というタイトルだが、私はハワイに行ったこともないし、ハワイの音楽も全く詳しくない。

話はさかのぼって、先日の日曜のこと。
昨年10月に書いた、初めて「鳥和可」へ行った時のブログにコメントがきた。
“Kuni Matsui “さんという方で、店主若山氏の幼馴染らしい。
で、現在ハワイ在住とのこと。

2010年10月16日のブログ

月曜にその話題をもって「鳥和可」へ。
おお!懐かしい!そうだ、彼はハワイへ移住したんだよ。
なんて話で盛り上がる。

ブログのコメント中に
「ハワイでOhtaさんにくっついてUkuleleやってます」
というのがあるものの、
二人で「おおたさん」って誰?

調べました。
Herb Ohta またの名を Ohta-San。
ウクレレ会の大重鎮であった!
ああ、自分たちの無恥さ加減に反省・・・。


さすが、ウクレレ界の第一人者だ。

その二日後のこと。
またしても「鳥和可」にてハワイ話で若山氏と盛り上がるところへ、一人の一見の客が。

日本語がちょっと片言っぽい。
が、東洋系の顔つき。

ちょっと話しかけてみる。
「どこの国から?」

「ハワイデス!」

!!!!
なんとまあタイミングのよいこと!

「シリアイニコノミセノコトキイテキマシタ」

思わず若山氏が「知り合いって、まさか・・・・・」

「ソー、マツイサンデス」

!!!!!!!
すげえ~タイミング!!
「お名前は?」

「タイラデス」

「平?平良?沖縄の人?」

「ワハハ、ノーノー、タイラーネ、ヨクイワレマスヨ、ワハハ」

で彼はイギリス人と日本人のルーツを持つ、タイラーというまだ30歳すぎの青年。
日本にも留学していたそうなので、殆どの日本語会話はOKだ。
で、楽器屋さん兼ミュージシャンとのこと。

ハワイのいろんな話を聞き、ムチャクチャ盛り上がる。
タジ・マハールもウイリー・ネルソンンも、今やハワイ在住だそうだ。

帰宅して調べた。
タイラー・ギルマン氏 (Tyler Gilman)
この名前でググれば、かなりヒットします。
日本にも楽器の買い付けや演奏で多々来日しており、神田に定宿があるそう。
次の来日でも会えるかな?

これが彼の勤務するハワイ最大級のミュージックショップ。

PUA PUA

そして Youtube にもあったよ!


なんか、歌がとっても素敵!


なんだ、 BLUESもやってるじゃん!

ちなみに最初に出てきた Matsui さん。
タイラーの話では、彼もハワイではかなりのウクレレ奏者だそうです。
海の向こうから、たまにはこのブログも覗きに来てくださいね!


Mr.wakayama and Mr. Tyler Gilman
最後に若山氏とタイラーの2ショット。


この投稿は、2011年7月30日 土曜日に、カテゴリー「Blues'n Soul (ブルージーな仲間たちの項), Phonograph Blues(レコード,CD,DVD,映像等の項)」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/4520/trackback

コメント(11)

エロッピ
 1 

ハワイかぁ~。若いころはナンパ目的で行ったな~。今は沖縄が好きだけど、ハワイのウクレレも沖縄の三線も踊りの為に必要な楽器なんですね。自分が前面に出ず伴奏中心の演奏だから聴いてると癒されるのかな。

2011年7月31日 15:34
 2 

> エロッピ さま

ハワイはアメリカの中の沖縄みたいなもんなんでしょうか?

ナンパ目的とは、ちと志がイカンねぇ~

2011年7月31日 16:33
tochi.
 3 

さきほど、「かりゆしウェア(≒アロハ)」を着て、沖縄から帰ったばかりのtochi.です。でも、ナンパ目的ではありませんよ。

いいっすね・・・ウクレレ。実は、持ってます・・・martin のSO
・・・ギターより、ドラムより、もっと下手ですけどね。南国の香りがたまりませんよね。コードくらいなら、弾きますよ。今度のセッション、使ってみますか?・・・でも君たちの音量にはついていけないね。

やっぱり、やめときます。

2011年7月31日 22:00
 4 

> tochi. さま

この歳でナンパ目的だったらアホです。
いや、尊敬に値するかも。

タイラーが言ってました。
弾く指は4本だから、弦も4本でいいんだよ!

軽くていいですしね。

2011年8月1日 0:15
Kuni Matsui
 5 

Song for Annaは、こちらで聴けます。  これは1973年にアンドレ ポップ楽団と録音したOriginal でSingleで600万枚売り上げた曲です。 作曲はAndre Poppで自筆の楽譜にはTitle、Original A、、  I made this song forOhta-Sanと書いてあります。
http://www.youtube.com/watch?v=UkDuF595nLQ&feature=related
実は僕はこの曲を1973~4ごろギターで一生懸命弾こうと思っていたんですよね。まさかUkukeleとは思っていませんでした。 ひとつの運命の曲ですね、ぼくにとって。

2011年8月8日 3:31
 6 

> Kuni Matsui さま

Song for Anna は、ポール・モーリアとかあの辺かと思ってたのですよ(苦笑)

本当は、動く Ohta-San のyoutube動画(Song for Anna )を載せようと思ったんですが、埋め込み不可でした・・・・・。

2011年8月8日 8:24
Kuni Matsui
 7 

Itoさん、 TylerといっしょにPlayしている髪の長い若いのも僕の子分なんですが、 Hula Event最大で権威#1の Merry MonarchというCompetitionの男性の部の優勝者です。。。何年か前だけど。  彼もよく日本に行くのでToriwakaにいくように言っておきます。 ごめんなさいね、ゲンミがEmailぐらいできればよかったんですけど。 ま、それもこれも運命ということで。  お願いします。
Aloha  

2011年8月8日 11:50
Kuni Matsui
 8 

自分のブログのように次々Upしてすみません。  でもみなさん音楽嫌いじゃないでしょう^^。
これは去年のOhtaさんのJapanTourです。 ちなみにUnofficialです。   Fly me to the moon.
http://www.youtube.com/watch?v=gt8Q2g2rx78&feature=related
BassはChristian Fabian 今世界中で引っ張りだこのStudioMusicianです、彼は何でもPlayできます。 10月にOhtaさんと日本にいきますよ。

2011年8月8日 13:02
 9 

> Kuni Matsui さま

10月に来日されるんですかぁ。
たまには、こういうのもいいかな。

2011年8月9日 0:05
 10 

[...] やってきた。 (7月30日のブログ) [...]

2011年12月3日 14:48
 11 

[...] 半年ほど前に、 “come from Hawaii” というタイトルで書いたが、今度は Hong Kong である。 [...]

2012年2月29日 1:54

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント