諸々の事情により、ご報告が遅くなり申し訳ありません。
R-50 BLUES PROJECTのメンバーであり、その他の場でも多々活躍されて来たNICK澤野こと、澤野直樹氏が5月24日の朝、天に召されました。
まだ59歳、あまりに早すぎ、無念であります。

4月の中頃に手術が成功したものの、以前からの持病が悪化され主治医からは、かなり厳しい状況であると聞かされていたようです。
楽しく生きてこれたのも皆さんのおかげだった。感謝を伝えてほしい、と話されたのは亡くなる数日前のことだそうです。
もう覚悟を決めていたのでしょうが、何とも辛く無念だったことと思います。
我々のバンド内のメッセンジャーグループでも、このメンバーで一緒にやれて良かった、また音を出したい、とコメントしてます。
決して全てを諦めたのでは無かったと思います。

彼は決して否定から入らず、周りの人間の良いところを素直に賛辞し、自分もそれを糧にして常に前を向きに歩む男でした。
だから、こんな状況でも最後の最後まで、ずっと希望を持ち続けていたに違いありません。
強い奴です。
心優しき男です。

私も彼と最後の7年間一緒に演奏できたことを光栄に思い、そして彼に感謝し見送ることとします。

R.I.P. NICK SAWANO,

そもそも R-50 B.P.命名の際には「50歳以上の」ということだったのですが、私が昨年還暦を迎え最後の砦が澤野君でした。
もうバンド名変えなきゃだねぇ~、なんて皆で冗談交じりに話していた時も彼は妙に反対していましたが、そんな彼が永遠の50代になってしまうとは・・・
コロナ禍が無ければ、亡くなる前日の5月23日にR-50のライブがあったはずだったのですが・・・・・

心より冥福をお祈りいたします。




2013年7月14日@中野ブライトブラウン
R-50 BLUES PROJECTの初GIGより。




2014年9月23日@四谷三丁目BLUE HEAT




2017年10月7日@渋谷TERRAPLANE




2019年11月16日@渋谷TERRAPLANE。
R-50 BLUES PROJECT での最後のステージとなってしまいました。




2020年2月15日@高円寺
計らずも、この時のリハが全員での最後の音出しになってしまいました。




その日、リハ後の反省会@高円寺・大将北口店
もちろん、ここ最近は節制してアルコールは呑んでいません。




どうしようか迷いましたが、最後の写真を掲載しました。


この投稿は、2020年5月31日 日曜日に、カテゴリー「Blues'n Soul (ブルージーな仲間たちの項), セクスィー高村 & R-50 BLUES PROJECT」に投稿されました。
トラックバックURL : http://masazumi-ito.com/archives/12063/trackback

コメント(3)

未だ受け入れられず
 1 

もう一ヶ月以上が経過したのに、全くもって実感が湧かない毎日です。
ご冥福を何回祈っても、現実と夢の狭間にいるような気がしてます。

2020年7月6日 9:25
 2 

ほんとですねぇ。
遺影見ても、実感が湧きませんし・・・

2020年7月6日 12:24
 3 

Un buen blog! Voy a marcar unos pocos de estos .. Xenia Bernardo Farrish

2020年8月10日 7:44

コメントを残す

名前 (*)
メール (公開はされません) (*)
WEBサイト
コメント