カテゴリー「Live Schedule」への投稿

齢を重ねるたびに、1年が本当に長い・・・。
あっという間に師走です。
酒の旨い師走です。



今月のライブは師走も押し迫った12月27日(土曜)、”セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT” のワンマンショーでございます。
あ、ちなみに簡単なHPを立ち上げました。

http://r50bb.wpblog.jp/



場所は、魚の旨いライブハウスとして有名な、渋谷道玄坂のいかがわしい通りの中にある TERRAPLANE
オーナーの宍戸さんは、元漁師&下ネタ大好きな方ですので、格好の立地条件であります。



さて、今回のスペシャルゲストは、このTERRAPLANE公演には欠かせない、元ウシャコダのオリジナル・キーボード・プレイヤーでもある 若山光一郎!
当ブログ読者の皆様にはすっかりお馴染みですが、日本橋本町の不思議な焼き鳥屋「鳥和可」のオーナーでもあります。



そして、昨年10月のTERRAPLANE公演を最後に、謎の失踪を遂げた堀田俊一が久々の登場です。
この度、カザフスタンでレアアースを掘っているところを再発見されました。
冬場はマイナス40度という厳寒の国で毎夜ギターの特訓を積んできたという噂です。
カザフ語のブルースが聴かれるのでしょうか?
期待が持たれております。



12月27日(土曜)
OPEN 19:00 / START 19:30
渋谷 TERRAPLANE

セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT
佐藤浩人(vcl,gtr), 伊藤正純(vcl,gtr), 堀田俊一(vcl,gtr), Nick澤野(vcl,hrp), セクスィー高村(bass), 大橋エロ勝美(ds)
Special Guest : 若山”TORIWAKA”光一郎


そして、その10日後に正月ライブ!

1月5日(月)下北沢 lown
「新春ブルースナイト」
with ケニー井上、石川二三夫、若山光一郎、吉田達二、岡地曙裕。

正月、仕事初めの日から強者の皆さんとセッションライブです(笑)
私は午後から半休とりました(汗)

2月、3月のスケジュールも決まってきました。
右のサイドバーでご確認ください。

それでは皆さん、12月27日に渋谷でお会いしましょう~!




そーいえば、NG’sのHPも全然更新してないな・・・・(-_-;)
久々の告知です。
本年2回目のライブ。
別に解散したわけではありません!
ただ、メンバー2名ほど脱落気味状態。。。。

私がメインばかり務めると、どうもマニアックな方向に。
NG’sはバリバリの爆音ブルースロックだーっ!
(先日、アコースティックセット用のリハをやってみましたが、かなりイマイチで座礁中。。。)

と、いうことで今回は、よりロックらしいステージを画策しております。

10月12日、日曜ですが3連休の中日です。
場所は 四谷 Live inn Magic
四谷と市ヶ谷の中間地点。目の前には防衛庁!

昨年もありましたが、ベースの大江選手が大学時代に発足した「日大 MUSIC & LEISURE」というサークルのOBライブです。
発足当初、わたしも合宿やコンパや学祭などでお手伝いして、悪名が轟いておりますが(^^ゞ、本年も出演させていただくことになりました。

詳細はフライヤーをご覧ください。
最後の出演ですが、入り時間は早い・・・(リハが昼過ぎだからねぇ)
昨年はその間に呑み過ぎてしまうので、トップバッターを演らせてもらいましたが、今年はトリ。
あ~あ・・・・。
どうなっちゃうんでしょうね・・・・。
呑む時間がたくさんありすぎます。

ちなみに、我々の前に出る「冷中」は50代のパンクバンドです。。。。。
今回は「冷中」の轟音を超える音を出さなきゃ(笑)

話は戻って、今回はロック色濃く、そしてゲストに「綱島のジャニス」なる女性シンガー投入です!!
乞うご期待!!!

チャージは¥1,000.-でワンドリンク付き!
安いぞ!


地道な活動を続けております”セクスィー高村&R-50 BLUES PROJECT”。
9月は何と2本のライブがあります。
しかも、2箇所とも初登場のお店です。

9月13日(土曜)
荻窪 Charlie’s Spot

20:00 START (出番は21:00頃からです)
M.C. 投げ銭
C/W はいからぼ~いず
9月23日(火曜:祝日)
四谷三丁目 BLUE HEAT
18:00 OPEN
19:00 START
M.C. ¥1,500.-
GUEST : 早崎詩生(pf) from SWINGIN’ BOPPERS, ROLLER COASTER
SPECIAL GUEST : 当日のお楽しみ
C/W 桑原コースケ & The Bluezzy Cats

チャーリーズ・スポットはリーダー佐藤選手発掘の店です。
はいからぼ~いずさんに対バンをお願いしました。

ブルーヒートは、東京のブルースライブスポットでは有名ですね。
渋谷にあった頃、自分の昼ライブ帰りに酔っ払って観に行った小安田さんのライブに飛び入りで何曲か唄わせて貰ったことがありますが、記憶はあやふやです(笑)

5月下旬のある日、新橋の某地下ブルース楼に一人でふらりと入ったら、たまたま同様に一人でご来店のブルージーキャッツのリーダー山中さんとバッタリ。

「あ~、ひさしぶり~!」
「あ~、どもども」
「最近、バンドどうっすか~?」
「まあ、ぼちぼちです~」
「ライブとかは~?」
「あ、そういえば9月の対バン決ってなくてね~」
「あ~!ぜひぜひ!」
「お~!ぜひぜひ!」
酔っぱらいの会話の怖ろしいこと。
3分でライブが決ってしまったわけです。

ま、とりあえず宜しくお願いしま~す!

ちなみに10月のライブはありません(笑)




それから・・・

8月後半のこと、現在カザフスタンに拘留されております当バンドのオリジナルメンバーであるドンタコス堀田氏が来日されました。

土曜の午後、久々の全員勢揃いのリハ。


そしてリハ終了後は、定休日の「鳥和可」を強引に開けての宴会。

急遽遊びに来た早崎詩生氏も含めての大宴会。




昼下がりの狂乱の宴(笑)



記念写真も~
なんか観光旅行風情だけど・・・(-_-;)

堀田さん、早く帰っておいで~!!

9月22日追記
ブルーヒート公演、いよいよ明日ですが、ゲストに「赤いピアニスト」こと早崎詩生(SWINGIN’ BOPPERS, ROLLER COASTER)が登場!
そして、更なるスペシャルゲストも・・・・・
こうご期待!!!

30
1月

Berry 伊藤 & Dew Droppers 登場!!

   Posted by: Masazumi Ito   in Dew Droppers, Live Schedule

時の経つのは早いもの。
20年間の音楽履歴の消滅期間を経て今があるわけですが、その引退(?)直前のバンド、結局数回(3回くらいか?)のスタジオリハを行っただけでバンド名も付かないままに終わったグループがありました。
それまで、ずっとブルースバンド一色だったのですが、ニューオリンズものが演りたくて演りたくてメンバーを集めたバンドでした。
今は亡き松井仁さんをベースに、早崎詩生さん(ピアノ)、立松裕之さん(ドラム)の布陣。
結局、わたしの仕事が忙しくなったりして自然消滅。
その後の私はすっかり音楽と疎遠になったのであります。
数年前にリハビリを始めた時に、あわよくばいつかはニューオリンズものを演りたいなぁ~などと常々思っていたのですが・・・・。

ついに始めましたよ。。。。

いくら昔の仲間と言っても、わたしなんぞより遥かに素晴らしいキャリアと実力を持ち、しかも多忙な皆さんが集まってくれました。

去年の春頃から、忘れた頃にスタジオに入り、
「あれ?前回イントロどうだったっけ?」
「エンディングはブレイクだったか~?」
「ここのコードは7thか?diminishか?」
終いには
「キーはなんだーーっ!!??」
「歌詞わすれてる~~っ!」
「もう呑みにいこうよぉ」
という具合に遅々として進んでおりましたが、ついにデビューライブが決定です!




さて、バンド名ですね。
“Dew Droppers”です!
そう、ニューオリンズに(今はもうありませんが)Dew Drop Inn という、ホテル?バー?ライブハウス?というものがありました。

「露の雫たち」、おお、なかなか粋です。
スワンプの湿地帯を想像させます。
ドロドロしてます(笑)




ちなみに命名者は、御大吾妻光良さまでございます。
ちょうど I hear you knockin’ という、ニューオリンズものの原書を読解されていたので、
「なんかニューオリンズを思い起こさせるバンド名ないですかね~?」
と尋ねたところ、
某イベントの会場にて、何かのフライヤーの裏にこのようなメモを書きを渡されたのでありました。

そしてあるミーティングで、これはバンマスの名前を入れなあかんやろ!という話になり・・・

話は前後しますが、当バンドに伊藤姓が2名おりまして、「伊藤!」と呼ぶと2人が振り向く、という事態に某LEOさまが「べりべり弾くベリー伊藤、ばりばり吹くバリー伊藤!」と勝手に命名されまして、このバンドでは「べりさん、ばりさん」が通称となっております。
てなことで、「Berry伊藤 & Dew Droppers」というバンドが誕生したわけでございます。




それではまず自己紹介。

伊藤 “BERRY” 正純 (vcl & gtr )

いちおうバンマスです。
最近、私のまわりではバンマスにセカンドネームを付けることが流行っております。
まさか、自分にまわってくるとは・・・・

このバンドを始めるにあたり、ギターをランクアップさせました。
もう後には引けない状況を作っております。

がんばりますっ!!


若山光一郎 (pf)

千葉県人で知らぬ者はいない!と言われた “ウシャコダ“のオリジナルメンバーです。
イーストウエストでベストキーボードプレイヤーを受賞したのは何十年前のことでしたっけ~

そして、このブログの読者なら、日本橋本町の不思議な焼き鳥屋「鳥和可」の店主として知られているはず(笑)
現在、お店は新築中につき、裏の仮店舗で営業中ですっ。

ホントに久々のバンドカムバックです。
日頃から店内で弾きまくっていますので、その腕は向上の一途!



伊藤 “BARRY” 雅之 (bsax & cl)

学生時代によく行ってた早稲田の”ロッククライミング”(サークル)のお隣さん”SWING”のOBです。
当時からの友人、現在大阪在住のトランペッター、松ぶー氏に紹介してもらいました。

常日頃、あちこちのセッションを荒らしまわっているという噂も。。。
当バンド唯一人の音楽理論の良心であります(笑)

彼のバンド、SOULGUN もヨロシクー!


小町正明 (ba)

言わずとしれた日本最古のブルースバンド “ローラーコースター“のベースマンです。
その昔は、R&B~SOULバンドのベーシスト、というか女性ボーカル好きのベーシストとして有名でした。
そして酒呑みのベーシストとしても相当有名(笑)
この人と二人で呑むと、たいてい悲惨な結末を迎えます。。。。

さて、当バンドのステージ衣装は「アロハ禁止令」。
小町さん、果たしてどう出るか~


岡地曙裕 (ds & per)

お世辞抜きに日本で一番好きなドラマーですっ!
一見、そのパワーに焦点があたりがちですが、歌い手やソロイストがとても気持ちよくなれるドラムを叩いてくれるのです。

30数年前に初めてバンドを一緒にやった時、かけもちバンド数20超えという驚異の人でした。
その後、”ブレイクダウン“、”ボ・ガンボス“、等々で素晴らしいドラムを披露、長年”吾妻光良&スウィンギンバッパーズ“でもおなじみですね。

昔からプロレスやB級映画の話をしながら(あ、もちろん音楽の話も)ダラダラ朝まで一緒に呑むのが好きな方です(笑)
あ、当バンド、リハ後の反省会は、たくさんダラダラ延々と呑む「おかち・こまち・いとうトリオ」がいるため翌日仕事がある日は少々危険であります。


LEO (vcl)

その昔、「ツチノコ」と呼ばれていました。
「高田馬場あたりに凄い女性ソウルボーカルがいるらしいぞ」
「おお!一度聴いてみたいものだ」
という会話が頻繁に聞かれたものです(笑)
まだまだライブ数も少なかった頃、私の車で京都磔磔ツアーなんてやりましたなぁ~(懐)

いまや、日本を代表するソウル、R&Bシンガ―です。
最近、そうとう忙しいようで自らのバンドもなかなか活動できないところを引っ張り出してしまいました。またツチノコにならないように~

見かけによらず、酒は一切受け付けません。
ただ、プロレスは好きです(関係ないか・・・)。



さあ!告知です!!
デビューライブです。
荻窪ROOSTER本店
2月1日(土曜)20:00スタートです。(開場19時)

いろいろ趣向を凝らした楽しめるライブです!

ぜひぜひ、ご来場くださーい!!!

(ちなみにこのフライヤーは旧友町田謙介さんの作品です)



来る7月14日(日曜)、久々のブルースライブです。
“セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT”
コミックバンドではありません。
いや、完全否定はしませんが・・・・。
「R-50」の名称のように、50歳以下はいません。
人生カウントダウンの集団です。
リハビリ途上の集団です。
元々は30年前の「東京B級ブルース業界」の面々。
説明すると話が長くなるので割愛(笑)


去年の夏ごろから、たまに集まりだしてスタジオでセッションなどしていたのですが、12月にあるパーティで演奏させて頂いたのを機会にバンドとして始動。
今回は旧友でもある、す~氏の店「中野BRIGHTBROWN」にて有料ライブと相成ったわけです。

まあ、初ライブということで、メンバー紹介をしておきましょう。



佐藤浩人 (vocal, guitar)

リーダーです(バンマスは別に存在します)。
彼が7年間に渡る単身名古屋生活から戻って来たのを機に、このバンドは生まれました。
1984、1985年頃に “LINDY HOP” というバンドで一緒に演っていました。
元々は “CASEY JONES BLUES BAND”という、驚くほどイナタいシカゴ・ブルースのバンドで驚くほど地味なギターを弾いていた男です。
引退歴、約20年。



堀田俊一 (vocal, guitar)

かつて、LEOさんや今は亡き松井仁さんと学内でバンドを演られていました。
当時は面識が無かったのですが、とあるコンサートでLEOさんに紹介され今に至ります。
活動再開を機に、335新品買っちゃいました。。。。
引退歴、20年以上。



澤野直樹 (vocal, harp)

彼も”CASEY JONES BLUES BAND”に在籍しておりました。
今やアパレルメーカーの主ですが、メタボ値も超一流のもようです。
呑むと寝る癖あり。
引退歴、不明。



高村”セクスィー”和俊 (bass)

バンマスです。リーダーではありません(笑)
リーダーの佐藤氏とは高校の「ギター倶楽部」からの腐れ縁です。
やはり”CASEY JONES BLUES BAND”在籍。
ライブ当日はピンクのフリル付き衣装でセクスィー臭をふりまくことと思われます。
おそらく、GSの失神騒動が蘇ることに違いありません。
熟女の皆様は失禁に要注意!
ちなみに当バンドの日本語名は「セクスィー高村と彼の50インチ砲」です!

あ、「セクシー」ではありません、「セクスィー」です。



マディフェイス大橋 (drums)

あるとき写真を撮ったら、顔色が泥色でしたので。
でも本当はセメント色の方が近かった・・・・。

この方はブルース歴がありません。
単なるエロ爺という理由で活動を共にしております。
63歳にして夜も現役。池袋のセクシーパブに良く出没されます。
リハ後の反省会では、エロ話し以外の話題を提供できません。
困った爺さんです・・・・
ちなみに20代の若者ともバンドを演ってるという強面でもあります。
(やってる音楽は B’zだそうです・・・)



伊藤正純 (vocal, guitar)

あ、これは私です。
引退歴、20年。
リハビリ歴、早や6年・・・・。
ちなみに再々発見組です。



早崎詩生 (piano)Special thanks

今や “SWINGIN’ BOPPERS”や”ROLLER COASTER”で、日本ブルース界のピアニストの重鎮と呼ばれるまでに至りました。
が、30年前に一緒に”LINDY HOP”というバンドで活動を始めたいきさつから、この業界に足を踏み入れさせられた私を相当恨んでいるようです。
今回は「孤高の天才ピアニスト」という宣伝文句を入れることでゲスト出演と相成りました。
乞うご期待!!



それでは7月14日の日曜日、中野のBRIGHTBROWNでお待ちしております。
DOOR OPEN : 19:00
START : 19:30
CHARGE : ¥1,000 (DRINK代別途)

翌日は、海の日でお休みなので皆さんごゆっくりと!!

7
1月

日曜日は赤坂へ!

   Posted by: Masazumi Ito   in Live Schedule, THE NG's (NG'sの項)

20110109


さあさあ!
明後日の日曜、1月9日はライブだよっ!

大阪からやって来る BOOGIE☆RAMBLERSとのライブ!

詳細はこちらのページでもう一回おさらいしてね。
「新春東西対抗BLUES BATTLE」

小安田の憲ちゃんも出るよ♪

そして、もう一名ゲスト交渉中!

さあさあ!
明後日の日曜、1月9日はライブだよっ!

26
12月

新春東西対抗 BLUES BATTLE

   Posted by: Masazumi Ito   in Live Schedule, THE NG's (NG'sの項)

この年の瀬に来て、いったい何だね?このブログアップのラッシュは。
とか思ってる人いるでしょ?
別に仕事に余裕が出来て来た、とか、楽してるんじゃないか、とか、そんなんじゃありません。
ブログっつうのは、タイマーってもんが付いてましてね。
休みの日に何作か仕込んでおいて、先の日付で公開するようにしてあるんでさあ。
ふふふ。

で、今日は大切なお知らせ!
年明け第1回目のライブ告知ですっ!
今回はちょっと気張ってやるよ!
あ、いつも気張ってますが。。。

1月9日の日曜日。
世間では三連休の中日ですね。
場所はアダルトな街、赤坂!
CRAWFISH 2回目の登場!

そしてそして、対バンは・・・・あの・・・・BOOGIE☆RAMBLERS、東京初見参!

そもそも、この大阪のジャンプ・ブルース・バンドとの出会いは、まずこのページをご覧ください ⇒2008年7月2日のブログ

そして ⇒2008年7月4日のブログ

そして、こんなこともありました ⇒2008年8月22日のNG’sブログ

そんなこんなで、リーダーのマクさんことマクヴァウティ大和氏とは、定期的にお会いしてブルースを語り合う間柄に。

で、ついに彼らの東京公演が実現します!
NG’sは露払いを務めますので、ぜひ皆さんお越しください!

ゲストに、なんだかんだで30年のお付き合いになってしまいました、旧友の小安田憲司さんも出演されます。

”新春東西対抗 BLUES BATTLE”
赤坂 CRAWFISH
17:00 Door Open
18:00 Start

最後は、くんずほぐれつの大セッションか???

NG’sは純粋なブルースバンドじゃないけどね・・・・。
ま、「新春かくし芸大会」も終わっちゃったことだし、来年の正月は赤坂へ GO !!!

なお当日、終演後の21時半より日本橋の某隠れ家にて打ち上げが行われます。
これ、完全会員制になりますので、ご参加の意思或る方は、本年中にお知らせください。

それでは、皆々様のご来場を心よりお待ちしております~!


20110109

Page 5 of 6123456