました!

しかも早崎さん、この日は誕生日!

N原さん、誕生日ケーキの差し入れありがとうございました!
(すいません、写真も頂きました)
私の誕生日は5月です!!

さて、10月、11月、全くライブの予定がありません(涙)
嗚呼、さびしいなぁ・・・。
どなたかお誘いありましたら、宜しくお願い申し上げますです~!!

9月20日のダブルヘッダー、無事終了いたしました。

まず昼間の部、THE NG’s 4か月ぶりのライブ。
毎年お世話になってます、日大M&LのOBライブ。
NG’sの大江選手が35年前に立ち上げたサークルです。
創立当初、違う大学に通っていた私も、準会員として「学祭」「呑み会」「合宿」「新歓コンパ」のみで暴れていたことは既に何回か書いております(笑)
今回はML第4期の水谷君もキーボードで参加。
私のダブルブッキングのおかげで、14時すぎのトップバッターでスタートです。
久々のワイヤレスシステム導入で、お約束の「客席徘徊」も無難にこなしました。

開場前の缶ビール1本、昼食で生ビール1杯、会場で焼酎ロック3杯、私としては呑み控えた感が。
約1時間弱のステージ、時間通りに終了です。

2015年9月20日
Live Theater ORPHEUS (小岩)
in MLOB LIVE 2015
Music charge ¥500 (include 1 drink)
THE NG’S
with tom斉藤(gtr)、大江公一(bs, chr)、吉田尚人(ds)、水谷憲久(kbd)

1.Green Onions
2.As The Years G Passing By.
3.Born Under A Bad Sign.
4.Dark End Of The Street.
5.Breakin’ Up Somebody’s Home.
6.Got My Mojo Workin’.
7.When A Man Loves A Woman.

20150920_ngs

7H2A4307_R

12033637_892296340849216_1847389206_n

さて、1回戦終了後、若干の時間をおいて中野へGO!

九州からのお客様をメインに迎えての「東京vs九州ブルース対決」です。
大分、福岡をメインに活動の”CHICAGO BLUES PROJECT”。
なんかR-50 BLUES PROJECT に名前がちょっと似てますが(笑)
リーダー格、ベースの松井啓二さんは、そのむかし兄貴の松井こういちさんと東京で”松井ブラザース”として活動していました。
わたし、1979年に一度対バンで演ってたりします(古い!)。
ちなみに当時からセクスィー高村氏と瓜二つで有名!
昔はよく間違われたそうですが、現在は高村氏の劣化が激しく、見分けは容易になっております(笑)
そんな昔の写真を見くらべたりしながら、両バンド和気あいあいのライブ前でした。

その九州勢ですがまだまだ若いのに、信じられないくらいダウンホームなシカゴブルースマニアぶり!
松井さん以外のメンバーは、平原史朗さん、長州ウォーカーさんの両ボーカル&ギター勢、国原健太さんのドラム。
みんな本当にブルースをこよなく愛している気持ちが伝わってきました。
まだまだブルースは死にませんね~!

2015年9月20日
LIVE AT BRIGHTBROWN (中野)
“セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT”
with 佐藤浩人(vcl, gtr)、澤野直樹(vcl,hrp)、高村”セクスィー”和俊(bs)、マディフェイス大橋(ds)

C/W : Chicago Blues Project (from 大分)

1.Bobby’s Rock (Inst)
2.Baby please (Sawano)
3.Little By Little (Sawano)
4.Chicago Bound (Sawano)
5.Key To The Highway (Sato)
6.Travelin’ To California (Ito)
7.Hold It Right There (Ito)
8.Blues At Sundown (Ito)

encore Kiss Me Baby (Ito)

BB_201509

20150920_bb_flyer_2

7H2A5050_R

7H2A5774_R

7H2A5842_R

最後は大セッション大会でぐちゃぐちゃ(笑)

9月12日、四谷3丁目”BLUE HEAT”公演、無事終了いたしました。
ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

カラオケボックスから駆けつけてくれた早崎詩生さん、
カザフスタンから駆けつけてくれたオリジナルメンバー堀田俊一さん、
おつかれでございました!

取り急ぎ、セットリストと恒例記念写真を~

2015年9月12日
LIVE AT BLUE HEAT (四谷三丁目)
Music charge ¥2,000 + order 2 drink
“セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT”
with 佐藤浩人(vcl, gtr)、澤野直樹(vcl,hrp)、高村”セクスィー”和俊(bs)、マディフェイス大橋(ds)
凱旋一時帰国:堀田俊一 (vcl,gtr)

GUEST 早崎詩生(pf) from SWINGIN’ BOPPERS, ROLLER COASTER

Set List
1st
1.Chicken Shack (Inst)
2.Let me play with your poodle (Sato)
3.It’s a Brand New Boogie (Sato)
4.MessIn’ With The Kid (Oohashi)
5.Little By Little (Sawano)
6.Black Night (Sawano)
7.Boogie Thing (Sawano)

2nd
1.Hot Pants Woman (Inst)
2.Just A Little Bit (Hotta)
3.Reconsider Baby (Hotta)
4.Next Time You See Me (Hotta)
5.Blues At Sundown (Ito)
6.Every Man Needs A Woman (Ito)
7.Right Place Wrong Time (Ito)

Encore. Kiss me baby (Ito)

7H2A3764_R2

7H2A3681_R2

8月下旬から9月いっぱいまで、怒涛のライブ月間!
さて、その第1弾、無事に終了いたしました!
ゲストの若山光一郎、今回もバリバリのパワープレイをご披露して頂きました~!!

2015年8月29日
LIVE AT TERRAPLANE (渋谷)
“セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT”
with 佐藤浩人(vcl, gtr)、澤野直樹(vcl,hrp)、高村”セクスィー”和俊(bs)、マディフェイス大橋(ds)

Guest : 若山光一郎(kbd) ex. WSHAKODA

1st Stage
01.Chicken Shack (Instrumental)
Sato sings
02.Play with your Poodle
03.You missed a good man
Ito sings
04.Five long years
05.Kansas City
06.Blues At Sundown.
Sawano sings
07.Ooh Baby When You Squeez Me
08.Telephone Blues.
09.Boogie Thing

2nd Stage
01.Hot Pants Woman (Instrumental).
Sato sings
02.It’s A Brand New Boogie
03.Key To The Highway. 
Oohasi sings
04.Messin’ with the kid
Sawano sings
05.Little by little
06.Black night.
07.One way out
Ito sings
08.Gee baby ain’t I good to you
09.Further up the road.
10.Ain’t nobody’s business.

11.Shake your moneymaker (encore)

20150829_terraplane - コピー_R

20150829_flyer_2_R

2015年8月8日
LIVE AT Charlie’s Spot (荻窪)
Donation (投げ銭) + order drink
“セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT”
with 佐藤浩人(vcl, gtr)、高村”セクスィー”和俊(bs)、マディフェイス大橋(ds)、
except Nick澤野
Guest : 沢野聡司(vcl, hrp)  Nick’s younger brother
Special Guest : 早崎詩生 (kbd) from Swngin’ Boppers, Roller Coaster

ワンマンライブ

1.Chicken Shack (Inst)
2.Play With Your Poodle (Sato)
3.When Things Go Wrong (Sato)
4.Since I Met You Baby (Sawano)
5.Louise (Sawano)
6.Searchi’ For A Woman (Ito)
7.So Many Roads(Ito)
8.Fine Little Mama (Ito)

1.Hot Pants Woman (Inst)
2.Transom Blues (Sato)
3.Key To The Highway (Sato)
4.I’ll Change My Style (Sawano)
5.Messin’ Around (Sawano)
6.Further Up The Road (Ito)
7.Blues At Sundown (Ito)
8.Ain’t Nobody’s Business (Ito)

9.Kiss Me Baby (Ito) (Encore)

11800442_675155109250719_2976666119498782506_n

鳥和可開店51周年&改築1周年記念ライブ、大盛況で終了しました。
ご来場の皆様、ありがとうございますっ!
あの10人も入れば満員御礼の店内に25名のお客様!
出演者、スタッフ入れれば30人超え!!
エアコンも効きません(涙)
あのような状況で、皆さまありがとうございました!
次回は冬ですかね~


7月31日という、サラリーマンにとってはたいへん厳しい日に、半休を取ってしまいました。
案の定、会社を出れたのが15時。
もちろん、それまでは昼飯抜きの大奉仕。

やっと小諸そばで昼食後にコンビニへ。
う~ん、いくら半休とはいえ、真昼間にワイシャツ姿で缶ビール買うのは勇気がいるな。
「私、半休です、わたし、半休です」と自分に言い聞かせながら購入した次第(笑)




MCを務めるのは、大川芸能プロダクションの大川社長!(笑)

私はもちろん着替えてワイシャツではありまへん。



石川二三夫!
この日は生音です。

これがまた良いのですよ!



この天井の吹き抜けが、何とも言えないリバーブを演出します。




アンコールの雨アラレ!
都合3曲追加です。

そして最後は常連の「ムハマド檜山」氏、登場!!



最後に記念撮影!

楽しかったよ、また演りましょう!!


そして・・・・・

翌日もまたやってきた私・・・・
昨日は手ぶらで帰ったので、ギターを取りに。

というか、大川芸能プロ、改め「大川ウナギ食堂」で浜松の鰻たべる会。



鳥和可主人は「今日は休みだから」とのことで食べる人に。

焼き方さんは、大川ウナギ食堂の女将。



なんとなく、様になってたりもします(笑)

ちょっと焦げてる?

でも旨かった!



まあ、いつかやってしまうのではないかと思いつつ、ほんとにやってしまった訳であります。
昨夜の阿佐ヶ谷オイルシティ公演、無事終了、ではありませんでした。。。。

去年の11月、富山は高岡からやってきたW.C.カラス氏の泥酔騒ぎを、あたしはキャッキャッキャッと笑いながらネタにしていたわけですが、その私が今回の張本人であります。
W.C.カラス、2014年11月2日のブログ

先週は初っ端から仕事がバタバタしており、木曜には横浜の豊浦町というところまで行って現場作業の手伝いまでして身体はボロボロ状態でした。
んで、金曜は呑むぞ!と意気込んだものの中途半端で帰宅、自宅で日本酒ラッパ飲みのまま潰れ、意外に涼しかったもんで朝起きたら喉ボロボロ状態。
か、風邪か?今日はライブだ、アルコールで喉を消毒せねば!と昨夜の残りの日本酒をカッと呑み本番に備えるのでした。

この日は13時からリハスタ予約してあったので、食事抜きで出発。
あ~、阿佐ヶ谷から結構歩くな~
熱いよー、コンビニでビール買っちゃえ~
この日、2杯目です。

15時リハ終了。
入り時間まで、まだ2時間ある。
ミーティングと称して居酒屋へ。

生ビール呑む。
まだ、時間がたくさんある。
ホッピー頼む。
お、意外に中が多いな。フフフ。
中、4杯。
これがいけなかった。

最後に焼酎ロック呑んだ気がする。
気がするだけか?よくわからない。
出来上がってたようです。

すきっ腹に完全に堪えていたもよう。

店入りする。
いちおうやばい状況だとわかっていたようで、面倒なエフェクターは使わなかったような気がする。
リハ開始。

歌詞が全くでてこない。

この時点で、まだ何とかなると思っていた。かもしれない。。。

リハ終了。

なんか店にいてもつまらないな。
と、思ったようで、一人阿佐ヶ谷の町中へふらふら。

駅前で「伊藤さん!」と呼び止められる。
おお、坪井さんじゃないですか!
あ、あっちゃんも!
どもども。
こんなとこで奇遇ですね~!
あ、観に来てくれたのね。あ、ありがとうごじゃいます。
3人でふらりと「かぶらや」へ入る。

ウーロンハイ注文する。
ここ、濃い目って出来ないんだよね~
え!?出来るんですか?
あ、100円プラスね。
たぶん、ここで2杯飲んだような気がする。

そろそろ出番だ!戻ってこい!との電話が。
店に戻る。
どうやって戻ったか記憶なし。

出番。
全く記憶なし。
あ、そうそう、キーボードに早崎くんがいるじゃないか!
と、途中でビックリした気がする。



とても立ってる状態ではないようで、私は一人ギターアンプに座って弾いていたようだ。
(後で聞いたら、丸椅子に座ってたそうです・・・)

最後の3曲は立って歌ったと思う。

写真見て気づいた。
ちゃんとステージ衣装に着替えてるじゃないか。。。



終演後、ほぼ記憶はありません。

Fujiyamaさんに武蔵境まで送ってもらい深夜バスで帰宅。
送られつつ、演奏内容は、かなり酷いものだったと言われたような気がする。

その後、よく帰宅できたものです。

さて、今回の件で一番謝らなければいけないのは、チャージを払って見に来てくれた皆さま。
すみません。
酔っ払いにお金払っていただき・・・。
(中には「こんな凄い酔っ払いの演奏を見れたなんて、チャージ払った価値があった!!」と仰る奇特な方もいましたが・・・)
オイルシティ、出入り禁止かもしれませんね。
お店のみなさん、バンドメンバー、関係の皆さま、申し訳ありませんでした。

今日からわたしは生まれ変わって、ライブ前のホッピーは禁止する所存でございます。

今後とも何卒何卒、ごひいきのほど、お願い申し上げますです。