還暦記念公演第1弾、無事に終了いたしました。

いやぁ、あっという間に60歳か。
こんなブログ書いてるのも恥ずかしいかも(笑)

さて、場所は渋谷のTERRAPLANE。
演奏はセクスィー高村&R-50 BLUES PROJECT。




本番前のリハスタでのワンショット。
全編ゲストの早崎詩生氏であります。
SWINGIN’ BOPPERSの新譜も絶賛発売中でノリにノッていますが、還暦前にも関わらず普段から赤い服装で過ごしていることで有名な男(笑)
あれ?キミキミ、俺と赤黒反転ではないかね?
しかも、スマホケースの色まで!

こりゃ、1枚撮っておかなきゃね。




第1部スタート。
やはり還暦なので、まずはMOJO HANDの赤いTシャツで登場。
1stステージは、基本バックの徹します。

あ、今回はいろいろとお祝いを頂いちゃいました。
ホントにありがとうございます。
一番のビックリは、昼間の顔である会社の取引先、っつうかお客様の会社の部長さんがやってきたこと!
普段の営業活動の花が開いた(笑)



第2部はこのような、赤のキラキラ衣装!
赤衣装の大先輩、早崎氏も「負けた・・・」(笑)
まぁ、DEW DROPPERSでキラキラは毎回来ますが、赤いのは新調しましたっ。

そして、一度DEW DROPPERSでゲストでお願いしたこともある、「いわきのソウルクイーン」菅波ひろみ!
熱唱、ありがとうございました~!!



右サイドの刈り上げが素晴らしいっ!

長州力の影響かと思いましたが、違うそうです(汗)



そして、古い友人である町田謙介!!
彼が「ねずみ男」という芸名(笑)で演ってた頃からの仲ですので、何だかんだで40年近いのか。

忙しいところやって来て頂き、殆どリハ無しのぶっつけ本番状態。
ありがとうございました!



この4人の顔合わせステージっつうのも、最初で最後か!
リクエストしておいた “Many Rivers To Cross”。

事前に貰ったコード譜は「E」。
あ、ごめんごめん、Eフラだね。えええ、苦手だな、そのkey。ほくそ笑む早崎。

とりあえず、大汗かきながらもミストーン無しで乗り切る60歳。



最後は観に来てくれたGuyちゃんも乱入して、Down By The Rivesideで大団円!



赤い衣装で初の客席徘徊ショー。



恒例、集合撮影!!



そして、還暦の先輩である某K町さんと朝まで呑んだ60歳と3日目の夜でありました。。。



この投稿は、2019年5月20日 月曜日に、カテゴリー「Blues after hours (ライブ後記の項), Blues'n Soul (ブルージーな仲間たちの項), セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/11811/trackback

コメント(1)

 1 

[...] コロナもあってか、約3年ぶりの遭遇だね。 2019年5月20日のブログ [...]

2022年7月11日 12:29

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント