カテゴリー「Sloppy drunk (酒の項)」への投稿

昨夜、ついに念願の「アントニオ猪木酒場」へ行った。
これは凄い!
闘魂注入だ!


入口看板
いつも、池袋のビックカメラの隣の看板を見ながら、いつかは・・・と思っていたが、初登場の地は新宿店。
靖国通り沿いの新宿5丁目信号の手前だ。


試合開始!店内に入ると、すかさずゴングが鳴る。
さあ!試合開始だ!

どこからでもかかってらっしゃい!

ドリンクメニュードリンクメニュー。

私は「灼熱のヘッドバット」を注文。
「灼熱」・・・でもなかったかな・・・。
連れのM田氏は「流血 場外乱闘」を頼む。
これはタバスコドリンクかっ!見事に罰ゲームの味。

アキレス腱固め「アキレス腱固め」
アキレス腱入りの牛すじ煮込みを使った肉豆腐、とのこと。

うん、こりゃ普通に旨いぞ。

アントン風ビフテキ「アントン風ビフテキ」(ヘビー級300g)

やはり肉ならビフテキでしょう!
これはナイフで切らずに、そのままかぶりつくのがグッド!

そういえば、昔「アントンリブ」ってあったよね。

ガーリックライス「ガーリックライス」(Jrヘビー級)

なぜか普通のサイズがなく、「Jrヘビー級」か「スーパーヘビー級」しかない。
しかし、ジュニアといえども二人前はある。

1・2・3・サラダーッ!!「シャカシャカ 1・2・3・サラダーッ!!」

こいつは凄い。
店員がやや細長い筒状のケースにサラダを持ってきて、注文した客の前で何やら気合の口上をでかい声で叫ぶ。
客はその合間に「おーーーっ!!」と拳を振りかざし合いの手を入れねばならない。
そして最後は、「1、2、3、!サラダーッ!!」と叫んでケースの中身をさかさまにして皿に移す。
当然、客も唱和せねばならない。
異様な盛り上がりである。

だーーーーーっ!!隣の外人さんの席。

黒い帽子に赤いシャツの女性が店員さん。

しかし・・・・外国人一行には「だーっ!」は効かなかった・・・・。

トイレの中も猪木、猪木男性用トイレの中も、猪木満載。

女性用はどうなっているのだろう???

IWGPポスター嗚呼!1984年のIWGPのポスターだよ!

前田凱旋帰国、猪木決勝でベロ出し事件・・・・・。
これを録画するために初めてビデオデッキを買ったのだった。

もちろんベータ。

IWGPレプリカあああああああ〜!ほしいぃ〜!

記念撮影当然、記念撮影もしないとね。



いや、すばらしい!
ちょっと癖になりそう。

店内に10台はあると思われるモニターには猪木の試合が。
ルスカだ!ウイリーだ!藤原だ!

泣けます。

また来ます。

5
1月

忘れてました「栄光富士」

   Posted by: Masazumi Ito   in Sloppy drunk (酒の項)

今年は曜日の巡り合わせが悪いようで、あっという間に正月休みも終わってしまった。
本日から仕事である。
あ〜〜〜あ・・・・・・・・、早く来年の正月来ないかなぁ・・・・・・・。

紹介するのを忘れていたが、昨年に続き今年も正月酒は山形の「木川屋」さんにオーダーした「古酒屋のひとりよがり」。
「栄光富士」(富士酒造)という庄内の蔵で造られている大吟醸酒。
毎年、自分へのご褒美として購入している。
とても上品で、飲みやすい。
むかしむかし、西荻窪の「おふくろ」という飲み屋で教わった「栄光富士」。

東京でも扱っている酒屋さんは数軒あるものの、無駄遣い承知で「木川屋」さんへ注文する。
年に一回のこだわりである。

今年は「かぶら漬」も買ってみた。

古酒屋のひとりよがり

今回は二部構成になっております。

まずは、第一作をご覧になってください。
こちら→ NG’sのバンドブログ
です。




プチトマト???
さて、第一部、いかがでしたか?
最後に登場した、このプチトマトのような食べ物。

これはいったい???

これは?くどうちゃんも、恐る恐る手にする。

これは???吉田選手会長も、怪訝そうな顔。

ほんの少しだけ・・・。まずは、鉄砲玉のくどうちゃんが、ちょっとだけかじってみる。

ハバネロ!こ、こ、これは!
生ハバネロでしたっ!!

その尋常でない辛さ。
くどうちゃん、完全に目にきてます。

大江選手撃沈!続いて大江選手が挑戦するも・・・・・。

食べた瞬間・・・ゲッ!ゲェ〜!!ゴホッ!ゴホッ!!
見事、撃沈。

ナンちゃん登場そこへ、「つちや」の看板娘であるナンちゃん再び登場。

「丸ごとだと、食べにくいよね」
厨房から小さなまな板を持ってきて、ハバネロをみじん切りに。

すると、店内に不穏な刺激臭が・・・・。

め、目が痛い・・・。
ハバネロはサリンを超えたか!?

ハバネロみじん切りこの写真を見ただけでは、とても恐ろしい兵器には見えません。

しかし、これは30倍カレーを10倍以上は超えています。

くどうちゃん、きたきた。その頃、くどうちゃんの口内は燃えておりました。

くどうちゃん、瀕死状態口の中の痛みを必死に耐える、男くどう、ここにあり。

隣から、くどうちゃんの表情を覗き込む tom斉藤氏が一言・・・・「あほっ」。
死が見えた・・・脈拍を測るその表情は、走馬灯のように駆け巡る子供時代の懐かしい思い出を懐古しているかのよう。

ちなみに、ちょっと白目をむいています。。。。。

恒例カレーうどんその後、最後の恒例カレーうどんでお開き。
大江選手、久々の「つちやカレー」にニコニコ。

実は、この右隣に瀕死のくどう選手がおります。

ちなみに、くどう選手はこのあと、ハバネロの悪夢にうなされながら、中央線を往復されたそうです。
南無・・・・・。


みなさん、お菓子のハバネロは本当にたわいもないお菓子です。

生のハバネロは・・・・・・凶器です。
ご注意ください。

元々、「軽く1杯」という言葉は私の中には存在しない。
飲むなら思いっきり!
中途半端な酔いは駄目なのである。

やはり「最後はちょっと記憶が危うい」くらいまで行くとちょうどいい具合だ。
これ以上飲むと、翌日が辛い。

昨日は、大阪の BOOGIE ☆ RAMBLERS のマクヴァウティ大和氏が毎月1回上京される(会社の会議で)日だった。
7月から始まったこの交流会はこれで3回目である。
マクさんも、いくら会議とは言え宿泊は自腹だし、こちらも毎回毎回タクシー帰りでは妻の機嫌も悪くなる。

ということで、今回マクさんは最終の新幹線で帰阪するというスケジュールで、我々も東京駅近辺で軽く懇談して帰るか、という・・・・・・・当初の予定である。

最初に書いたが、私はどうも中途半端な酒は駄目だ。

そして、西からやって来たこの男も・・・・・・どうやら同じだったようだ。

酒が入ると、ついつい・・・・・。
ああああああ、とまらない・・・・・・・。

あんなに電車があるうちに帰るつもりだったのに・・・・・。

東西の酒好き男たちは、とても意思が弱い。



エチオピア今回の待ち合わせは、御茶ノ水。

早めに到着したマクさんは、ディスク・ユ〇オンで5枚1,000円のレコードを購入し、ご満悦。

そして、まずはカレーで腹ごしらえということに。
メンバーは、毎度のNG’s軍団から斉藤&工藤&私、そして斉藤氏の友人も加わった。


0倍カレーさて、こちらのカレー店は70倍まで辛さを選択できるという。
え〜、私はそれほど辛いものがあまり得意ではないので、そして大久保ライブの日に「青唐辛子」に大当たりしてしまったもので・・・・ノーマルのビーフカレーである。

30倍カレーみんなが3〜10倍のカレーを頼む中、ひとり30倍に挑戦する男あり・・・・・。

30倍の男やはり・・・・・想像通りでしょ?

皿の盛りがすごいね。

ふむふむほぉ〜、なかなかいいお味ですこと。

んっ?うっ!ちょ、ちょっときましたね・・・。

あわわわわわわふぉ、ふぉれは、ひょっと、ふぁらいれすよ(これは、ちょっと、からいですよ)。

涙のカレー人生ふぁ〜、ろめんらふぁい〜(わ〜、ごめんなさい〜)。

30倍の汗体中の毛穴から、汗が吹き出す。

決して卑猥な部分ではありません。

オリオンビール中生!
満腹になったので、駅前の沖縄居酒屋へ。

オリオンビールの中生がうまい。


「どなん」をグビグビ男は黙って「どなん」の60度!

「どなん」をゴクゴク新幹線の最終時間を気にしつつも、ハイペースで「どなん」を流し込む。

ああ、新幹線よ、さようならそして・・・・・・

この満足そうな男たちの表情を見よ。

すっかり、新幹線の最終は行ってしまった。

すばらしき意志薄弱な男たち。

ただの酒好きまあ・・・・・・・・。

ただの酔っ払いという気もしないではないが・・・・・。

「我々の怒りを歌にするのだっ!!」

という、酒の席の話題。


もう日付は変わってますこれで帰ればよいものを・・・・・。
場所を神田に移し、また飲む。

予想外(想定内?)の展開にマクさんは急遽、神田のカプセルホテルで泊まることに。
謎のチャイニーズの女性たちが言い寄ってくる駅前で記念撮影。

また、やってしまった・・・・・・。
しかし、マクさんはまた来月もやって来るのである。

我々は同じ過ちを何度も繰り返すことであろう。

けっして賢くはない。。。。。。。

小安田さん、今回は来れなくて良かったですね・・・・・。

昨日、こっそりライブを行いました。
大久保の “bump-city” というお店です。
すでにお知らせしたように、太田隊長、大江隊員を除いたNG’sのライブです。
トラの石黒準構成員をベースに迎え、ブルース色の強い選曲です。

今回、ステージの写真もありません・・・・寂しいもんです。
ビデオは据え置きで撮影しましたので、後日何枚か画像にしてお披露目できるでしょう。

本当はこんな形でのライブなんていけないんでしょうが、少々自信がなかったので、事前告知も本番前夜までしておりませんでした。

ライブもはじまり、数曲やって、ふとカウンターの端っこに座っているお客さんが気になります。

小安田に似てるなぁ・・・・・・。

昔々、Little Boy Blue というバンドでやっていた “Kansas City” をNG’sで初披露。
曲が始まると・・・・・。

わ、笑った!・・・・・・

今回のリフは、当時いっしょにやっていた小安田憲司氏が弾いていたフレーズをそのまま、斉藤隊員に弾いてもらっていたのであります。

ま・・・・、間違いない・・・・・こ、こ、こ、こやすだ・・・・・・・。
な、なぜ、今日のライブを知ってる・・・・・・。

気が動転した私は、次の “Whne a man loves a woman” で、見事に歌詞を間違えました・・・・・。

セッティング込、40分のステージは、またも時間をオーバーしてしまったようです。

我々のライブ終了後、警察の方が・・・・・。

このお店、あまり音量を出してはいけないとのことで、ボリュームは極力抑えたつもりでしたが。
騒音に聞こえたのでしょうか・・・。
ご近所からのクレームのようです。
もう、我々はこの店に出入り禁止でしょうか・・・・・。

ライブのセットリストは、NG’sのブログで。

ライブも終わり打ち上げです。
大久保といったら、まさに “Little Korea” です。
知人の謎の韓国人、Fくんに電話して「大久保界隈で旨い店教えてよ」と言うと、「いとさん、わかたよ、いまちかくいるから、むかえいくよ」と、車で迎えに来てくれました。
総勢7名、2回に分けて、韓国家庭料理店に送迎です。

なかなか、人気店のよう。
コリアスンデ家」というお店です。
韓国の家庭料理なんて初めて食べたが、なかなかいけます。
でも辛いね。
私と吉田選手は青唐辛子が大当たりで、いっぺんに酔いが醒めてしまいました。
「スンデ」というのは腸詰らしいのですが、ソーセージとは全く違う食べ物です。
たぶん餅米が入っているようで、独特の食感。
この「スンデ」を自家製で出しているのは、この店だけらしく、普段は行列の出来るみせとのことです。
(今回、Fくんの顔利きで予約してくれました。ありがとう!)

ライブ以外の写真は下記に何点かアップしました。
またもグルメブログになってしまいましたが・・・・・。

次回のライブは、気合を入れますっ!!

bump-cityこちらが、bump-cityさん。
はじめて伺いました。
大久保駅のすぐそばです。

bump-city 2入り口に上がる階段にはLPジャケットが。
クラプトンのレインボーコンサートとか、おっ!マウンテンも!

スティック???音量規制のため、ドラムのスティックは竹ひごです。
吉田選手、びっくり。

framus本日のギターはフラマス。
ハウリ気味のギターだが、この日くらいの音量ならOK!

海坊主ブラザースカタギの方には見えません。

特に、左の方は本物にしか見えません。
小安田さん、ご来場ありがとうございました。

見られてしまいました・・・・・。

韓国っ!!韓国っ!!

コリア!!コリアっ

辛い!辛いっ!!!

うまい!旨いっ!!!!!

ふふふふふふふふ

見たでぇ〜

コリアスンデ家外で食べてる・・・・・。

またもやって来ました。
BOOGIE☆RAMBLERS のマクヴァウティ大和さん(from 兵庫)。

マクさんの勤める会社は毎月1度、東京で会議がある。
いままでは会議が終わるととんぼ返りで帰阪されていたはず。
前月初めてお会いして阿佐ヶ谷の長い夜を堪能していただいたのだが、今月も自腹で宿泊である。
翌日の出勤はなんて言ってあるのだろう?ちと心配である。

この日、ついに「雨男」くどうちゃんの面目躍如。
東京は土砂降りの豪雨のため、電車は大幅遅延。ラッシュも尋常ではない。

何だかんだで、8月5日の19時、マクさんを阿佐ヶ谷でお出迎えしたのは、前回同様に小安田憲司氏、くどうちゃん、私、そして今回はNG’sのドラマーである吉田選手会長が店を閉めてやってきた。
先月、途中退場の tom斉藤氏は2軒目からの登場と相成った。


すだち亭今回の1軒目は「焼肉」である。
阿佐ヶ谷南口の「すだち亭」。
なかなか柔らかい肉に、マッコリも止まらない。
マクさん、早くもカメラ目線で上機嫌。

その横で、眉にしわを寄せるくどうちゃん。
「マクさん!なんでボクの焼いてる肉を持っていっちゃうんですかっ!」


Nautilus2軒目は小安田氏が今回紹介してくれた “Nautilus” というお店。
このお店のママは、森崎ベラさんのゴスペルクワイヤーにも参加されてるとのこと。


小粋なお店入るとカウンターだけの細長いお店と思いきや、奥に個室のようなスペースが。
全体を白でまとめた内装は、落ち着いて飲むにはベストプレイス!


さよなら、ボクのテレキャスター実はこの日、くどうちゃんが持っている Fender USA のテレキャスター(ヴィンテージモデル)を小安田氏に貸すということで持参していた。

「あ〜あ、もう戻って来ないよ〜」
という皆の声に観念したのか、最後のお別れである。

心なしか淋しそうなくどうちゃんの表情に涙を誘われる。


FENDER USA「いや、絶対返すからっ、だいじょうぶっ」
と何度も繰り返す小安田氏であったが・・・・・。

ギターをさわった瞬間、
「どや、伊藤!俺のために作られたようなギターやろっ!」


ボクもほしい・・・「はぁ〜、ええなぁ〜、この男さえおらんかったら、俺が持って帰ったのにぃ〜」
と、真剣に悩むマクさんの横で、奥さんが里帰り中だからか思いっきり明るい吉田選手会長である。


阿佐ヶ谷の路上にてお店の外で記念撮影。
斉藤さん、今日はかなり酔ってました。
だいぶ手が震えているようで、ボケボケの写真です。


ただいま〜、俺や!もう日付は8月6日になっていた。すっかり電車の最終は終わっている。
またしても・・・・・。

吉田選手はギリギリに店を出たのだが、昼間からの中央線のダイヤ乱れが復旧せず・・・・・。
小岩からタクシーでお帰りだったそう。

えい!こうなったら!
定番、バレルハウスへ!し、しかし、このおっさんですが、とても東京に会議でやってきた営業マンとは思えません。
半ズボンに、ビニール袋・・・・。
「ただいま〜っ!」って感じね。


・・・・・・・・・・。そして続いて入るは、ギターを取られたくどうちゃん。

もうやけくそ状態。


笑いが止まりませんっ!バレルに入ってもギターを取り出す。
「いやぁ!今日はええ日や!テレキャスも手に入ったし!わっはっはっは!!」
「いや〜ちょろいもんですなぁ!はっはっはっ!」


首が長いのね。うなだれて泣いている男、一名。

いや、寝てるだけ。


つらい体勢。あすもつらいぞっ。そして、とても珍しい体勢で寝ている・・・・・・・わたし。


また、来月飲もうね〜最後もバレルで記念撮影。

怒りに震えるくどうちゃん。

笑いが止まらず、顔がひきつる小安田選手。




そして、このテレキャスターは8月15日横浜STORMY MONDAYでデビューするそうです。

しかしながら・・・・ベースの江口さんの許可がおりれば・・・・ということですが。。。。。

さらに・・・・

マクさん、これに懲りずに来月もよろしくお願いします。

翌日、

私は2時間半の睡眠ながらも頑張って出社しました。
ただ、電車の中で目が覚めたら千葉県に突入していました。

マクさんはそのころ昨夜の焼肉臭のためか、周りに誰も寄り付かない新幹線で西へ向かっていたそうな。

斉藤さんは起きたら午後だったそうです。

「夜の散策シリーズ」第3弾である。
8月2日、江戸川の花火があった。
実は、昨年の9月に事務所を江戸川区の篠崎に移したので、屋上から花火がよく見えるのではないかと話していた。
やるなら盛大に!ということで、焼肉を約10キロ、ビールも樽で30リットル、当然サーバーも借りてきて。
10ヶ月の赤ちゃんから、SMの女王様まで、総勢50名の大花火大会兼大宴会となった。

食材は残ってしまったが、アルコールはきれいに平らげた。

食材1
食材2
食材3


そして、なぜだかNG’sの工藤ちゃんも参加。
更には、演奏もしてるし・・・・・・・。

ito & kudo


もちろん花火は美しい!
た〜ま〜や〜〜〜!
花火1
花火2
花火3
花火4 
天使の輪特別附録その1

花火が天使の輪のよう。
くどうちゃん、ナイスショット!

わたし、天使よ〜
ギタリストくどう
特別附録 その2

性懲りもなく、またしてもギターを弾くくどうちゃん。

口元が自己主張しています。