久々の “NG’s”、飯田橋の Space With 3回目の登場である。
久々と言っても、バンマスのブッカー太田隊長が今年いっぱい休養宣言をしたので、”Booker O & The NG’s” ではなく、ただの “THE NG’s” である。
そんなこんなでバタバタして、本番前日にセットリストを作成するという慌しさ。
そして、今回は営業努力も怠ってしまい、ちょっと客席もさびしい感じ。
その他、反省することは山ほどあるライブであったが、なんとか終了することが出来たのは、これもひとえにお客様のお蔭。
感謝、感謝。

前述のように太田隊長不在のため、必然的に私の歌が多くなり、必然的にブルース色が濃くなるという、まさに「思うツボ」状態(内緒です)。
ライブの詳細は、NG’sのブログをご覧ください。
今回は tom斉藤選手がぶっ通しで大活躍です。
NG’s VS 元気です出だしは、NG’sブログと同じ写真から。

この日の本当のバンド名は、ただの “THE NG’s” 。
Booker Otaさんは休場です。


Epiphone Riviera本日のギター。

エピフォンのリヴィエラ。メイド・イン・ジャパン。
たぶん、1970年代後半のものと思われる。ダブルインレイに黒のピックガード。珍しいでしょ?
ピックアップはギブソンの “57 Classic” に変更。
メインの335より、丸めの音色である。


盗撮さて、リハも終わって・・・・・・・。

近所の焼き鳥やへ向かう姿を盗撮される。

くどうちゃんには背中を見せるな!
これ、鉄則である。


前回のスペースウイズ出演時は、思いっきり強烈な塩味の焼き鳥やに大失敗したが、今回は別の店へ。

ここは、二重丸!

意外だったのは、焼き鳥もいいが、この「ハムかつ」。
肉屋さんのお惣菜の味である。


登場!さあ、ライブも始まり、怪人登場!みたいなシーンである。

ステージ後ろの楽屋から登場である。

出ました!はい、出てまいりました。

ちなみに、マイクスタンドに張ってある紙切れは、くどうちゃんの歌詞カード。

出ます出ますはい、出ます出ます。

どんどん前へ出ます。

ちょっと不調のため、このまま会場から出ちゃおうかな・・・・・・・。

フィナーレでも、最後まで頑張りました。

くどうちゃん、雨男のパワーが尽きてしまい、うなだれ気味。心なしか元気がない。
斉藤選手、2ステージ目ですっかりテンションがハイ状態。

反省ステージも終わり、いろいろと反省する。

決して、飲みすぎで気持ちが悪くなった表情ではありません。

この投稿は、2008年9月21日 日曜日に、カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項)」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/717/trackback

コメント(8)

くどー
 1 

ハムかつ!
うまかったですよね〜

雨男・・・
ほんとは、私じゃ無かったのではっ?

2008年9月23日 0:44
Masazumi Ito
 2 

> くどーさま

手の挙げ具合が・・・・・さびしそうです。
(下から2番目の写真)

雨乞いの儀式にも見えます。

2008年9月23日 2:08
くどー
 3 

「この問題の答えがわかる人」
と先生に言われ、クラス全員が手を挙げる中、
ほんとは答えが解らないのに手を挙げる生徒(長っ!)
のような感じでした。。。

2008年9月23日 9:42
Masazumi Ito
 4 

授業参観日の悲哀ですね。。。。。

2008年9月23日 21:45
 5 

「ハムかつ」食べたんだ!
う〜〜
実は、大好きだったりするんですよね。

2008年9月24日 21:08
Masazumi Ito
 6 

> tom さま

Space With の始まる前のコースは、「焼き鳥&ハムかつ」で決まりです。
次回はいつでしょうね。

2008年9月25日 8:56
 7 

[...] んーーーこのピックガード、1,000円で売ってくれないかね? 私のは、黒いんですよ・・・・。 [...]

2011年8月22日 0:29
 8 

[...] 2008年9月21日のブログ。 図らずしも同じギター!!! [...]

2018年10月12日 15:28

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント