ギターはアンプ直結。
これが基本的な理念。
まぁ、「理念」というほどかっこいいものではない。

荷物が少なくて済む、というの一番だろうか。
ギターの正直な音が楽しめるのも事実。
まぁ、やってるジャンルがジャンルなんで、エフェクターを足元に置いただけで似合わないというのもある。

昔々はエフェクターをかましただけで、かなり強烈に音が変わってしまったが、今ではけっこうナチュラルな音も作れたりして、人類の進歩というのも大したものだと感慨深い。
NG’s初期のころ、アンプ直結派の私と、エフェクター大好きの斉藤氏でソロを回すとなかなかに笑えた。
特にオールマンあたりを演奏する時の私の「ペケペケ」の音色は、我ながらちょっと情けない気もしたものだ。
まぁ、これだけサウンドの色が違うのも、それはそれでバンドのいい特色となってしまうところが恐ろしい。
某ライブハウスのミキサーさんに、「いやぁ、リバーブの利いたチープな音色ですねぇ」なんて言われたときは、なかなかに嬉しいものだった。たぶん、褒めてくれたんだと思う。。。。。。

で、前置きが長くなってしまったが、そんな私でも中高校生時代はエフェクターを持っていた。
残念ながら、今はもうない。
きれいさっぱりない。

ネットというのは便利なもので、そんな今は亡きエフェクターたちを検索して、近いと思われる写真を無断引用させていただきながら、エフェクター暦を語ってしまおうという今回のテーマである。


JEN PowerBoosterと言いながら、私の購入した最古のエフェクターの「箱」だけがあったのだ。
昔の、小物などを入れておいたので生き残っていたようだ。

たぶん中学2年生ころに購入したと思われる。
「JEN」のパワーブースターだ。
当時はミュージックライフ誌あたりに良く広告があった「ELK」の BIG MUFF というのが欲しかった。
まあ今で言うFUZZってやつですかね。
と言うか、当時ディストーションというエフェクターはまだ無かったかもしれない。
全部FUZZだ。ELKのFUZZは当然エレクトロハーモニクス社のコピー。
商品名も同じ BIG MUFF というのはスゴイ。


VOX Booster話は戻るが、このJENのブースター、アンプに直接続するタイプ。
似たようなもので、VOX社のブースターがネットにあったので、写真を載せてみた。

音色はかなり「ジージー」と歪みまくった。
本当は、クリーム時代のクラプトンのような音色が欲しかったのだが・・・。
やはりマーシャル3段積みの爆音で成せる技だったのだろうか。


JEN CryBabyこのJENのブースターと同時期頃に購入したのが、やはりイタリア「JEN」社の『CRYBABY』
そう、ワウワウである。
White Room を演奏するのに、これは必需品である。

現在、JEN社はDUNLOP社に吸収されてしまったもよう。

当時はVOX社のワウワウもあったが、ちょっと高価だったような記憶がある。
もちろん、VOXのワウワウはジミヘンで有名。


cry baby (case)この上履き入れみたいなビニールケースに入っていた。

結局、大学に入ってからOOE氏のサークル仲間であるO久保氏(現在、温水洋一似)に売却してしまったのが悔やまれる。
この頃のJENのCRYBABYは、現在オークションでもプレミアが付いているのだ。

使用しているうちに、ペダル部分の間にある小さなゴムが取れてなくなってしまい、軽く踏み込むだけでONになってしまうようになった。
このONにした状態がなかなか鋭角的なトレブルブースター状態で、これはこれで良いのだが、唐突になってしまっても困りものだった。

ああ、ワウワウ・・・・・・。
も一度入手したいものだわなぁ。
アール・フッカーも使ってることだし。

エフェクターの話、次回へ続く。

この投稿は、2009年10月16日 金曜日に、カテゴリー「Guitar in my hands (楽器・バンドの項)」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/2246/trackback

コメント(9)

せっちゃん
 1 

またもや興味深いシリーズが始まりましたね。たのしみです。このあと、アレとか、アレとか、出てくるのでしょうか?いや、硬派の皆様はアンなものは使わないだろうし・・・と、勝手に想像しております。

私が最初に購入したイフェクター(当時は「アタッチメント」と呼んでおったような気が)は、緑色でジージーいうやつでした。

2009年10月16日 22:36
 2 

> せっちゃん さま

すみません、最初っから期待にそぐわない話ですが、たいした数は登場しません・・・・・。

そして・・・・そうです!たしかに「アタッチメント」でしたね。
ひょっとして、緑色のジージーいうやつは次回登場かもしれませんっ。

2009年10月17日 16:02
tochi.
 3 

>中学2年生ころに購入したと思われる。「JEN」のパワーブースターだ。

これってさぁ・・・俺が譲ってもらったんじゃなかったっけ?確か\1,000だった。音は結構太くて、気に入ってたんだけど、ギターに直接プラグインするタイプだったので、ルックス的に使いにくくて、結局、今はもうありません。

cry baby は、随分後になって、買い換えたのを持ってますよ。一応、JEN社製だけど、”mister cry baby super”って書いてある、多分安物。 これ、よかったら、差し上げます。見た目はきれいだけど、サウンドノーチェックにつき、ジャンク品。ノークレーム、ノーリターンで。だめだったら、Ooeさんに、半田ゴテで直してもらってください。

おきまりのゴムは片っ方紛失。「上履き入れ」つき。

2009年10月18日 15:30
 4 

> tochi さま

そ、そうでしたか、このブースターは貴殿に・・・・・。
1,000円?
ふ~む、まあまあ?

お、crybabyいただけるの?
わ~い!クリスマス・プレゼントにぜひ?
tochiさんは、もう使わないの?
あ、娘さんに借りるのね。
いや、ドラマーに専念ですか?

2009年10月19日 8:49
 5 

僕は、中学時代はフォークギターオンリーだったので、高校に入って、エレキギターを購入し、はじめて入手したエフェクターは、どこのメーカーだか覚えていませんが、Wah-Fazzだったかな?
たぶん、国産だったと思います。
今は、どこでどうなっているのか、全く記憶にないです。
誰かに売ったのか?それとも実家のどこかに埋もれているのか・・・・

2009年10月19日 14:44
 6 

> tom さま

私のエフェクター類は、もう影も形もありません。

ぜひ、茂原のご実家の押入れ捜査をお願いいたします。

2009年10月19日 19:38
tochi.
 7 

♪ホギャー・・ワ・ウ・ワ・ウ・・・ン・・ホギャー・ワ・コ・ワ・コ♪・・・(雰囲気伝わってます?)

当時、君の弾いた White Room のリフさ。もち、剃り込みコンサートだよ。Gallan 335とヤマハのアンプとクライベイビーだったね・・・今でも、忘れられない音だよ。

あの時は、かなり精度の高いコピーだと思ってたけど、後になってClaptonのビデオ見てビックリ!!だって、当時、誰もあんなアルペジオみたいなことやってると思わなかったし、そもそも開放弦を使うなんて邪道だって、みんな思ってたよね。まして、Sunshine of your love では、ハッキリコードを押さえて、「ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・・・」なんてやってるじゃん?

目を疑ったね。もう、俺の耳は何だったのさ・・・・?って、自信喪失・・・そう言えば、最近、エレキギター弾いてないなぁ。アコギはたまにさわりますが。

Cry baby 差し上げますよ。ただし、ジャンク品ということをお忘れなく・・・。送料もバカにならないので、今度会うときでいいかな?

2009年10月20日 1:43
 8 

> tochi さま

中学のコンサート。音源あります・・・・・・・・。忘れてください。
当時、耳年増で偉そうなことを言っていましたが、これを聞けば一発逆転KO負けの私です。

Cry Baby、クリスマスプレゼントかお年玉にぜひ。
生ビール1杯くらい多めに出します(ケチ)。

2009年10月20日 8:47
 9 

[...] で、中学時代に買ったJENのCRYBABYの現所有者が判明した。 てっきり、気の弱いO久保氏に買い取らせたと思っていたのだが、全然気の弱そうでないK森氏が買ったらしい。 [...]

2012年3月20日 19:39

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント