カテゴリー「Blues’n Soul (ブルージーな仲間たちの項)」への投稿




以外と会社から近かった北千住。
昨夜は何回かライブでもお世話になっている、大好きな「北千住Cub」へ。

W.C.カラスJoe-Goのジョイントである。
プロレス繋がりである(笑)



メンバーの皆様とは旧知であるが、実はJoe-Go初見でありました。
いい意味で裏切られましたね。
良いです良いです。

Guyちゃん、なぜかギターの音が小さかった。
人間はでかいのに(笑)



バンドの後にソロというのも多勢に無勢?

なんてことはなく、一人でも十分もっていっちゃう勢いは凄いね。



そして最後はお約束のセッションタイム。

ホッピーが進みます!



当然最後はこんなです。

終電ギリギリ。
まだ火曜の夜、明日きついな・・・

が、楽しい酒と音楽には勝てない私であったのです。

急行で一駅の所沢。
西武沿線在住55年の私としては準地元か?
ただ、うちより下りなので何か用でもないと、なかなか足が向かない。




この日は「ところざわまつり」。

駅前にステージが出来ているのだ!




地元のJUJU井上さん、ご無沙汰です!
あれ?足を引きずってるのは何故??
サックス持って転んで骨折とのこと。。。ありゃ~!
そして、ギターに小野アイカちゃん。
この日もSame Old Blues 唄ってくれました。

ステージ左の所沢西武にかかる「西武ライオンズ優勝セール」の垂れ幕が地元感満載!




さて、ちょっと時間つぶすかな。

当然「百味」です!
この祭りの日に何とか入れましたが、超満員。

何せチューハイ類は殆ど220円ですからねぇ。



所沢の夜は「音楽喫茶MOJO」でコテヤン、ことKOTEZ & YANCY。

とてもハープとキーボードだけとは思えない熱い厚いサウンドでした。



最後に恒例、記念撮影(笑)

なんだか、大晦日のカウントダウンやることになっちまいましたが。。。

久々、若山光一郎氏とのデュオ。
今年初めてかな?

人形町のサロンゴカフェ(365カフェ)、初の登場です。
マスターは元々ウシャコダのスタッフ。
「サロンゴ」とはウシャコダの事務所でありました。
(ちなみに中野の「サロンゴ」はウシャコダの元マネージャーさんの店だそうです)
ということで、若山さん繋がりであります。
お客さんも彼の「犬友」(犬友達=愛犬家さんですね)が多数(笑)

今回のライブはブルース封印ですっ!
さあ、果たして・・・・・




下からのアングルで!



そしてモノクロで!!



アンコールにOn A Slow Boat To China (w.相澤モウ、ウッチー内山 from オープニングアクトの“The Cow Jumping Over The Moon”)

帽子の相澤さんは実は私の高校の1級先輩でありました。
しかも数年前に発覚!(笑)



なぜかアフターアワーズの堀田俊一ショー!(笑)




最後はもう、よくわかりませんねぇ。



そして最後の最後。
店主でありながら、ライブ後に泥酔して寝ていた桜井マスターが唄います。

SET LIST は、こちら。








金曜の夜、神田でチラッと一杯やってからの下北沢。
W.C.カラス@下北沢ラウン、である。

第2部からの観戦。
告知なしゲストでWILD CHILLEN、アンジ―のベーシスト、岡本雅彦さん。ジャンベに永原元さん。
永原さんは一度観たかったのでラッキー。

ジャンベと見たら砂川正和さんを思い出してしまった。。。
永原さんの、すげー良かったです。



終了後、ラウンの吉田マスター夫妻も一緒に記念撮影。

来月はラウンで恒例のブルースナイト!
宜しくお願いしま~す!

今年も開催『野獣の会』。
秘密結社ですので、とりあえず私の写真だけ。
特に説明も書きませんので悪しからずm(._.)m



















週の始まり月曜ですが、久しぶりに旧友である超絶歌手、矢野間健氏のお店「SOUL玉」へライブ観戦。
この日は月に一度の “MONDAY BLUES TRIO”であります。
前回観たのは去年の12月だったかな?
物忘れの激しい今日この頃であります。




Kotez (vcl, hrp)
Rie “Miss Lee” Kanehira (vcl, pf)
わたなべさとし (vcl, drm)




終演後の記念撮影。

おおっと!ザ・グレート・カブキ夫妻!!

おおおおお!コマンド・ボリショイさんも!!



ボリショイさん、ちっちゃくて可愛いですね(笑)

腕、ムキムキですが。。。



そして、久々の「イトウハイ」(烏龍茶の少ないウーロンハイ=「オカチハイ」と同義語 笑)たっぷり呑んで、Kotezちゃんと終電コース。

うわ!まだ月曜じゃんかよぉ~。






すみだ、ジャズと言えば炎天下フラフラなイメージですが、今年はちょいとばかり涼しげ。
っつうか、いつもに比べて、です。
まだ8月ですしねぇ。
そして今年も錦糸公園でたくさんの友人と遭遇しました(笑)
br clear=”left”/>

とりあえず今年の目玉は3つ。
まずはブルース・ザ・ブッチャー。日本ブルース界の大御所、永井ホトケ隆さん率います。
レギュラーゲストのうつみようこさんも。
スミマセン、実は初生観戦でした。

安心、安定のステージ。
そして余裕のステージング。
聴衆を一気に持っていきます。
さすが!




ブッチャーの終演時間と次の開演時間が同時、ということで、終わるちょっと前に抜け出してメインステージの吾妻光良&スウィンギンバッパーズへ(会場を脱出するところをステージ上の某Kotezに見られていました・・・)。
この日のオープニングでは先日インドネシア単身赴任のため、鳥和可で壮行会を行った松ぶー、こと渡部一氏がちょい吹き。

昨年は土砂降りでステージが押してしまい、なんと3曲(そのうち1曲はサウンドチェック用)で終わってしまいました。
そのリベンジです。
ギターも去年と同じWネック。
2曲の為に弦を18本替えた恨みでしょうか。



だからってまた「クリムゾンキングの宮殿」演らなくったて・・・(笑)

さすがもの凄い聴衆で、真ん中やや前方から観ましたが朝のラッシュアワー並。
私の年賀状に触発された「大人はワイン二本まで」をこの日も演奏。
前説で必ず出てくる『I君からの年賀状』の話題はわたしです(笑)



次の観戦までちょい時間があるので、バックステージで出演者の知人たちと旧交をあたためつつ、たばこ休憩など。

え~、これはN原嬢がFeacebookに載せてた写真を無断転載。
スマホカメラマンはF嬢です。


そして長見順ちゃん率いる「パンチの効いたオウケストラ」!

いやあ、こちらも圧巻でした!
最後はアバンギャルドなのかハードロックなのか分からない(笑)

このユニットも人数が多いので滅多に観れません。
この日は盆と正月がいっぺんに来たような騒ぎでございました。




最後は数人で居酒屋へ。
やはり「加賀屋」でしょう!(笑)
錦糸町加賀屋、初めて入りましたが結構きれいな店内。
もちろんスタミナ焼きから入りますっ!
そして後半は、ホッピーをチェイサー代わりに日本酒・・・。


奥の座敷でブッチャーの皆さん呑んでおられました。
トイレへ行かれる時に、我々のテーブルの横を通ります。

某KOTEZ氏「伊藤ちゃん、客席にいるのわかったよ!途中でいなくなったから、そろそろバッパーズが始まるんだなと思ったよ(爆)」

某ほーさんはトイレ行く前に横で5分くらい喋って(漏れますよ・・・)、戻ってきてまた5分くらい喋って。
第2立ち飲み場ではありません(笑)