”Stomach Ache”、これは小安田憲司さんが「ロックラ」でやっていたバンド名である。正確には「線香スリム&ストマック・エイク」。
このセットは厳密にはストマックエイクではないが、近いメンバーでのセッション。
ストマックエイクもどき、である。

StomachAche
小安田憲司(g)、高垣佳典(g)、志賀博(v)、上阪宏哉(p)、小町正明(b)、立松裕之(d)。

まずは、この布陣で登場。
Mr.Shiga

志賀さん、相変わらずのものすごいボーカリストだ。

久しくバンド活動はおこなっていないと思われるが、もったいない逸材である。


Koyasuda vs Shiga
小安田さん、志賀さん、立松さん。

この並び、なかなかに貴重なショット。


Mr.Takagaki
高垣さん。大物です。
特に腹の出具合は、かなりの大物です。

指弾き健在。”The Hole Man Brothers Band” なる謎のバンドを首謀しているそう。


smile-Koyasuda
小安田さん、笑いをこらえながらソロを弾く。

いったい何が!?

>06_野獣登場_R
リハの後に、「デュエットしましょう!」とLEOさんを口説いていた志賀さん。
結果・・・・・・・・・・・・・・デュエットというか、なんというか。

そして、ベースには 中川”野獣”清 さんが突然のご来場!

宴会
すっかり宴会の様相。

小堀さん、矢野間さん、岡地さんもコーラスで出動。

熱唱タイム
さあ、志賀さんも負けじと!

おや?いつの間にやら、老眼鏡?

懐かしのポーズ
おおっ!
この、肩をすくめるポーズ!

往年の志賀博、いまここにっ!!

この投稿は、2009年7月21日 火曜日に、カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項), Blues'n Soul (ブルージーな仲間たちの項)」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/1535/trackback

コメント(11)

くりぴょんっ☆
 1 

あいかわらず、papaさんの撮る写真は、ほんっと音が聞こえてきそうですな~~~♪

こっちまで楽しくなる!なる!!

2009年7月21日 14:45
 2 

っ笑・・・、これには感動しました。

2009年7月21日 17:30
ROY
 3 

いいなあ!これ動画見たいっ!!ホント志賀は凄いですわ!

しかし出過ぎると逆に目立たなくなりますね…(笑)

まだまだ連載楽しみにしてます♪

2009年7月21日 20:27
 4 

> くりぴょんっ☆ さま

ありがとうございます。

っつうか、くどーさんが撮ったんですが・・・・・。

2009年7月21日 21:20
 5 

> ほ~み さま

いやいや、これは笑う場面ではありません。

皆さん、至ってマジメです。
感動のステージです。。。。。

2009年7月21日 21:22
 6 

> ROY さま

え~、残すところ、あと1ステージとなってしまいました。

早めに第2回を開催しなきゃいかんでしょうか?
でも、しばらくは余韻に浸っていてくださいね。

2009年7月21日 21:24
マクヴァウティ
 7 

写真での想像も楽しいですが、やはり、動いてるものが
みたいですねえ。

海賊盤出ませんかね?

2009年7月22日 9:14
乱舞戯
 8 

いがいたいとはなっつかしい〜〜。そういや対バンしたなぁ〜。三番目の写真は・・・タ、タ、タァ〜カガキィ〜〜!!! 一昨日突然四国の我が家へやって来た7枚目の写真に写っている小堀はんとマイク取り合ってる男の話では多寡餓鬼はなにやら日本中を騒がせたあの会社の偉いさんになっているそうな・・・ ぢゃ次回はすべて奴がスポンサーで、奴がセカンドギタリストだったCALDONIAのリユニオンも兼ねて剛勢な打ち上げ付きでやってもらおうぜ。

2009年7月22日 9:27
 9 

> マクヴァウティ さま

ブートDVD、いまのところ発売予定はありません・・・・・・。

1400枚の写真入りブックレット付ですので、超高級品になりそうです。

2009年7月22日 12:07
 10 

> 乱舞戯 さま

そうそう、高垣氏は CALDONIA にも在籍してましたねぇ。
現在、見事に腹にのせたギター弾きスタイルになっております。

矢野間さん、突然に徳島の乱舞戯家へ現れたそうですね。
徳島まで行ってすれ違いだったらどうすんだよねぇ。

2009年7月22日 12:12
 11 

[...] 2009年7月13日のブログ 2009年7月15日のブログ 2009年7月17日のブログ 2009年7月21日のブログ 2009年7月22日のブログ 2009年7月23日のブログ [...]

2013年12月31日 23:07

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント